ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

Bow & Bow

2012-02-29 02:12:38 | Weblog
紙芝居に音を付ける時に使う2つのBow。

一つは電磁誘導で鉄弦を振動させることによって弾かずに発音させるE-Bow。なかなかの頑固者で弦のどこに近づけても発音させらるわけではない。一般的にはエレキギターならフロントピックアップ付近。セレクターがフロントでなければ鳴らない。アコースティックギターで鳴らそうとすると発音ポイントは押弦するポジションで変わってくる。主に押さえたフレットとブリッジとの中間付近。だが、どの弦でも同じというわけではない。結構くせ者なのだ。弦を弾いて得る音色とは全く違う世界で、一度鳴りはじめたら電池が無くなるまでサスティーンが続くので楽しい。

もう一つはのこぎり演奏用の弓。一般的にはバイオリン用の弓。弦を擦って音を出す。アコースティックギターの6弦ローポジションで鳴らせばチェロの様に響き、1弦2弦はなんかインドの楽器みたいに響く。押弦すればコード感を持たせることも可能。しかしギターは弦が平らに並んでいるから3弦4弦だけを選んで鳴らすのは無理。両端の弦に弓が当たるから。倍音成分をたっぷり含んだ音なので弾き方次第ではすごくダイナミックレンジの広い音を鳴らせるので楽しい。

これらの理由で楽しく愛用しているBowだが、先日画廊喫茶フレイムハウスで演奏した時は失敗してしまった。本番前にフィンガーイーズを弦にかけてしまったのだ。フィンガーイーズは、弦の摩擦感を低減し指の滑りを良くし演奏性を若干向上させるスプレーで、普通に弾くときは都合が良い。しかし、弓で演奏するときは弦との摩擦を増して発音させやすくするために松ヤニをつける。なのに摩擦軽減スプレーをかけたものだから滑る滑る!これはこれでハーモニクスが強調された音が出るのを発見して面白かったのだが、、、

まぁハプニングもすべて喰らってやろうじゃないか♪って感じでこれからもやっていこうっと!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

満員御礼(^O^)/

2012-02-26 02:57:37 | Weblog
いやー、めっちゃ盛り上がりましたヨ。森元祭♪

約15分押しで始めたんやけど、たらすなサン達がいつもみたいにボヤボヤしてたからではなく、お客さん用の椅子を追加したり会場内を整理したりしていたからなのね。それくらいお客さんがいっぱいやったてことで、関係者一同非常に気分良くイベントを進行できました。ホントにホントにありがとうございました(^O^)/

今回は、新作紙芝居(毎度のことながら直前に見せてもらえる)を含めた短編3部作や森元さんと初めてセッションした「パンダになる」もやり常連のお客さんにも新鮮な内容だったと思う♪

ギターも結構実験的アプローチ満載でやってみた(Hans Reichelに捧ぐ)。定番作品に対していつもと真逆なアプローチをとったりバイオリンの弓や爪楊枝で弾いたりと、たらすなサンの中ではチャレンジしたつもりだったんやけど、お客さんにはどう伝わったんやろうか?森元さんの声を邪魔しないように音量には気をつけたつもりだったけど、ちゃんと聴こえてたのかなぁ?アンケート取ったら良かったなぁ。
終演後もお客さんと沢山話しましたよ。湯気新聞の金田さんから30周年記念オリジナルバッチや美味しいシュークリームも差し入れがあり、みんなで美味しくいただきました。嗚呼しあわせ♪(^_^)

さぁ、次の紙芝居イベントも頑張るでぇ!(^O^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

80回目、無事終了

2012-02-20 13:03:53 | Weblog
あたたたたかな雰囲気の中、たらすな会 終わりましたヨ(^_^)

前日がバースデーだった元お猿の兄貴せいいちさんの名曲「あいあい傘」から始まった80回目は、常連さんがワイワイしながら耳を傾けてくれて非常に唄いやすい空気でした~♪

途中、森元さんもやってきて、森元暢之漫画の人気の根強さを実感!むか~しからのファンの方が、実はお客さんの中にいたのです、偶然!いゃ~、凄い人なんですよ、森元さんは!

さて、たらすな会の翌日も淳部屋シークレットライブで盛り上がり、腹がよじれれほど笑い(みんな仕込みすぎ!元気の素イイ歌!やさぐれバージョンもグー!)、心地好い疲れに抱かれ眠りについたのでした(^_^)

さてさて、今週末は画廊喫茶フレイムハウスで森元さん祭。やっぱ新作期待してもいいかもよ、みなさんっ(^O^)/
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もう来週末に迫ってるやんかいさー!

2012-02-16 18:10:19 | Weblog
★森元暢之漫画家生活30周年「余興の夕べ」★

♪日時 2012年2月25日(土)19時30分開始
♪場所 画廊喫茶フレイムハウス
(画廊喫茶のほうだよ、間違えないでね!)
♪お代 1500円(1ドリンク or 画廊カレー付)

当日は、紙芝居の他に漫画原画展そしてナナナンとお芝居までやることになりそー!(ほんまにやるの?)

さぁエブリバディ、2月25日(土)は、画廊喫茶フレイムハウスに全員集合~っ!

ここで注意!
画廊喫茶の方だからスペースが限られていて、お客さんが多過ぎる場合は入れない事も考えられます。絶対に行くよって方は、事前に予約を入れていただくほうがヨロシイかと~♪
ん?残席わずか???

