個人雑誌の人

個人雑誌グラス編集部、第二室、オリジナルのSF小説やイラスト、マンガや模型、その他、防犯の家族防衛研究をやっています。

総理の真心を貶すマスコミ

2020-04-20 07:52:53 | SF小説


※、初めに断って置きます。今回も、私、個人の無責任な勝手な独り言です。記述した文章に責任は取りません。
記事に対して無責任の代表格のマスコミの様に為らないために、予め記載します。


最近のマスコミの言動や記事には嫌気がさす。マスク問題もその一つだ!

国民に対し二枚のマスク配布を巡り、政権の足元を揺るがそうと企む記者どもが、

安倍総理に喰らい下がる姿は見ていて気分が悪くなる。政府の決定に対してことごとく批判して、

徹底的に足元をすくおうと必死だ。マスク問題も同じに、余りの批判に耐えかねて返した発言にまで難癖を付ける。

自分たちが言い返されれば、違う意見や、マスク製造業者の話まで引き合いに出して、(マスク業者が批判しているかのよう)

自分らの都合のいい話をぶつけて来ては懲りずに批判を止めない、日本政府も業者に頼んで製造している。

そのマスク製造業者とそっちのマスク製造業者を戦わせろとでも言うのか?マスク業界で争いを起こさせようとしている?

本来、マスクに困窮する国民に対しての政府の気遣いなど無視だ。全国民に対してなるべく公平な政府の立場などお構いなしだ。

そんなに言うなら、マスコミやテレビ局の自社の予算で、全ての日本国民に現金の給付をすればいい!

マスコミが国民に出す給付金!?(金額は、¥?、??????円、芸能人や記者などの経費を充てるのか?)

そうなれば、日本政府もマスコミ各社に感謝する筈だ。(さあマスコミよ国民に早く出せ!1xx万円!)

今、国民上げての行動自粛の最中でマスコミの言動は迷惑な話だ。協力し合う気持ちも無い、

ちゃんとした情報は、矢張りネット上から自分で選ぶしかない、益々社会で不要な事が明白に為って行くマスコミ、

人の心を失い不要な情報を垂れ流しながら、マスコミの彼らはどこに行くのだろうか?

社会の状況や現状を認識して、ちゃんとした責任を持って報道して欲しい所だ。


私たち、日本の国民は、安倍総理や日本政府に深く感謝しています。

2020年4月20日、個人雑誌編集部、副編集長兼雑用、画家で主力作家の齋藤務、



最新の画像もっと見る

コメントを投稿