世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 宍戸留美47歳の「コズミック・ランデブー~地球の危機」

2021-05-13 18:13:00 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
宍戸留美の「コズミック・ランデブー~地球の危機」

 宍戸 留美(ししど るみ、1973年11月6日[2][3] -47歳 )は、日本の女性歌手、声優、女優、ラジオパーソナリティ、デザイナー、アイドル[7][8][9]。広島県出身[注 2]。 

コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ ザ・タイガース=73歳×2+74歳+75歳×2+日71歳没心不全の「シーサイド・バウンド」

2021-05-13 18:13:00 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
ザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」

 
ザ・タイガース=73歳×2+74歳+75歳×2+日71歳没心不全(The Tigers)は、日本のグループ・サウンズ。
1967年2月に「僕のマリー」でデビュー。その後、「モナリザの微笑」、「君だけに愛を」[1] など、多くのヒット曲を放つ。1971年の日本武道館コンサートを最後に解散。その後1981年11月に「同窓会」と銘打って再結成した( - 1983年)。さらに30年を経た2013年12月にオリジナル・メンバーでの「ザ・タイガース」復活コンサートが複数回開催された。
  • 沢田研二(ジュリー)(1948年6月25日 - 73歳)、ボーカル、タンバリン
  • 岸部修三(サリー)(1947年1月9日 - 74歳)、ベース、コーラス
  • 加橋かつみ(トッポ)(1948年2月4日 -73歳 )、リードギター、コーラス、ボーカル、1969年3月に脱退。
  • 森本太郎(タロー)(1946年11月18日 -75歳 )、リズムギター、加橋かつみ脱退後はリードギター、コーラス
  • 瞳みのる(ピー)(1946年9月22日 - 75歳)、ドラムス
  • 岸部シロー(シロー)(1949年6月7日 - 2020年8月28日71歳没心不全)、リズムギター、タンバリン、コーラス2020年(令和2年)8月28日、拡張型心筋症による急性心不全のため千葉県内の病院で71歳で死去。その死は9月15日に報道された[12]。 
1969年3月に脱退した加橋かつみに代わって参加。岸部修三の実弟。
1981年 - 1983年の同窓会時のメンバーは沢田、岸部兄弟、加橋、森本の5人で瞳みのるは不参加。
来歴
コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ BaBe=55歳+56歳の「I Don't Know!」

2021-05-13 18:13:00 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
BaBeの「I Don't Know!」
BaBe=55歳+56歳(ベイブ)は、1980年代後半に活動した日本の女性デュオ、タレントである。1987年に、当時流行だったユーロビートのカバー曲「Give Me Up」でデビュー。激しいダンスを踊りながら歌うスタイルで人気を得た。1990年3月31日に解散。表記は "BaBe" が正しく、"Babe"、"BABE" は誤り。片仮名表記は、2ndシングルまでは「ベイヴ」と表記されていた。活動当時の所属事務所はエスワン・カンパニー[1][注 1]。別名義:Vis-à-Vis(ヴィザヴィ)。前身ユニット:ハートブレイカーズ。 
 近藤智子(こんどう ともこ、1966年2月17日 -55歳 ) 
二階堂ゆかり(にかいどう ゆかり、1965年8月29日 -56歳 )
コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 鳥羽一郎69歳 海の防人ー海を守る男たちに捧げる歌

2021-05-13 17:23:41 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
鳥羽一郎 海の防人ー海を守る男たちに捧げる歌 

鳥羽 一郎(とば いちろう、本名:木村 嘉平 - きむら よしひら、1952年4月25日 - 69歳)は日本の演歌歌手。鳥羽音楽事務所所属。血液型はB型。身長170cm。作曲家・船村徹門下出身。門下生で作る「船村徹同門会」では会長を務める[1]。同じく男性演歌歌手で、山川豊の実兄でもある。  

コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 森繁久弥96歳没老衰の「元寇」

2021-05-13 16:38:40 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
森繁久弥の「元寇」

 
森繁 久彌(もりしげ ひさや、1913年(大正2年)5月4日 - 2009年(平成21年)11月10日[3]96歳没老衰)は、日本の俳優、声優、歌手、コメディアン(喜劇俳優)[4]、元NHKアナウンサー。最晩年はアクターズセブン所属。別表記に森繁久弥。身長168cm[5]。血液型はB型。
2000年に胆管結石のために緊急入院[6]。2002年12月、静養先の沖縄県で心筋梗塞で倒れ[6]、一時危険な状態に陥ったが無事に回復し、映画『死に花』で復帰、これが最後の映画出演となった。 
2009年8月、同年7月に風邪を引き、そのまま8月3日に至るまで入院中である事が発表された。発熱などの重い症状は7月中に回復したが、痰が出る等の症状が治まらない為に大事をとって退院せずに病院で経過を診る措置がとられた。その後、9月15日に自身が在住する東京都世田谷区内のイベント「第11回世田谷フィルムフェスティバル」において開かれた『名優・森繁久彌展』へメッセージを寄せ、その中で入院の件にも「皆さんに多大なご心配をおかけしましたが、私自身はおだやかに秋をむかえております」と触れた。


同年11月10日午前8時15分、老衰のため東京都内の病院で死去[3]。満96歳だった。

コメント