いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きず

2017-09-22 06:54:27 | Weblog
きず
あまた
むこうずね
にのうで

したたりて
いくさのあと
いのち
ひとつ
ありんこ
はたらきばち
つぎからつぎ
じごくのとびら
はいづりて
ゆうとぴあ
ありなんゆめまたゆめ
きず
いたみなくば
てんくう
かがやきまして
ひるよる
ときうつろうあいだ
かこからみらい
たたかいて
せんしへいし
きず
いえぬまま
いつのよも
うおうさおう
しゅくめい
をろかに
みちすじひとつ
てんのほし
さもあれよ
きず
いえぬまま
ちゅん
ちゅん
ちゅん








この記事をはてなブックマークに追加