ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

今年一発目は♪

2013-01-13 18:41:22 | Weblog
2013年一発目のライブは、お馴染みパブデッシャロにて、たらすな会ですよ。
今年もゆるーく行きますよー!

第91回たらすな会
1月19日 19時頃から。
ノーチャージです。
パブデッシャロ
大阪市中央区瓦屋町1-2-13
TEL:06-6763-2339
http://www.dessharo.co.jp/pab.htm

昨年は雨に負け続けだった「たらすな会」ですが、今回はどうなりますやら。
完全生音のオリジナル曲弾き語りナイト。楽しい夜です、良かった見に来てねー(^O^)/


さて、次の日も唄いますよ。

隊長が「カゼガナク」という曲で審査員特別賞を頂いたジ・ウクレレコンテストは、2年に一回開催されるのね。で今年は第7回が開催される年なのですよ。で、開催年記念という事で布施のニューウクレレスポット「Honu Honu」で記念ライブをやるので、賑やかしにドカーンと唄いますよ。前回の関西大会審査員特別賞&全国大会出場のヤギリンゴさん達も出演します。名古屋からもゲストあり。隊長は一番最初、14時30分から唄います。昼間のライブなのでお間違いの無いように!
コメント

2013年もマイペースでいきまっせぇ~♪

2013-01-05 10:52:38 | Weblog
はい、2013年も始まってます。昨年同様、楽しく愉快なことが沢山あるハッピーな一年にしたいと思っておりますデス。

今年の抱負として、手元にある二つの楽器未満部品以上の物体をライヴで使える状態にする事をここに宣言いたしますよ。

一つは「77年製グレコ SS」の再生。
このギターは、隊長が最初に手に入れたギターでグレコによるギブソンSGのコピーモデル。でも微妙にどこかなんか違う残念な機種。同社のミントコレクション系の完コピを狙った力の入れ具合ではなく、初心者対象ともいうべき絶妙な力の抜き具合を感じさせる廉価版で、若気の至りであっちこっちカスタマイズしたあげく20年あまり部屋の飾り状態になっている。

もう一つは「作りかけのDaxophoneを完成させる」
Daxophoneとは、ドイツの前衛アーティストのHans Reichel氏(2011年永眠)のオリジナル楽器。楽器というにはあまりにも奇異な音色で、動物や人の声に聴こえたり地鳴りに聴こえたり。ピエゾピックアップを仕込んだ箱に木切れを取り付け、木切れを弓で擦って発音させる。詳細は氏のHPで紹介されているので検索してみて(あえてリンクを貼らない)。昨年は本体の部品を集めて穴開けなどを済ませたところで終わっているので今年は組み立てて、木切れパーツを作って紙芝居の時に使いたい。紙芝居コンビも10周年だから新しい事をやっていきたいのだ。

もちろん、8弦ウクレレの普及活動も続けますよ。関西から飛び出して他の街にも唄いに行きますよ。昨年は「ワタシあなたのウクレレきらい」を皆に盛り上げてもらったので更に知ってもらえるようにしたいし、新曲も作らないとね。新しい出会いにも期待してますよ。

ブレずにマイペースを保っていければ、何かといい風が吹いてくるんでしょう、昨年みたいにね。まぁ、まずは健康管理。心身共に健やかに、ゆる~くやっていきたいと考えておりましデス、はい!
コメント (2)