表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

NO NUKES

2018-12-25 10:35:46 | ブルース・スプリングスティーン
この手があったか!!という納得のアーカイヴシリーズの新作が登場しました。
ブルースが初めて"政治的な"メッセージを発信した、1979年のM・U・S・Eノー・ニュークス(ミュージシャンによる原子力反対同盟)コンサートのフルライヴ音源です。『闇』ツアーと『河』ツアーに挟まれた、一番ブルースがノッていた頃だと個人的に思っているのでとても嬉しい出来事です。

この日の模様は記録映画や、ダイジェストのライヴ盤でおなじみですよね。レコードには「デトロイト・メドレー」(しかも4分半位にに編集されたもの)と「ステイ」しか収録されず、このコンサートでお披露目になった「ザ・リバー」は映画と後に出たTHE VIDEO1978-88にしか収録されませんでした。せっかく両日ともに10曲以上演奏しているのに、今まで日の目を見なかった曲がいっぱい。それがやっとオフィシャルの音源でフルで聴けるなんて最高です。
ファンサイトBackstreets.comではSPRINGSTEEN'S LIVE ARCHIVE GETS A HOLIDAY BONUS Santa Claus brings No Nukes 1979 to town — both nights, full sets ととても好意的に持ち上げられていました、

これが出たということは、ヒューマン・ライツ・ナウ!の全ワールドツアー音源や、その他のステージが出るかも知れませんね。期待しましょう!!


September 21, 1979
Prove It All Night
Badlands
The Promised Land
The River
Sherry Darling
Thunder Road
Jungleland
Rosalita (Come Out Tonight)
Born to Run
Stay
Detroit Medley
Rave On!

September 22, 1979
Prove It All Night
Badlands
The Promised Land
The River
Sherry Darling
Thunder Road
Jungleland
Rosalita (Come Out Tonight)
Born to Run
Stay
Quarter To Three

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 器お譲りします | トップ | 「シュガー・ラッシュ:オン... »

コメントを投稿