表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

ウェンブリーの熱狂。そして明日のこと。

2018-08-05 12:33:32 | ブルース・スプリングスティーン
お知らせ

明日6日(月)は、区役所、運転免許センター、銀行等の手続きのため午前中不在となります。戻り次第営業致します。
ご了承ください。



遂に’81ザ・リバー・ツアー欧州レグの真打が登場しましたね。
81年6月5日、伝説のロンドン・ウエンブリー・アリーナ公演のオフィシャル音源です。僕も何タイプかアナログとCDでこの日の音源を持っていますが、正直どれもヒドい音ばかり。余程のマニアじゃなきゃ聴き通せないものでした。
しかし、絶好調だった当時のEストリート・バンドのキレッキレの演奏と、観客の異様なまでの盛り上がりは、そんな質の悪い音源からもしっかり伝わっています。それが、この度晴れてクリアーな音で聴けるという幸せ。勿論リアルタイムで体感したかったし、法外な値段(大げさ)で買ってしまったブート盤の代金も返して欲しいトコロですが、しっかり整えられた音で聴くことができるという幸せに感謝ですね。

このライヴと、先月出された’78年ロキシーの、これまた伝説のライヴは是非もので手に入れなきゃいけません。

できれば映像もリリースして欲しいなぁ...

SET ONE
1. Born to Run
2. Prove It All Night
3. Out in the Street
4. Follow That Dream
5. Darkness On The Edge Of Town
6. Independence Day
7. Johnny Bye-Bye
8. Two Hearts
9. Who'll Stop The Rain?
10.The Promised Land
11.This Land is Your Land
12.The River
13.I Fought The Law
14.Badlands
15.Thunder Road
SET TWO
1. Hungry Heart
2. You Can Look (But You Better Not Touch)
3. Cadillac Ranch
4. Sherry Darling
5. Jole Blon
6. Fire
7. Because the Night
8. I Wanna Marry You
9. Point Blank
10.Candy's Room
11.Ramrod
12.Rosalita (Come Out Tonight)
ENCORE
1. I'm a Rocker
2. Jungleland
3. Can't Help Falling In Love
4. Detroit Medley
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 葉月の裏通り | トップ | Freshen Up Japan Tour2018 »

コメントを投稿