世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

小泉環境相、脱原発鮮明に 脱原発争点議員は次期選挙で落選か

2021-07-17 18:04:07 | 連絡
【「『まずは再生可能エネルギー(の活用)、そして原発の依存度を下げる』と首相はずっと言っている。それが守られるかどうかを見ている」。小泉氏は25日の記者会見で、こう強調した。】
★「メディア〇〇〇さんには嘘をつかない正直者のお手伝いさん5W3H8人必須か。その者達の名前は1.「なに? (What) 」さん、2.「なぜ? (Why) 」さん、3.「いつ? (When) 」さん、4.「どこ? (Where) 」さん、5.「どんなふうに? (How) 」さん、それから「だれ? (Who) 」さんと言うんだよ。更に、6.誰に(Whom)7.どのくらいの数で(How many)8.いくらで(How much)」。
「メディア〇〇〇さんは現場現物現実の取材予算要員体制を強化加速して“正直者のお手伝いさん5W3H”8人探し連れてきください」。
https://ja.wikipedia.org/wiki/5W1H
★脱原発争点議員は次期選挙で落選(注1)か>
小泉 純一郎(こいずみ じゅんいちろう、1942年〈昭和17年〉1月8日 -79歳 )は、日本の政治家。
脱原発
総理大臣時代は原発推進の立場だったが、東日本大震災を経た2011年夏頃までには「脱原発」を主張するようになっていた[16][17]。2013年秋頃からは、講演会等でも盛んに発言するようになり、メディアに頻繁に取り上げられるようになった。この発言を脱原発や反原発を主張するみんなの党代表渡辺喜美や生活の党代表小沢一郎など野党各陣営が歓迎し、10月29日には反原発を掲げる社民党党首吉田忠智と会談まで行った。
(注1)2014年2月の東京都知事選では、脱原発を争点に立候補した細川護熙を支援したが、細川は落選した。
2018年1月10日には、自らが顧問を務める民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の記者会見で「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表。内容は原発の即時停止を求めるもので、法案への支持を与野党に呼び掛けた[18][19]。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2021/6/27 18:31(奥原慎平)
政府の中長期的なエネルギー政策の指針「エネルギー基本計画」の改定を前に、脱原発世襲政策議員小泉進次郎環境相が脱原発の姿勢を鮮明にしている。菅義偉(すが・よしひで)首相とのパイプも使い、エネルギー関連の政府方針で原発の活用に関わる表現ぶりを弱めることに成功した。ただ、温室効果ガスの削減を訴えながら、二酸化炭素(CO2)を排出しない原発の活用に否定的な小泉氏に対しては、自民党から「現実を見ていない」との不満も強まっている。
『まずは再生可能エネルギー(の活用)、そして原発の依存度を下げる』と首相はずっと言っている。それが守られるかどうかを見ている」。小泉氏は25日の記者会見で、こう強調した。最近は持論である脱原発を政府のエネルギー政策に反映させるべく精力的に動いてもいる。
経済産業省などが18日に決定した温室効果ガス削減に向けた「グリーン成長戦略」の改定をめぐっては、昨年12月時点では入っていた「(原発を)最大限活用していく」との表現が削除された。18日に閣議決定された経済財政運営の指針「骨太の方針」でも、電力部門の脱炭素化に関し「再エネ最優先」との文言が盛り込まれた一方、原発は「可能な限り依存度を低減」するとされた。
いずれも小泉氏が首相らに働きかけた方針に一致する。自民党内ではエネルギー基本計画改定に向け、電力の安定供給や脱炭素化のため原発の活用を求める声が強まっていただけに、小泉氏が機先を制した形だ。
エネルギー基本計画は10月末までに政府が決定する2030年度の温室効果ガスの国別排出削減目標の裏付けとなるため、早期に策定する必要がある。ただ、改定時期が秋までに行われる衆院選後となれば党内の原発推進派が勢いを盛り返しかねない。小泉氏は衆院選前に改定すべきだと首相に訴えており、グリーン成長戦略や骨太方針に続き、脱原発の方針をエネルギー基本計画にも色濃く盛り込みたいとの思惑が透ける。
とはいえ、エネルギー政策はもともと経産省の所管であり、自民党内には小泉氏への不満も募る。党中堅は「首相は梶山弘志経産相よりも小泉氏の言うことを聞いてしまう。環境相がどんな権利で原発政策に口を出すのか」と指摘。党重鎮も小泉氏がエネルギー問題の現実を直視していないとして、「目の前の課題に向き合わない政治家は大成しない」と不快感を示している。(奥原慎平)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ 森山良子73歳の「「さようなら」の世界」

