英会話と英語の発音

英語を話すことについて思ったこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英語の発音

2010-02-10 11:02:27 | 日記

こんな経験はありませんか。


 日頃それなりに英語らしい発音で話しているのに周りが騒がしいところで大きな声で話をしたところ、特に母音が明らかに日本語の音で話していた。 日頃話していたあの発音はなぜ出来なかったのだろうか。
 実は英語が上級で慣れた人ほど、音量が少ない話方で曖昧な発声でそれなりにネイティブ風の慣れた発音をうまくやっている場合があります。 あるいは、正確な発音の仕方を知らない場合はどうでしょう。 大きなこえを出すときには正確な発音をしない限り発音は曖昧で不適切な音も大きく聞きにくくなり、明瞭に発声しようとすると日本語の母音になってしまいます。 ひょっとすると子音も力がなく発音の型が出来ていても発した音は弱く日本語の子音に変わって伝わっているかもしれません。 例えば that が zat に聞こえていたかもしれません。

広い大きなところで大きな声で正確な発音を身につけたら発声練習をして、日本語では使わない口と口の中の筋肉を鍛えては如何でしょうか。 ネイティブは産まれたときから必要な筋肉を日々使っていますが、非母国語の人にとって使わずに退化して無くなった筋肉をもう一度蘇らせるのはまさにリハビリです。 毎日の忍耐と鍛錬が必要です。 一度大きな声で正確な英語の発声をしてみると分かります。

英会話を勉強したり楽しんだりする方!
 [ 千葉市にオープンなサークルがあります。 http://www.eigonohiroba.com 千葉周辺の方気軽に参加してください ]
[ 船橋市にオープンなサークルが2010年3月にできます。 http://www.funabashieng.com 周辺の方気軽に参加してください ]

=================================================

にほんブログ村 英語ブログ 英語スピーキングへ
=======================================================
コメント   この記事についてブログを書く
« 千葉市で英語サークル見つけ... | トップ | 英語の発音その2 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事