ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豪雨の中のフレイムハウス・ウクレレナイト

2010-02-27 13:46:06 | Weblog
さすがに花金フライデーナイト(ふぃーばーふぃーばー♪)でも、この大雨では・・・
と始める前には思ってたけどなんのなんの!
フレイムハウス店内は、なかなか盛り上がりましたヨ。

お酒&お食事のお客さん相手にBGM代わりに楽しんでもらう趣旨のライブだった為
MCも音量もそこそこ、唄いあげる熱唱ナンバーも外して、30分ステージを4本☆

フレイムハウス名物のハヤシライスの応援ソング「フレイムハウスのハヤシライス」も
みんなに唄ってもらえたし、普段は唄わないカバーも盛り込んで、
例の北浜一有名なウクレレソングで一気にヒートアップ!!

全体を通して楽しんでいただけたようで、良かったです、ウン。
ウクレレ3本持ち込んで、とっかえひっかえやった甲斐がありました。



反省としては、いい音で楽しんで欲しいと思って持ち込んだコンデンサーマイクが
スピーカーの音を拾ってハウリングを起こしやすかったという点。
唄っている途中で何度かキンキンと・・・
それと、ステージの広さの関係で、Vo用マイクと楽器用マイクのスタンドを立てたら
足元が一杯で、さらに譜面台も広げると折角お客さんと近い位置で唄っているのに
低い壁が出来てしまう感じ。
次回への課題だナ・・・


お客さんの会話を邪魔せず、酒のアテになるような雰囲気で演奏し、
そのくせ耳に曲のメロディが残るライブ空間。
たらすなさんの思い描いている理想的なシチュエーションを用意してくれた
フレイムハウスのオネーサン、どうもアリガトサンデスアンデス山脈。
また唄わせてくださいね~♪
コメント (3)

むむむ!

2010-02-25 01:37:12 | Weblog
や~ん、天気予報では、2/26(金)は雨や~ん!
その日の夜はフレイムハウスで唄うのにぃ~!

19時00分からポロポロと数ステージ、適宜やります。
ノーチャージですよ~☆
ハヤシライスは絶品ですよ~☆
お誘い併せのうえ、ご来店下さいませませ~☆
コメント (2)

へっへっへっ

2010-02-23 14:19:10 | Weblog

ついに届いた~☆

南半球の楽しい仲間からの贈り物~♪
コメント (3)

3/13(土)に春日野道で

2010-02-20 02:03:31 | Weblog
今年初めての紙芝居やります



場所:ぴらにやカフェ
   神戸市中央区筒井町2-3-6 (阪急春日野道駅下車徒歩5分)
   電話078-251-5539
   http://ameblo.jp/piraniya/



日時:2010年3月13日(土)19時30分開演
料金:500円


コメント (2)

5/29(土)と30(日)に東京で

2010-02-18 07:27:48 | Weblog
唄います。

詳細は、また後日♪
コメント

2/26(金)にフレイムハウスで

2010-02-16 14:46:22 | Weblog
フレイムハウスの1階に出来た、おニューのステージで
19時過ぎからポロポロと、数ステージ唄わせていただきます。

なんと、ノーチャージですよン♪

たらすなさんのオリジナル曲をBGMにして
おいしいお酒を飲んでください。

お馴染の8弦ウクレレ「たらっパチ」も使いますよ。
いつものリゾネーターウクレレも弾きますよ。
T's guitar製のエレキウクレレも持って行くかも。
じゃあ、例の赤いアンプもいるね。

わぉ、荷物多くなりそう!
照る照る坊主を吊さなきゃ。
コメント

ジ・ウクレレコンテストの仲間達 スペシャルライブ

2010-02-10 00:33:43 | Weblog
1/27のブログでも書いた大丸でのライブ情報が
三木楽器のHPで紹介されております。

前回は、各自受賞曲だけの演奏だったけど、
今回のイベントでは、2曲ずつ聴いてもらえる予定。

全員演奏スタイルが見事にカブってないので、
聴いて観て楽しめるイベントになると思いま~す☆
みんな来てネ♪

日程:2010年3月22日(月・祝)
時間:(1)14:00~14:30 (2)15:30~16:00
場所:大丸心斎橋店北館12階 滝のひろば
出演:新納悠記、田路雄一、牧浦秀成、たらすな
コメント (4)

ウクレレ時間

2010-02-03 18:14:05 | Weblog
カマカのフリーペーパーに「ウクレレ時間」の第二号に
たらすなさんの写真が載ってます。

第五回ジ・ウクレレコンテストの模様が紹介されている
ページです。後ろから捲った方がはやいです。
もちろん前から見たほうが記事の内容が濃いです。
ビル・タピアさん、やっぱり観たかったナ。

このフリペ、なぜかカマカ扱ってる楽器屋でも殆んど
置いてないからなかなか手に入りにくいけど、
どこかで見掛けたらチェックしてみてネ☆
コメント (2)