表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

リトカフェからのお知らせ

2019-01-14 14:18:53 | 裏通り
ホントは年明けの営業に合わせてリトカフェで使用している器を入れ替えようと思っていたんですが、タイミングが合わずこんな中途半端な時期にリニューアルです。
なのでお譲りするのが決まっていた器は、もういつでもお渡し可能です。お早目にいらしてくださいね。




このように今回のニューフェイスは全15個(うち3セットはおそろい)。一番下の段の右側4つ以外は全て新入りです。FBMマグはお蔵入りさせました。

勿論今回も友人の女性陶芸家 陶工房Nikomachi中山晴代さんの作品です。



今日の午前中、工房にお邪魔して色々(カップ&ソーサーだけでなく)見せてもらってきたんですが、もう見ているだけで幸せな気持ちになれる作品ばかりで、目移りして大変でした。結局自宅用のごはん茶碗も新調することにし、山のような器を抱えて(しかし後ろ髪引かれる思いで)工房を後にしました。



古民家を改装したこちらの工房、袋小路の一番奥だからとっても静かで居心地が良すぎて帰りたくなくなっちゃうんですよ。機会がありましたら是非どうぞ。



それでは今回の新入りをちょっとだけご紹介します。


手前の青い器は8年前から持っていた僕の超お気に入り。正直使いたくないけど、今回思い切って出しちゃいます。すぐに引っ込めちゃうかも。


同じ色味のキレイな緑色の器。でも良く見るとデザインが違うんです。それだけでも雰囲気が全然変わりますね。


ウチは何故か白い器を選ばれるお客様が多いので、白を基調とした器を多めにしました。デザインや質感の違いをお楽しみください。


今回の青系の器はこの2つ。特に手前の器は一目惚れです。


ウチではあまり人気のない黒系の器ですが、とってもステキなのでおススメです。


これからも当店は彼女の作品にこだわって、陶器で珈琲をお出しし続けます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 睦月の裏通り | トップ | エリック・クラプトン “平成... »

コメントを投稿