様々な分野でグローバルに活躍する「普通の人々」が体験を語り、次世代の普通の人々のお役に立てればと思っているサイトです。

日本在住歴約40年のRon McFarlandと外資系勤務が長い齋藤信幸が、それぞれの海外体験を語ります。

「ハイジャックそしてクラッシュ!Ronさん、九死に一生 」は一休み。

2020-12-20 21:36:02 | Ron's Life Story
今年もあと10日あまり、ブログの更新は正月休み明けの週末までお休みします。

「ハイジャックそしてクラッシュ!Ronさん、九死に一生」も区切りがいいところなので、とは言い難いのですが、年末年始の時間を使って、「今後」をじっくり考えたいと思います。

幸い仕事の方は、コロナ禍で苦しい思いをしている人が多い中、忙しい毎日が続いており、有難いの一言です。

だからといって、現状に満足して踏みとどまるのではなく、「ライフデザイン」を進めるべく、今年一年を振り返るとともに、2021年の計画を作成することにします。

先日、米国に住んでいる友人Y氏からクリスマスのメッセージが届きました。

確か1987年だったと思います。同僚だったY氏は、会社を辞めて奥さん、子供二人とアメリカに移住しました。

その後、MBAを取得し、シリコンバレーの半導体企業で大活躍していました。

「リスクを取り、努力を重ね、成功する」、Y氏を見ていると、会社に流されずに、自分で道を切り開いていくことの重要性を再認識させられます。

私も「歳だから」といった言い訳をせずに、次の目標に向かっていきたいと思います。

では、また来年。

<この人とも来年お別れですね>


<この人も>



コメント   この記事についてブログを書く
« ハイジャックそしてクラッシ... | トップ | 謹賀新年 - 飛行機は止まって... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Ron's Life Story」カテゴリの最新記事