ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

ギターの音凄すぎ

2013-06-24 21:35:21 | Weblog
いゃぁ、燃えたよ。燃え尽きた。エディのギターの洗礼を受けてきましたよ、隊長は!

もう凄すぎ。カッコ良すぎ。全て許す。いや、許させてください。

アレックスのドラムの音が悪くてドラムソロタイムが前にいた女性のトイレタイムになってしまってもいいじゃないか。

エディの息子が弾いていたベースの音が小さすぎて聞こえずドラムの音の悪さと相まってデイブが拍を取り間違えてもいいじゃないか。

デイブが連発する変な日本語が最初はウケてたが、そのうちうっとうしくなって客が引いてしまってたっていいじゃないか。

細かい事を言うのはよそう。興奮が冷めて夢から醒めてしまう。エディ・ヴァン・ヘイレンが健在なり。こりゃ引っ張るゾ~♪

にしてもまさか小錦八十吉がヤクザ役で幕間に出てくるとは思わなんだ。それを成敗するデイブのキメ台詞が「月に代わって○○○○ヨ」とは考えもせんかった!
コメント

スライドバーを使った曲に関する解説

2013-06-18 20:59:11 | Weblog
何人かのお客さんにスライドを使った曲についてどうやってるのか質問されたので、少し書いてみるゾ(上から目線)。

曲の名は「行かなくちゃ」
先日カニカビラと淳部屋で披露した新曲。惚れた女にNOと言えない弱い男の不安定な気持ちを書いた歌だ。
この曲では、8弦ウクレレたらっパチで弾くリフの中に男の不安定な気持ちを表すためにスライドを使ってるのダ。

たらっパチの弦のセッティングは、1&2弦がユニゾンのセット、4&3弦がオクターブのセット。オクターブのセットは、ウクレレを構えた時に上にくる側に高い音を張っていて、同じポジションを押さえても上から弾くか下から弾くかで全く違う雰囲気を出す事が出来る。コレがいい。この感覚は弾いてみないとわらないと思う。
加えて、たらっパチはテナースケールだからテンションが強くスライドバーに弦が負けない。4弦のオクターブをスライドバーを使ってギュイーンとやるとウクレレぽくなくて楽しい。勿論ギターぽくもない、新鮮なサウンド。

ちなみにユニゾンのセットは普通に弾くとチューニングの微妙なズレによる音の揺らぎがとても気持ち良く癖になる(これも弾いてみないとわからないかな)けど、テンションが弱く微妙なズレの2本をスライドで弾くと音程の不安定さが増し、オクターブセットのスライドに比べて難易度が格段に高くなる。だから今の隊長の技術では曲の中にうまく活かせない。まぁ「行かなくちゃ」を聴いた人が「オクターブのもちゃんと弾けてないやんけ!」とツッコミを入れてくるかも知れないが(笑)

とにかく8弦ウクレレを持っている人は、スライドバーを手に入れて3弦と4弦を使ってメロディーを弾いてみることをお勧めする。きっとジャカジャカやるのとは違う世界を発見するゾ!(上から目線)

更に「行かなくちゃ」を弾くときのTIPS。スライドバーは弾く間際に弦に当てること。ストラムでコードソロを弾く時みたいに弦に当たっていたらカチャカチャうるさい。スライドバーは小指に嵌めるといいかも。残りの指でコードもメロディーも押さえられる。スライドバーの材質はガラスやステンレス、ブラスが一般的やけど隊長はセラミック製の太くて短めのやつを使ってマンモス。

まぁ、あんな変な曲を弾いて唄いたい人は世の中にほとんどいないやろうけど、ウクレレでスライドをチャレンジしている人は決して少なくないと思うので、何かの参考になればと書いてみましたダ。

え?行かなくちゃを聴いた事がないから全くわからないやって?そりゃそうだ。人前ではまだ2回しか弾いてないからな。これからしばらくは嬉しがってライブで毎回弾くから興味があったら観においで。ちなみにゆめっこには評判が悪く、練習してると嫌がられる。

というわけで「行かなくちゃ」が聴ける直近のライブはぁ~

第96回たらすな会だぁ!

6月22日(土)谷町六丁目&空堀界隈で一番の店パブデッシャロにて19時すぎから変なオリジナルソングばっかり唄うゾ。初めて聴くお客さんにとっては全てが新曲ってわけだ!ノーチャージ。先月バースデーを迎えた美人ママたーちゃんが美味しいお酒と料理を出してくれるゾ(最後まで上から目線)!
コメント

というわけで怪物は帰ってしまった

2013-06-17 18:44:38 | Weblog
いやー、JazzoomCafeがウクレレを弾きまくった3夜は、実に楽しく濃かったねぇ♪

うっちぃ(JazzoomCafeの事ね)は関西のプレイヤー、特に今回のゲスト陣に対して「みんな東京にいないタイプで関西の懐の深さを感じる」と毎晩連発しておりましたが、なんのなんの、うっちぃのようなスタイルでやってる人をこっちでは観た事ない。そっ、オンリーワンよ!

最初にうっちぃのライブを関西でも観てもらえる企画をしたのが一昨年の話。デイジー☆どぶゆきと来阪し、二人で各会場を沸かしてくれたのだけれども、今回のうっちぃはあの時と違う、ハイテクプレイヤーから怪物に進化した「Monster of Uke」のステージを観せてくれたぜっ!

クールでシリアスな早弾きあり、爽やかでスムースなインストあり、演歌あり、スバニッシュあり、さだあり、尾崎あり、かえるあり、そして寿司あり。うっちぃ、君はどこへ行こうとしているんだ?(笑)

途中から爪が欠けて早いフレーズが大変そうな場面もあったけど、そんなの関係ないぜ。海外のウクフェスをはじめとした数々の修羅場をくぐってきた経験に裏付けされる圧巻のパフォーマンスはお客さんの心をガッシリと鷲づかみしていたぜ!観に来れなかった人はえらい損したと思うよ、ホンマ。残念やったねぇ、あのステージは是非とも生で体験すべし!!

しかし、うっちぃよ。君を迎え撃ったゲスト陣もすごかったやろ?
正確なピッキングとダイナミズムを活かした演奏と半ズボンが素敵なHOOK!
オリジナルキャラクターのテーマソングや干支ソングでお客さんと一緒に盛り上がったマンガーソングライター本町靭!
最高のアンサンブルと心地好いハーモニーで会場全体がファミリーとなったBIRTH!
みんな素敵だったぜ!熱かったぜ!最高だったぜ!

そんなみんなと一緒に三日間楽しませてくれた怪物、うっちぃありがとよー!CD沢山売れてよかったなー!また来いよー!バイバーイっ(^O^)/
コメント