ちなみに、布袋寅泰、スターダストレビュー、ラウドネスは1981年デビューなので、昨年30周年だったんだって。
布袋さんは記念BOXセット、スターダストレビューは記念シングル、ラウドネスのギタリスト高崎晃は記念ムックを出したから、森元さんも記念紙芝居とか用意してるかも。いや、してないかも。
ん?用意してるって?マジ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末は第三土曜

2012-02-13 22:54:16 | Weblog
今週末は第三土曜日、第80回目のたらすな会の夜がやってきますヨ♪

空堀界隈では、No.1のあたたたたかなお店「パブデッシャロ」でお気軽なオリジナルソングの弾き語り。

ウクレレに愛情込めて唄います。完全生音、正真正銘アンプラグドなライブ♪

♪たらすな会Vol.80
♪日時 2月18日(土)19時頃からスタート
♪会場 パブデッシャロ
♪料金 無料


気が向いたら呑みに来て、そのついでに隊長の唄も聴いてくださいネ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャイが飛んでいきました

2012-02-06 13:25:00 | Weblog
CDに収録している「ワタシあなたのウクレレきらい」には、歌声とウクレレの他に小鳥の囀り(さえずり)がはいっています。

囀りの主はオカメインコのチャイ。10年以上一緒に暮らした家族です。

ウクレレきらい以外に「ようこそ」という曲でも唄ってくれました。どちらの曲もヘッドホンで聴くとよくわかりますが、絶妙なタイミングで鳴いているんですよ。一発録音なので勿論編集なんかしていません。CDをお持ちの方々には一度聴いてみていただきたいです。

Youtubeにアップロードしたいくつかの動画にも一緒に映っております。この「ハッパ吸ってフー」では、これも絶妙な間で画面右下から出てきて、まるで何を期待しているのか理解しているかのようなフレームイン&アウトです。



そのチャイが天国へ飛び立っていきました。もうだめかもといわれながら、約一年頑張りました。飛べないどころか止まり木にも止まれない状態で。
ゆめっこが産まれる時にインコ特有の脂粉や羽毛が部屋を汚さないよう、よめっこの実家で預かってもらっていて、最近は遊びに行った時に餌や水を換えてあげるのはゆめっこの仕事でした。

昨夜ゆめっこは、鳥かごが置かれていたところを見ながらニコニコして「チャイ頑張って飛べるようになったんだね、ゆめも頑張って飛べるようになる!」と話してました。まだ死というものを理解してないから、飛んでいったことにしておきました。

チャイ、今まで心を沢山癒してくれて、どうもありがとうね♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たらオケ

2012-02-06 00:47:08 | Weblog
いやー、実に楽しかった~(^O^)/

何がって?たらオケですよ、た・ら・オ・ケ☆

勝誠二さんや北野淳さんの出る音楽イベントに前座で唄わせてもらったのだがぁ、今回はピンで唄うだけでなくナントっ!
「ワタシあなたのウクレレきらい」をカバーしてくれている方々といっしょに「たらすなオーケストラ」と称して賑やかしに一発ブチかましてきたのだよ。

最初に小生がピンで乱入して唄うパターンで始めたのだが、司会の淳さんのツッコミが最高でねぇ、これが。乱入してから唄うまでの刹那、頭の回転の速い人にスパッと突っ込んでもらえるとホンマやりやすいの。今日もペースに乗せやすかった(^_^)

で、肝心のたらすなオーケストラだが、鍵盤ハーモニカとアンデスでリコーダパートを吹いてもらって(これが有るのと無いのとでは大違い)、女性4人で歌い分けてお客さん巻き込んで、ゆめっこもノリノリで笛吹きまくって大盛況の末、無事「場を暖める」という大役を果たすことができましたヨ。

みかさん、さっちゃん、あすかさん、ゆっきー、いのまっくすさん、水晶くん、アリガトサンデス、アンデス山脈♪
また一緒に遊びましょうネ。
のんままさん、次回は是非合奏しましょう(^O^)/
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ウクレレダディ

2012-02-01 18:43:57 | Weblog
先日のジ・ウクレレコンテスト凱旋ライブの時にデイジー☆どぶゆき先生と合奏爆笑大暴走した曲「ウクレレダディ」。弾いて楽しい、唄って楽しい、聴いて楽しい素敵な曲やね、ホント♪

これは先生のCD「特急☆ダディ」に収録されている名曲でやけど、実はそれ以外にも収録されているCDがありまする。

そのCDのタイトルは「Bosko & Honey Presents... Ukulele Safari Volume One」
http://ukulelesafari.com/index.php?pid=11690

実は数年前、ウクレレサファリという名の世界旅行を敢行していたボスコ&ハニーというデュオに遊んでもらったのをきっかけにコンピレーションCDへ参加させてもらった事があるのだよ、たらすなサンは。
限定生産されたこのCDには、国境関係なくウクレレで遊んでいるホントいろんなタイプのウクレレ弾きの曲が収録されているのだ。
これでウクレレダディを聴いて、どぶゆき君の存在を急激に意識したのだ。もちろんその前からウクレレ界では既に有名人だったから名前は知ってたけどね。
たらすなサンは「カゼガナク」を収録してもらってます、ちなみに。

まぁね、名盤ですよ、このお皿は、ウン。ウクレレソロあり、バンドあり、歌モノあり、ジャズにパンクに音響系にブルースに小芝居。ホント何回リピートして聴いても飽きない。

ボスコ&ハニーにゆかりある世界各国で発売されて完売したから残念ながらもう手に入らないの。う~ん。でもね、たらすなサンちには未開封のが二つあるの。
以前ライブの時に会場で手売りしてたんだけど(滝の広場で唄った時にも持っていってたんだヨ)なぜかあんまり売れなかったからなのダ。

あ、森元暢之的漫画家生活三十周年記念の催しの時に持っていってみようかな。買ってくれる人いるかな?
今年は、あたたたたかくなったら東の方へ唄いに行きたいから旅費の足しになるかな?

一枚2200円、どう?(^_^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加