ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

プチお知らせ

2010-06-28 12:56:53 | Weblog
昨夜は連れ土屋くんの結婚ぱーりぃー。
久々に顔をあわせた面々が集まって楽しい夜に。
おめでたい席でウクレレきらい♪を披露できたし
ゆめっこもテンション高くなって夜中まで寝付かなかったし
最高な気分で床につきましたヨ。


さて、たらすなキャンドルナイトが終わって、
次のライブまで約一ヶ月おとなしくしていますが、
ここらで七月のたらすな会のプチお知らせを。

たらすな会Vol.63(7月17日)は、浴衣ナイトです。
浴衣で来店していただいたお客さんには素敵な何かを
たらすなさんからプレゼント予定。暑い夏も浴衣を着れば
何故か涼しく感じられます。

お時間のある方は是非!

で、その翌日(18日)は、愛知県の東海市で唄います。

せいいちさん主催のウクレレナイト!
出演は、せいいちさん、巻きタブさん(猫町)そしてたらすなさん
18時開始です。

こちらも、お時間のある方は是非!

写真は、意外に暑かった(熱かった?) キャンドルナイトの模様デス。
コメント

今日は快晴~♪

2010-06-24 08:31:12 | Weblog
大阪は久々の青空。
コーンと抜けている。
梅雨よ、早く明けてくれ。

ipodからは高中の Finger Dancin が流れてる。
コメント

たらすなキャンドルナイト会、無事終了

2010-06-19 23:28:47 | Weblog
今宵、無敵なり。
たらすなさんには、清志郎とどんとがついている。

ヤッホー☆

遠方から来てくれた、ぽわんさん、どうもありがとう!
コメント

音が丸くなった

2010-06-19 14:06:07 | Weblog

マイクロキューブのハイをいっぱい上げても
ジャズギターみたいな音に(笑)

ウクレレっぽさが減ったなぁ。
やはり塗装をすると音が変わるね。
コメント

梅雨なんて大嫌いダァーッ

2010-06-18 16:40:13 | Weblog
明日は・・・残念ながら雨のようです。
蒸し暑く鬱陶しい、そしてアコースティック楽器の鳴りが
悪くなることが多い季節です。

しかぁ~しっ!
たらすな会は予定通り行いますヨ。
なぜなら、パブデッシャロは雨漏りの無い、雨でも快適な
お店だからです。
空調もバッチリ。ジメジメじとじととは縁無く美味しいお酒と
お食事と笑顔、えがお、スマイル・・・

そうした雰囲気を一層ひきたてるイベント、キャンドルナイト
の一環として、今回のたらすな会を行わせていただきます。

7時過ぎからライブスタート、7時半頃から明かりを消して
そっとアナタに唄います。
耳障りにジャカジャカと(笑)。いや、できるだけシットリと。
でもナー、しっとりとした曲がオリジナルの中に無いからなぁ。
どぉーしよっかなー・・・

まぁ、少ない引き出しを掻き回して、一生懸命やらせて頂きマンモス。
どうぞヨロシク。
コメント

みかんの皮

2010-06-15 19:20:30 | Weblog

写真ではきれいに見えるが、よく見ると(よく見なくても)風と戦った証は
みかんの皮のようになって塗装面に残ってしまった。

経験上、この状態で研磨して綺麗な平面を出すのは困難なのさ。
うん、わかってる。わかっているよ、たらすなさんは。

しかし、今回のコンセプトは自分だけのロックな一本。
テカテカにするのではなくプチレリック仕様を目指すのだ。
だからこの後にクリアーも吹かず艶無しで仕上げていくのだ。

とりあえず耐水ペーパー(#800~#1500あたり)を買ってきて、みかんの皮を
ある程度目立たなくしていこう。
コメント (2)

どうしようかな

2010-06-15 08:58:31 | Weblog
iPhone 4 欲しいな・・・
コメント

蝋燭の明かりで唄いますよ

2010-06-14 16:35:02 | Weblog
さて、今週末(6/19)は、第3土曜日。

皆様お待ちかねの「たらすな会」です。

今回は、キャンドルナイトに合わせて全編アコースティックにお送りいたします。
あ、いつもPAやマイク、アンプ使ってないんだった、エヘッ!

