世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

(^_^♪)イルカの「もう海には帰れない」

2021-09-16 18:26:36 | 連絡
〇うた(^_^♪)を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

<<<
イルカの「もう海には帰れない」

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(^_^♪)キャロルの「夏の終り」

2021-09-16 17:41:25 | 連絡
〇うた(^_^♪)を歌って楽しく健康増進=介護の予防を目指しましょう。

<<<
キャロルの「夏の終り」


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(>_<) 天気痛(少し痛い~かなり痛い)76%、9/16/木/1~7時台、今日の気圧は安定か

2021-09-16 08:37:10 | 連絡

9/16(木)の東京:湿った空気が入るため、雲の多いすっきりしない天気になるでしょう。雨のぱらつく時間もあるかもしれません。台風は17日の朝までには温帯低気圧に変わる見込みですが、温帯低気圧に変わっても再発達する予想です。この低気圧は西日本付近を東に進み、18日頃は東日本を通過していく予想です。17日夜から18日午前中にかけては風雨が強まり雷を伴って強く降る恐れもあるので注意してください。
9/16(木)の東京:湿った空気が入るため、雲の多いすっきりしない天気になるでしょう。雨のぱらつく時間もあるかもしれません。台風は17日の朝までには温帯低気圧に変わる見込みですが、温帯低気圧に変わっても再発達する予想です。この低気圧は西日本付近を東に進み、18日頃は東日本を通過していく予想です。17日夜から18日午前中にかけては風雨が強まり雷を伴って強く降る恐れもあるので注意してください。
16日は急激な気圧低下はありませんが、17日は急激に気圧低下していき、18日にかけては台風並みの気圧変化になる可能性がありますので注意してください。
(出典)今日、明日・・・の気圧、天気、気圧、頭痛の予想サイト
https://zutool.jp/
●今日6時台予想気圧:1気圧+34kg/㎡ 
●今日6時台実測気圧:1気圧+28kg/㎡
気圧予測誤差(注1):予想値ー実測値=+6kg/㎡
●気象病、寒暖差疲労の週間予想のサイト
https://setagayanaika.com/blog/category/weather
●気象病、寒暖差疲労の週間予想のサイト
https://setagayanaika.com/blog/category/weather
●気象病原因、気象病症状、セルフケア、気象病外来:世田谷区、千代田区、渋谷区、西東京市、板橋区水野医院今日の早起きドクター
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/c92e11c5189cdd30f4edc84d18afafae

●気象病 天気病 季節変わり目 群発性頭痛 著名人のサイト
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/27a762b92e71ec80080d1fe143bb8876

●介護予防 元気=免疫力アップ 
「ダンス」「ぽかぽか竹ツボ体操」「筋トレ」のサイト   
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/68f7c7b64102d49ece5afb494d5e3338
:::::
気圧予測誤差(注1)の最小化は、ユーザー参加気象要素実測値提供=共助・共生による、予想精度向上を図る最新高度化モデルアンドシミュレーションシステムにより実現か>
★弧状列島陸域、排他的経済水域、空域、宇宙域に拡張か>
★現在の都内広域2~5地点の粗い気象要素実測値を用いた、区市町村自治体における予想精度が低い過去簡易モデルアンドシミュレーション運用は今年度内に終了できるか。東京都区市町村内外ユーザー参加方式実測値地点2~4桁増IoT:Internet of Things[モノのインターネット(注2)]気象要素実測値が適用可能で予想精度向上を図る最新高度化モデルアンドシミュレーションシステムプロタイプ開発商用化・現場導入移行に必要なヒト・モノ・カネ整備=公助・新興施策加速か>
(注2)「環太平洋弧状列島陸域、排他的経済水域、空域、宇宙域・・・における」モノのインターネットとセンサーネットワーク
https://ieeexplore.ieee.org/document/9475173

発行: IEEE通信マガジン ( ボリューム: 59、問題:6、2021年6月)
シリーズ社説:モノのインターネットとセンサーネットワーク
要約:私たちは、世界が複数のCOVID-19感染波を目撃している時期に立っていますが、不均一で局所的な方法で到着し、他の地域でスパイクしながら世界中の一部の地域で症例が減少しています。企業や地域社会が通常の業務を再開するよう慎重な努力をしていますが、感染の定期的な復活は、そのような試みを妨げる可能性があります。
ISSN 情報:DOI: 10.1109/MCOM.2021.9475173発行元: IEEE

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする