世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

髙橋洋一チャンネル 第76回 共産主義国家の限界 中国崩壊の可能性と隠れ共産主義者

2021-01-18 17:56:37 | 連絡
髙橋洋一「素朴な疑問」に答えるチャンネル
共産主義と資本主義の違いと共産主義の限界について解説
中国崩壊の可能性から民営化反対論者まで明らかにします
https://www.youtube.com/watch?v=mkh5l7D40aY



コメント

中国・雲南省・少数民族村を歩く vol03

2021-01-18 17:19:29 | 連絡
〇雲南民俗村と少数民族 
雲南省は中国南西部にあり、ミャンマーやラオスと国境を接する山岳地帯で、25の少数民族が暮らしています。雲南民俗村では全ての民族と触れ合えますので、当ページでは全ての民族をご紹介します。
 雲南省には25の少数民族が存在します。一番多い民族は「イ族(彝族)」で人口は約400万人、逆に一番少ない民族は「トールン族(独竜族)」で人口は約8000人です。
■アチャン族(阿昌族)
 一番古い土着民族の1つで、2世紀には存在が確認されています。
 アチャン族の言語がありますが、タイ語や中国語(漢語)も話せる人が多いです。
「水掛け祭り」や「窩羅節」等の行事があり、宗教は小乗仏教を信仰しています 
■イ族(彝族)
最も人口が多く、居住地域も広いので言語も6つの方言があります。20世紀まで奴隷制度を採用していた部族でもあります。
「密枝節」「イ歴節」「松明祭」など様々なイベントがあります 
■回族
回族はイスラム教を信仰する民族で中国各地に広く分布しています。
人口は多く、その土地土地の言語を使いこなせる場合が多いです。
イスラム教なので村にはモスクが造られ人々は豚を食べません。 
ジノー族(基諾族)
人口は約2万人で、景洪市の山間部で暮らしています。部族言語はありません。
太陽信仰があり衣装などのデザインに取り入れられています。
中華人民共和国の成立後は積極的に近代文化を取り入れた部族です。
以下略

コメント

ミャンマー国境に「南の万里の長城」建設中 一党独裁政府中国反体制派の中国脱出防止か

2021-01-18 15:59:08 | 連絡
一党独裁政府中国反体制派の中国脱出防止か ミャンマー国境に「南の万里の長城」建設中
★中国南部雲南省少数民族労働者の隣国ミャンマー への逃亡防止か
「中国・ミャンマー経済回廊」構想が計画中断か
(注1)焦点:一帯一路・海外遠征・戦狼外交・人民解放軍拡充、国家安全維持法=国内・域外・事後遡上適用・法=施行、「海警法」施行、共産党一党独裁・ネットカメラ住民監視統制・人権や言論弾圧・知的財産侵害・政府、中国依存のドイツが味わう「ゆでガエル」の恐怖
https://jp.reuters.com/article/germany-china-idJPKBN1HO07I
(注2)中国が「武器使用」「防衛作戦への参加」を明記の『海警法案』全文発表https://www.sankei.com/world/news/201105/wor2011050019-n1.html
:::::::::::::::::::::::::
2021.1.14 17:49 【シンガポール=森浩】 
::::::::::::::::::::::::::::::::::
中国「南の万里の長城」建設 ミャンマー国境にフェンス 反体制派の脱出防ぐ?
::::::::::::::::::::::::::::::::::
中国がミャンマーとの国境沿いにフェンスの設置を始めた。両国の国境約2100キロのうち既に約600キロ分が完成しており、米政府系放送「ラジオ自由アジア」(RFA)は、「南の万里の長城」と表現する。

違法越境を防ぐことで、国内の反体制派の国外脱出を取り締まる狙いが指摘されているが、一方的な設置にミャンマー国内で反発も起きている。
 フェンスは昨年=2020年=の早い時期から、中国南部雲南省とミャンマー北東部シャン州の国境付近に設置され始めた。