2021-07-17 17:44:56 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ
森山良子の「「さようなら」の世界」
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ ·B'z=60歳+56歳の「裸足の女神」

2021-07-17 17:30:59 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ
·B'zの「裸足の女神」
 
 
B'z=60歳+56歳(ビーズ)は、ギタリストの松本孝弘とボーカリストの稲葉浩志からなる日本のロックユニット[3][4]。所属事務所はVERMILLION。所属レーベルはVERMILLION RECORDS。公式ファンクラブは「B'z Party」。 
松本 孝弘(まつもと たかひろ、1961年(昭和36年)3月27日 -60歳 )は、日本のギタリスト、ミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。主に「Tak Matsumoto」(タック・マツモト)という名義を使用している[3]。所属事務所はVERMILLION。所属レーベルはVERMILLION RECORDS。
 稲葉 浩志(いなば こうし、1964年(昭和39年)9月23日 - 56歳)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。所属事務所はVERMILLION。所属レーベルはVERMILLION RECORDS。 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021/07/10 【ダイジェスト】竹中平蔵70歳のコンプレックスの根源となる学生時代の行動とは(三橋貴明)

2021-07-17 16:18:01 | 連絡



 
* * * * * * * * * * *
 ▶︎三橋貴明の新刊本【2021年第2次世界大恐慌と日本の危機】 世界中がパニックになった2020年、90年前の世界大恐慌が再来するのか...? 日本はこれから繁栄の道を歩むのか?それとも衰退路線を突き進むのか...? 重大な岐路に立たされている日本は、これから何をすればいいのか...? 今こそ、TVやニュースでは報道されない、日本経済についての正しい知識を身につけませんか? 書店では手に入れることが出来ない、三橋貴明の新刊本の詳細はコチラから↓ https://38news.jp/38JPEC2/980/YT/after/ 
* * * * * * * * * * *
 ▶︎三橋貴明の書籍【知識ゼロからのMMT入門】 今回ご紹介する書籍の中では、 なぜ日本にとってMMTが救世主なのか?なぜ9割の国民がお金を間違ったまま認識しているのか?なぜ消費増税しなくてもいいのか? など、今話題のMMTについて三橋貴明が徹底的に解説を行っています。 今こそ、TVやニュースでは報道されない、MMTについての正しい知識を身につけませんか? 書店では手に入れることが出来ない、書籍の詳細はコチラから https://38news.jp/38MMT/MT_TV_QR/ 
* * * * * * * * * * *
公開コメント例
成田空港でPCR検査や帰国手続きを行っているのも、パソナ=パソナグループ取締役会長竹中 平蔵、が募集した中国人ばかりで 何処の国に帰国したのだろうと思うほど中国人だらけだそうです。
コロナでも五輪でも、パソナが儲かるようになっている。
国民のお金を ドンドン懐に入れている。
菅総理も政府も官僚も皆分かっているけれど、何も言わない。
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
竹中 平蔵(たけなか へいぞう、1951年3月3日 -70歳 )は、日本の実業家、政治家、経済学者。
パソナグループ取締役会長
オリックス社外取締役[1]、
SBIホールディングス社外取締役、
森ビルアカデミーヒルズ理事長、
日本経済研究センター研究顧問、
外為どっとコム総合研究所主席研究理事[2]、
特定非営利活動法人万年野党アドバイザリーボードメンバー、
一般社団法人外国人雇用協議会顧問[3]、
一般財団法人教育支援グローバル基金(BEYOND Tomorrow)アドバイザー、新生ホームサービス株式会社特別顧問、
内閣日本経済再生本部産業競争力会議(民間)議員、
内閣府国家戦略特別区域諮問会議(有識者)議員、
RIZAPグループ経営諮問委員会委員、
日本からヘイトをなくす会アドバイザー等を務める。
東洋大学教授、
慶應義塾大学名誉教授。
専門は、経済政策。 






