世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

北九州−横須賀フェリー、九州産地直送収穫2日目に関東消費地に大量配送可能か

2021-06-30 18:17:59 | 連絡
★九州産地直送2日目に関東消費地に大量配送可能か>
2021/06/30 15:24 【浅野翔太郎】 
北九州市の新門司港と神奈川県の横須賀港を結ぶ新フェリー航路が1日、開設される。約21時間で結び、国内では22年ぶりとなる新規の長距離フェリー航路。運航する東京九州フェリー(北九州市)の小笠原朗社長は記者会見で「迅速性を求められる肉や野菜など農産物の貨物を(出発して)2日目に届けられる長距離航路は今までなかった」と強調し、「運転手不足や、長時間運転など労働環境の改善にも寄与すると考えている」と述べた。
九州と関東を結ぶ航路は、オーシャン東九フェリーの新門司―徳島―有明(東京)航路があるが、経由があるため19時台発、翌々日朝着で約35時間かかるスケジュールが生鮮食品などの輸送で課題となっていた。【浅野翔太郎】
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三菱電機がコメント「不適切な検査が判明」鉄道各社は対応追われる

2021-06-30 18:04:34 | 連絡
【鉄道の技術基準には車両の火災対策に関する定めがあり、旅客用の車体は火災の発生や延焼を防止する構造、材質であることが求められている。今回問題となった空調設備に発火の恐れがある場合などは、この基準に抵触する可能性があるという。】
★鉄道車両調達仕様規格や長崎製作所(長崎県時津町)における製品製造・商品出荷の品質管理、プロジェクト管理仕様書の不備か>
::::::::::::::::::::::::::::::
2021/06/30 12:25 
三菱電機は、長崎製作所(長崎県時津町)で製造する鉄道車両用の空調設備の一部について、不適切な検査を行っていたことが社内調査で判明し、現在、調査を進めている、とのコメントを公表した。「速やかに対応を進め、内容を公表する予定」としている。
 鉄道各社や官庁は対応に追われている。
JR東日本は、三菱電機の空調機器を新幹線に約1700台、在来線に約8100台使っている。三菱から報告があり、詳細は確認中という。京王電鉄にも三菱から報告があり、「安全性に問題はない」とのことだった。通常の定期点検で不備は見つかっておらず、30日も通常運行している。
 鉄道事業を所管する国土交通省は事実関係の調査を進めている。今後、三菱電機に詳細を確認する方針だ。鉄道の技術基準には車両の火災対策に関する定めがあり、旅客用の車体は火災の発生や延焼を防止する構造、材質であることが求められている。今回問題となった空調設備に発火の恐れがある場合などは、この基準に抵触する可能性があるという。
 製造業を所管する経済産業省には25日に三菱電機から不適切な検査を続けていたとの報告があった。事実関係や原因を調べるよう伝えたという。
■加藤官房長官は「遺憾だ」
三菱電機が鉄道車両用の空調設備を出荷する際、架空のデータを用いて検査を適正に実施したように装っていた問題について、加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、「法令上の問題がなかったかを含めて詳細は調査中だが、不適切な検査が長年にわたり実施されてきたことの問題があり遺憾だ」と語った。
 加藤氏は「事実関係の確認、原因の究明、再発防止策の策定も含め、今後の対応が適切になされるよう、政府としてしっかり機動的に対応していく」とも述べた。
 三菱電機は鉄道の空調分野で国内シェアがトップクラスで、海外にも展開している。納入先は全国のJRや私鉄、東京メトロなどの地下鉄と幅広く、製品は新幹線でも使われている。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ さだまさし 69歳の「雨やどり」

2021-06-30 17:41:05 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
さだまさしの「雨やどり」

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ ASKA63歳の「はじまりはいつも雨」

2021-06-30 17:31:06 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
ASKAの「はじまりはいつも雨」

 
ASKA(アスカ、1958年2月24日 - 63歳)は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。本名:宮﨑 重明(みやざき しげあき)[2]。旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)。CHAGE and ASKAの元メンバーで、多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当していた。福岡県大野城市出身。第一経済大学卒業。所属個人事務所はBurnish Stone、所属レーベルはDADAレーベル[1]。身長170センチメートル[3]。公式ファンクラブは「Fellows」。
表記名は飛鳥(1978年 - 1988年)、ASUKA(1989年)、ASKA(1990年 - 現在)と変わっている。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 杉真理67歳の「バカンスはいつも雨」

2021-06-30 17:14:54 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
杉真理の「バカンスはいつも雨」

 杉 真理(すぎ まさみち、1954年3月14日[1] -67歳 )は日本の男性歌手、ミュージシャン、ソングライター・ギタリスト・作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・ラジオDJ。福岡県[1]福岡市博多区[2]生まれ[4][3]。
  • 1954年 - 福岡県福岡市博多区に生まれる[2]。
  • 1962年 - 東京都大田区に転居[2]。転校先の小学校では「スーダラ節」を歌ってクラスの人気者になるなど、人を楽しませることが大好きな性格は既にこの頃には開花していた[2]。ラジオから流れるロイ・オービソンの「オー・プリティ・ウーマン」を聞いて洋楽に強い興味を抱く。その後はラジオで浴びるように洋楽を聞くようになる[2]。
  • 1966年 - 大田区立貝塚中学校に入学。同級生とバンドを結成する(楽器はウクレレ)[2]。その後、ガットギターを入手する。杉はクラシックの楽曲をアレンジするなどしてギターを演奏。ギターの習得に勤しむとともに、曲作りを始める[2]。
  • 1969年 - 大田区立貝塚中学校を卒業。福岡に戻り西南学院高等学校に入学[2]。バンドを結成。中学時代から始めた作曲も引き続き行う[8]。
  • 1972年 - 慶應義塾大学工学部に入学[8]。大学の軽音楽サークル「リアルマッコイズ」に参加。
  • 1973年 - サークルでバンド「ピープル」を結成。後に竹内まりやも参加[8]。
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E7%9C%9F%E7%90%86


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする