ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

学研と科学の正しい使い方

2014-10-28 23:18:56 | Weblog
学研と科学はこう使います♪

マイクケーブルももっと太くて派手な自己主張が激しいのが好ましいですな。
コメント (2)

科学のマイク

2014-10-25 17:18:59 | Weblog
エレレレ「学研」の相棒アンプには「科学」というイカした名前を付けてあげました。学研といえば科学ネ♪

「科学」はローランドのマイクロキューブ。ラインアウトも付いている。そこから卓へつなげばCOSMモデリングの素晴らしい、そりゃもう小さなサイズを感じさせない音で鳴ってくれますよ。

でもね、やはりスピーカー一体型のアンプを使うかぎりは付いているスピーカーで空気を震わせなきゃ。小さな体を目一杯振動させて音を鳴らしてくれるんだからその音を拡声しなきゃ。それを鳴らさなきゃ背負ってる意味ないし。あ、別に背負わんでもいいか(笑)

なので「科学」にはいつもマイクがセッティングされている。というか、マイクロキューブとマイクと背負子をドッキングさせてやっと「科学」になる。超合金の合体ロボみたいに。パイルダーオンなのだ。マジンガーZなのだ。いや、ゴツダサなデザインはコンバトラーV的か。

というわけでウクレレジャンボリーの客席に流れていたのはラインアウトではなく「科学」のちっこいスピーカーが頑張ってたのをPAから出してた音なのでした。

ちなみなマイクはシュアーのSM58。前に好きだと書いたSM57でない理由は、風防付けたら遠くから見てもマイクだとわかりやすいから。ライブで使うなら見た目も大事ね♪(^_^)
コメント (3)

一年前は100 回目でした

2014-10-16 18:59:26 | Weblog
さぁ今週末は、112回目の夜です。47歳になって最初のたらすな会ですよ。

10月18日 第112回たらすな会

先日のウクレレジャンボリー(二日目)のゲスト枠で上から二番目の年寄りのくせに一番子供みたいなはしゃぎっぷりで顰蹙買ったあの賑やかな曲もやるかも。悪友デイジー☆どぶゆきと一緒にやったあの曲も唄うかも。やらないかも。

エレレレ「学研」使います。コレ確か。

パブデッシャロで19時頃からウクレレ生弾き語りショーです。

ミュージックチャージはゼロ円。その分お店の美味いお料理とお酒をガンガンとオーダーしてくだされ!

お時間と興味がある酔狂な方は是非♪(^_^)

パブデッシャロ
大阪市中央区瓦屋町1-2-13
TEL:06-6763-2339
mail:info@dessharo.co.jp
http://www.dessharo.co.jp/
ブログ→ http://dessharo.blog2.fc2.com/
コメント

ジャンボリー終わっちゃったねー

2014-10-12 21:15:19 | Weblog
あー、ウクレレジャンボリー楽しかったー。

たらすなオーケストラの皆さん、お疲れ様でしたー(^O^)/
今回は「流れ星みつけた」と「ワタシあなたのウクレレきらい」のメドレーだったので結構大変だったと思いますが、個人練習の成果が出ていましたね。まずは楽しく弾いて歌う姿をお客さんに観てもらえたのが一番良かったと思います。集合写真撮り損ねちゃいましたね、ごめんなさい!恒例の千社札授与式もできなかったので後日お会いした時に個別にお渡ししますね♪

ソロタイムではギターアンプ背負ってはしゃぎすぎましたね。誰か叱ってやってください!音が歪みすぎだーとか、歌詞が変だーとか。このままだとますますエスカレートしてしまいますよ、隊長は!でもね、アンプ自体は小さいけど括り付けてた背負子が鉄製なので結構重くて、普段から背負って弾く練習しとかないとダメなんですよ。まぁ、背負うかどうかは別にして、ローランドのアンプとT'sのTCは相性抜群なので是非ともTCユーザーはアンプ繋いで歪ませてロックでパンクなレパートリーを増やすことをお勧めします(笑)
あんな高性能な、しかも電池で動くアンプが1万円ちょっとで買えるなんて、日本はなんていい国なんだぁ。
ちなみに1曲目は「ウクレレ de フラフラ」といいます。

そうそう、何故たらっパチを使わないのダ?と疑問に思った方も多かったようですが、実はたらっパチの調子が良くなくて。ギリギリまで調整してもらって一度は調子が戻って安心したけど、金曜の夜に全く良い音が出なくなった。ピックアップがダメんなっちゃったのですな。なので急遽「学研(TC-GACK-KEN)」にピンチヒッター役を託したのです。で、どうせエレキウクレレを使うならとことん音をイジっちゃえー、ってことであんな感じになりました。軽くフェイザーかけてワウペダル踏んで。スライドも意外にドライブ感あったでしょ?どれくらいのお客さんに何がどう伝わったかわかりませんが(笑)

でぇ、どぶちゃんと一緒にやる曲のアレンジも直前に変えたもんだから、随分と迷惑かけちゃいましたが、やはり流石でしたね。ワウ踏んだ浮遊感いっぱいな伴奏にも関わらずきっちり合わせて、素敵なソロを聴かせてくれました。場数、修羅場をくぐってきた彼だからこそのコラボレーションだったと思います。歌ったのは「変な唄」という曲でした。


あー、心地好く疲れた!(^O^)/
コメント

有るのと無いのとで大違い

2014-10-03 08:43:53 | Weblog

こないだまでバンジョレレにマスキングテープ貼って「あの人のアレ風」にして楽しんでおりましたが、意を決してペイントし「あの人のアレの2本目風」にした。

最初は赤地に白線だけでいいかと思ってたけど、なんか中途半端な気がして黒線を追加したらスッキリした。晴れてあの人のアレの2本目「5150」風できあがり♪(^O^)/

このバンジョレレは簡単に分解できるのでペイントも楽勝。マスキングが甘いところはご愛敬ということで♪
一般的なウクレレだとこうはいかない。というか大切なウクレレにこんな風に手を入れようとする人はそんなに多くないか。

嗚呼楽しや、楽器のお化粧♪
コメント