高いところで約3メートルあり、有刺鉄線も付いていて違法な国境間移動を防ぐ狙いがうかがえる。設置に際し、事前にミャンマー側に通告はなかった。
 中国は設置理由について「新型コロナウイルス対策のため」などと説明しているというが、ミャンマー電子メディア「イラワジ」は、フェンスが「(中国国内からの)反体制派の逃亡を防ぐ」と分析した両国の国境地域では違法薬物を含む密貿易が常態化しており、中国が対策に本腰を入れたとの見方もできる。
 両国は1961年の協定で、双方の摩擦を回避する目的などから国境から10メートル以内に構造物を設けることを禁じている。一方的に国境線を設定される可能性もあることから、ミャンマー政府は「恒久的なフェンスは認められない」などと反発している。ミャンマー外交筋によると、両国は月内に協議の場を設けるという。
 両国関係は中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を通じた資本投下で緊密化しており、双方を鉄道や高速道路で結ぶ「中国・ミャンマー経済回廊」構想が計画されている。

イラワジは、フェンス設置による関係の悪化が「中国の拡張計画にも影響を与えることになるだろう」と分析している。


コメント

「飯田浩司のOK!Cozy up」2021年1月18日(月)須田慎一郎

2021-01-18 12:21:11 | 連絡
1月18日(月)の ニュース 
▼北朝鮮 最高人民会議 開催か 
▼通常国会 きょう召集 
▼ニューヨークタイムズ が 東京オリンピック中止の可能性を報道 
▼アメリカ大統領就任式 州兵25000人 
コメント
結局、国公立の感染症専門病院を全国に用意するしかない、今後だって感染症はいつでも流行る可能性あるんだから。
★仮設病棟=有事及び平時兼用可搬型病棟=組み立て後、本格病棟建設か>


(注1)日本最大級の木造ムービングハウス「スマートモデューロ」
https://smartmodulo.jp/



コメント

モーニングライフアップ 今日の早起きドクター1月18日月曜日~猪口正孝副会長①~

2021-01-18 11:24:20 | 連絡
今週は東京都医師会副会長で
平成立石病院
コロナの医療崩壊を阻止せよ 密着・平成立石病院
理事長 猪口正孝さん
医療法人社団直和会 社会医療法人社団正志会 理事長
日本外科学会 外科専門医 日本消化器外科学会 消化器外科認定医 日本医師会 認定産業医
猪口 正孝いのくち まさたか 先生
  • 東京都 消化器外科
1984年に日本医科大学医学部を卒業後、医学博士号を取得。医療法人社団直和会、社会医療法人社団正志会の理事長として、複数の病院を開設。また、東京都災害医療コーディネーターとして、災害時医療にも携わっている。
をお迎えして、新型コロナウイルスの最新の状況について伺っていきます。
■1月第三週の増加比=2>1 1週目4千人=2千人×2 2週目8千人=4千人×2 3週目1.6万人・・・指数関数的増加傾向が見える
■陽性者の2割が無症状 
肺炎ウイルス移さない作法
★静止・移動期間における行動様式三密回避環境6条件=①検温・②消毒・③マスク、④換気・空調、⑤透明アクリルカーテン仕切り/人、飛沫ケア・エチケットリング(注1)⑥平時定員8割減予約2割限定(注2)=の非常時経済社会活動条件の無知、無理解、無視が新型コロナ=武漢離陸肺炎=ウイルス感染症被災拡大か


(注1)「Withコロナ」の冬、大田区企業が「あたらしい会食マナー」を提案!飛沫ケアの新製品「エチケットリング」を3,000枚寄付
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/0b296083fb77e1defa17cb0ea316b670

(注2.1)時間分割・分離・密接削減、時差出勤を5時間の範囲で1時間ずつに決めたら、全体で出勤の2割になるという説明があれば納得する。そうなると東京の一定の分野、業界、団体が話し合いをしながら時差出勤にしようとなる。

(注2.2)新型コロナ感染症、時間分割・分離、空間分割・分離、接触削減「8割必要」モデルで算出https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58399970T20C20A4000000/
(注2.3)突っ込み役「山中」とボケ役「尾身」の両輪同期 視聴者数百万超えか:2020/3/8【新型コロナ対策 緊急対談60分】日本は「新型コロナ」にどう対応すべきか?〜尾身茂氏(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長)×山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)


コメント