表通りの裏通り

~珈琲とロックと道楽の日々~
ブルース・スプリングスティーンとスティーブ・マックィーンと渥美清さんが人生の師匠です。

『アルバム・コレクション』第二弾!!

2018-07-10 15:55:40 | ブルース・スプリングスティーン

ブルースの『アルバム・コレクションvol.2 1987-1996』が到着しました。もちろん来日懇願の2セット購入です。



まず"側"について。これはもう素晴らしいの一言です。『ボーン・イン・ザUSA』当時のレコードを模した帯までついているし、各ディスク毎にしっかりパッケージングされこのまんまバラ売りできます。
もちろん日本語訳と解説書つき。老眼には厳しいサイズではありますが、ハズキルーペがあれば問題ナシ。同封のブックレットも見たことのない写真満載で、これだけでも欲しいかも。



そして肝心の"音"ですが、リマスタリングの効果絶大です。これには賛否はあるとは思いますが、オリジナル(特に『トンネル』あたり)と比較すれば一目瞭然。当時「薄い音だなぁ~」と感じていた(前作『ボーン・イン・ザUSA』との違いに戸惑いましたが、「私的」な作品なんだからそれはそれで良かったのかな)音が一変。ボーカルはもちろん各楽器の音がしっかりはっきり立っています。特にアコースティック・ギターやハーモニカの音が生々しくなったような気がしますね。その上音圧もスゴい!!音がブ厚くなって迫力が増しています。極端な言い方かも知れませんが、倍の厚さになった感じです。



さらにこの予約特典の缶バッヂ(ピンズじゃないのが良い)のセットも一昔前のオマケみたいでたまりません。嬉しいです。
あ、決してこれが2セット欲しくて二つ買ったんじゃありませんからね。あくまでも来日懇願。ついでに「日本でも売れている=んじゃ久々に日本に行くか,,,」みたいなのを狙って、アメリカ盤のアナログ・セットも注文中です。

次の『アルバム・コレクション』は『ザ・ライジング』からでしょうか?それともリユニオン・ツアーのライヴ盤からでしょうか?また4年待たされるのかなぁ...



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 文月の裏通り | トップ | おめでとう!!ビリー »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
満足 (快晴)
2018-07-12 23:40:13
ご無沙汰してます。以前、オフィシャルサイトライブCDの購入方法をお教えいただきありがとうございました。無事、購入できました。BOX2聴き終わりました。トンネル~やっぱり最高でした。意外とEP盤の2枚も個人的には良かったです。チャイムズ~は当時の8cmCD2枚(確か最初の紙ジケ時購入しなかったので…。)しか所持してなかったので段違いの音に感動しました。ブラッド~もVHS付属の8cmCDだけだったので同じですね。高いオーディオとか所持してなく知識もないですけど本当に良かったです。LIVE75~85はなぜスルーしたのですか?俄然、楽しみです。文が纏まらず、長文失礼しました。ブルース記事楽しみにしてます。
Unknown (裏通り)
2018-07-13 11:23:19
快晴さん
こんにちは。オフィシャルのライヴ音源、買われているんですね。先日出た’78年のロキシー、待っていました。ブート盤は数種類持っていますので、聴き比べが楽しみです。

さて、今回の『アルバム・コレクション』。やはり『1975-85』を入れちゃうとバランスが悪くなり、価格も上がっちゃうからではないでしょうか。個人的には今回のラインナップは気に入っていますよ。
そして取ってつけたように封入された二枚のミニ・アルバムですが、『チャイムズ・オブ・フリーダム』はアムネスティの頃出たヤツで、アナログで良く聴いていました。今回のリミックスで一番生き返ったように思います。
『ブラッド・ブラザース』はアナログは発売がなかった作品でしたね。僕は『グレイテスト・ヒッツ』に収録されたバージョンが好きなのでちょっと残念。でもラストの『ウィズアウト・ユー』はビデオの頃から大好きです。

ニューアルバムに希望が持てない今、オフィシャルの音源発掘と『アルバム・コレクション』の次回に期待しましょう!!

コメントを投稿