いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あきらしく

2017-10-05 22:40:34 | Weblog
あきらしく
あさばんすずしく
まんげつすぎれば
かげりゆくじんせい
おおかみおとこ
つかれはてむれなすととう
ほそぼそ
みのりなくば
ばらんす
ひつようさいていげんど
あきらしく
ふゆにそなえ
ひかしぼう
ほんのう
いでんし
そこそこじゅんび
せだいこうたい
いきざまさらし
あきらしく
ためいき
ふうううっ
よるのながさに
ひとみつむりて
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめののこりび
あとわずか
はたして
はたして
ちゅん
ちゅん
ちゅん