ギロログ

カズーぶら下げ8弦のウクレレをジャカジャカ鳴らし、たらすなサンは今日もどこかで唄っております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライブだからこそ、って事あるよね

2014-12-08 21:30:55 | Weblog
イングウエイ・マルムスティーンやスティーブ・ヴァイがライブで弾いている内容は、超平々凡々な一般人の隊長にとって真似すらできないけど、心意気だけなら自分のステージのエッセンスとして吸収できないかしらと思う事が最近多い。

彼らは、ただ弾くだけじゃなく見せる要素も表現力も一流で、舞台セットや照明装置の力を借りずとも己の「ギターを弾く様」が非常に絵になる。歯で弾く、背中で弾くといった大昔から行われていた動き、ギター回しや左手でできるフレーズなのにわざわざ使う右手のタッピング、フレーズとリンクした表情などなど、ライブだからこそ観客にアピールできるパフォーマンス。すべての動きがハッタリではなく意味があるのだ。

演奏力だけで観客を引き付け魅了するのは素晴らしい事だし、それができるのは優れたミュージシャンの証ではあるが、娯楽性のあるライブができる人も尊敬に価する。そんな人達の1万分の1でも近づきたいと日々思う忘年会帰りのサラリーマンであった。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アルバムとは | トップ | 今年最後のたらすな会は第114... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事