そう、"パブデッシャロ第三土曜の男"たらすなさんの生声を楽しんでいただく「たらすな会」
今回は、第62回です。

相も変わらず、ゆる~くぽろろ~んと、しかし!2009年ジ・ウクレレコンテスト審査員特別賞
受賞者として恥じぬパフォーマンスをお届けいたします。
オリジナル曲ばかりですが、初めて来店される方にもきっと楽しんでいただけるでしょう!

2010年6月19日
「たらすな会 Vol.62」
空堀の星、安くて旨い店「パブデッシャロ」にて
大阪市中央区瓦屋町1-2-13 06-6763-2339
19:00頃からゆる~くスタ~ト。
途中で電気を消してローソクの明かりの中、怪しい雰囲気で唄います。
ノーチャージです。たくさん飲んで食べてくださいマセマセ。。。
コメント (1)

EC美白作戦(そにょ2)

2010-06-04 23:39:05 | Weblog
その作業場所とは、、、ウクレレ全体を囲めるむちゃくちゃ大きな段ボール箱。
少し手を加えて簡易塗装ブースを作って、これまたグッタイミンで運よく貸して
もらえた秘密の個室で作業開始。


しかし、それほど広くない室内でラッカースプレーを吹くということは、
計画通りに仕上がった楽器を手に気分良くなるのとは別の意味で気分が良く
なってしまう危険性があったので、第一工程で作業中止。
急遽、場所を変更し個室そばの屋外で作業することにした。


屋外は、換気や匂い、乾燥に対する条件は良いのだが、その分風の悪戯が!
音に影響が出ないよう、極薄塗装を根気よく何回も続ける予定だったが、
風で塗料が散りまくり、固定した楽器に一定の間隔と移動速度で吹きつける事が
困難な状態にっ!で、焦ったところでナント風向きが逆にっ!!うわっ!!!
態勢を崩してあっと思ったら、一部分が異常に厚塗りになってしまった!!!!
後日風の弱い日に作業を進めたが、この失敗はフォローできず、なんとなく
全体が厚ぼったくなってしまった・・・
嗚呼、、、仕上げ作業でなんとか修正しよう。

しかし、エレキを組んだ時には、こんなに苦労したっけかな?
学生時代とは使える時間が違うから、機は熟したと思っても、まだまだだったのかも。
それともリフィニッシュしてほしくないEC-100のささやかな抵抗だったのか・・・
コメント (1)

EC美白作戦(そにょ1)

2010-06-04 23:13:35 | Weblog
夏に向けて(?)T'sのEC-100のボディを白にリフィニッシュすることにした。


純粋なアコースティック構造でないため、エレキギター的感覚で接しているので
派手で目立つ外観にしたかったのだ。

昔、エレキギターのパーツを買い集めて2本のエレキを組んだ事があった。
ヴァンヘイレンのように自分だけのギターが欲しかったのだ。即ち誰も欲しがらない
ギターが欲しかったわけだ。
当時は勿論、今のようにネットで容易に情報が手に入る時代ではなかったから、
プレイヤーやヤングギター、ギターマガジンから情報を集め、持っていたグレコを分解し、
何が必要であるか、どうすれば良いかをリサーチし、小遣いの許す範囲で
パーツを買った。といってもパーツ自体が通常の楽器屋に並んでいたわけでは
ないので、アウトレット品が並んだときに速攻で未塗装のボディとネックだけ買って
何カ月も寝かして、機が熟した時に塗装して、半田持って電気パーツ付けて、
ネックくっつけてピックガード作って、それほど良くない音に「あ~、俺だけの音だぁ」
と酔いしれていた。
二本目なんかアッシュボディのランダムスターにフェンンジャパのテレキャス
パーツを移植して、そりゃもうカッコいいランデレキャスターが出来たんだから!
仕上がってすぐにアルバイト先の後輩に売ったけど。

で、本題のEC-100。
実は「白にするっ!」と豪語してから実行までに結構時間がかかったのだ。
問題は、塗装作業場所。自宅(某大規模高級集合住宅!?)でラッカースプレー
なんぞ近所迷惑で吹けないし、公園とかでスプレーしてたら警察が来そうだし
まぁ作業場所が決まるのに3カ月はかかったな。その間に必要な道具を揃えて、
下地の処理してマスキングもしっかりと。今回はボディのみだからネックと
指板、ブリッジにアウトプットジャックをマスキング。ああ、この時点で
心拍数が上がってきた。ワクワク!



で、とうとう作業場所が見つかったのダ。
機は熟したのでR・・・(続く)
コメント