様々な分野でグローバルに活躍する「普通の人々」が体験を語り、次世代の普通の人々のお役に立てればと思っているサイトです。

日本在住歴約40年のRon McFarlandと外資系勤務が長い齋藤信幸が、それぞれの海外体験を語ります。

明けましておめでとうございます。

2015-01-01 15:28:08 | グローバル人材育成
新年、明けましておめでとうございます。

東京も小雪が降る寒い正月になりました。外出はひかえ、ご自宅でのんびりされている方も多いかと思います。

とは言え、サービス業の方々は、年末・年始も関係なく働いていることかと思います。

当協会もサービス業の一つであるビル管理業S社のコンサルティングを始め、外資系企業・銀行、大使館等への営業を支援してきました。

その成果として、国内市場が低迷する中、S社の売り上げも二桁成長となっています。

ゼネコンの力が強いビル管理業という保守的な業界に、外資系企業・大使館等への営業という「内なるグローバル」のネタがあるというのは面白いではないでしょうか。

同じような業界は、まだまだありそうです。

一方、海外を回っていると日本の商品・品質であれば勝負できる市場が沢山見つかります。

是非、勇気を持って海外進出を検討していただければと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加