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ may each day /ANDY WILLIAMS84歳没膀胱がん

2021-07-17 15:55:57 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気=免疫力アップ歌声エクササイズ
may each day [ANDY WILLIAMS] lyrics
May Each Day
アーティスト
Andy Williams
 
ハワード・アンドリュー・ウィリアムス(英: Howard Andrew Williams、1927年12月3日 - 2012年9月25日)は、アメリカ合衆国のポピュラー歌手。アルバムセールスに関して、アメリカレコード協会および英国レコード産業協会から、18のゴールドディスク、3つのプラチナディスクを贈られている [1] [2] [3]。NBCで1962年-1967年及び1969年-1971年に、自らの名前を冠した音楽バラエティ番組『アンディ・ウィリアムス・ショー』を放映し、エミー賞を3度受賞した。
1992年に代表的ヒット曲から命名した、2054席を擁する「ムーン・リバー・シアター」をミズーリ州ブランソンに自ら設立し、以降この劇場を本拠地として、2011年までライブ・パフォーマンスを続けた。
Andy Williams: In Concert at Branson
Live from The Moon River Theatre, 1994. 
1. Opening Medley a. "L-O-V-E" (Bert Kaempfert, Milt Gabler) - 1:05 b. "Love Is Here to Stay" (George Gershwin, Ira Gershwin) - 3:55
2. Movie Medley a. "You Oughta Be in Pictures (instrumental)" (Edward Heyman, Dana Suesse) b. "Call Me Irresponsible" (Sammy Cahn, Jimmy Van Heusen) 10:26 c. "Days of Wine and Roses" (Henry Mancini, Johnny Mercer) 11:46 d. "Charade" (Henry Mancini, Johnny Mercer) - 13:03 e. "(Where Do I Begin) Love Story" (Francis Lai, Carl Sigman) 15:00 f. "Speak Softly Love (Love Theme from 'The Godfather')" (Larry Kusik, Nino Rota) 17:36
3. "He's Got the Whole World in His Hands" – 21:57
4. "Oh, Happy Day" – 23:18
5. "Day by Day" - 24:46
6. "Go Tell It on the Mountain" - 26:08
7. "You'll Never Walk Alone" - 27:31
8. "Words" (Based on Beethoven's Ode to Joy) - 30:23
9. "American Trilogy" - 35:15
10. "Chattanooga Choo-Choo" - 41:07
11. "Cocktails for Two" - 42:29 
12. "Boogie Woogie Bugle Boy" From Company B - 44:00
13. "I'll Never Smile Again" - 45:45
14. "MacArthur Park" (Jimmy Webb) – 49:40
15. "Born Free" (John Barry, Don Black) - 54:26
16. 50s Medley a. "Butterfly" (Bernie Lowe, Kal Mann) - 58:25 b. "Are You Sincere" (Wayne Walker) - 59:22 c. "I Like Your Kind of Love" (Melvin Endsley) - 1:00:22 d. "Lonely Street" (Carl Belew, Kenny Sowder, W.S. Stevenson) - 1:01:36 e. "(In the Summertime) You Don't Want My Love" (Roger Miller) - 1:03:55
17. "Canadian Sunset" (Norman Gimbel, Eddie Heywood) – 1:06:53
18. "Hawaiian Wedding Song" (Al Hoffman, Charles E. King, Dick Manning) – 1:09:39
19. "Can't Get Used to Losing You" (Jerome "Doc" Pomus, Mort Shuman) – 1:12:16
20. "Moon River" (Henry Mancini, Mercer) – 1:14:48 21. "May Each Day" (Mort Green, George Wyle) – 1:18:15
晩年は膀胱癌を患い、2012年9月25日に84歳で死去した。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする