Girl's Be Ambitious!

日々の徒然日記、旅行記、懸賞など

大阪地震

2018年06月19日 | 徒然
昨日は大阪で大きな地震があり、なんだか緊張した1日となりました。

朝の通勤時に最寄り駅まで向かっていると、突然大きな揺れがっ! Σ( ̄口 ̄;;
原付バイクに乗ってる時で、急にグラグラしたからスリップでもしたのかと思いきや、
周りの電線が揺れ始め、地震だと気が付きました。

ドキドキしながら駅についたものの、改札前は大混雑。
安全確認のために電車は全線ストップしていて、かなり混乱していました。



30分ほど駅で待ってたけど復旧の見込みがつかなさそうだし、
同僚に連絡してもほとんどの人が足止めされているみたいなので、いったん家に戻ってみると、
エラいことになっていた…。(^^;

徒歩で会社まで行ける同僚は出勤できたものの、エレベーターが止まっていて
事務所まで30階以上、歩いて階段を上ったそうで…。 ご苦労様です。
オマケに「お昼ご飯を買いに行くのが大変!」というラインが来たので、
「常備されてる非常食を使ったら?」と返事をしたら、「あっ!」と気が付いて皆で食べたそう。
備えをしてあっても、気持ちが落ち着いてないと当たり前のことにもナカナカ気が付けないものなのかな。
こういう時こそ、冷静にならないといけないですね。

今朝も早くから少し揺れたし、阪神大震災経験者としてはビクビクしてしまうー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

bills (ビルズ)大阪 ・ ソニーストア 大阪

2018年06月03日 | グルメ
友達の誕生日で、ランチに行ってきました。



主役のリクエストは、去年11月に関西初上陸した「Bills (ビルズ)」。
大阪駅にある「ルクア・イーレ」の7階にあり、開店は早めの8時30分から。

オープンしたというニュースは知ってたけど、イマイチお店のことについてはよく知らず、
調べてみるとオーストラリアのシドニーからやってきたレストランで、
「リコッタパンケーキ」や「スクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで、
「世界一の朝食」と称されたことで有名になったんだそう。

日曜の11時に行ってみたらかなりの行列でしたが、席に案内されているのを待っているだけのようで、
私達も15分ほどで席に案内されました。



ランチの時間だけど、やっぱりここは朝食メニューかしら?
オシャレなのはいいんだけど、メニューに写真がないのが残念。

イマイチどんな料理かわからない!と、みんなで悩みまくり、
周りの人は何を食べているの!? と、キョロキョロ見回す不審者達が。(笑)



最終的に選んだのは、「フルオージーブレックファスト」(2,200円)。
スクランブルエッグにトースト、ベーコン、ローストトマト、フェンネルソーセージ、
ガーリックマッシュルームがついています。

っていうか、スクランブルエッグのなめらかさがスゴイーッ!!Σ( ̄□ ̄;)
クリームみたいに見えるけど、ちゃんとした固形です。(笑)
食感はフワフワで、味はかなりシンプル。
スタッフさんにも、テーブルの塩&コショウを使ってくださいと言われちゃいました。

1品、1品丁寧に調理されている感じで、意外にもローストトマトが私的にはヒット。
他も全部美味しかったんだけど、なんせこの値段。 これくらいは出してもらわないと。
あとスクランブルエッグの量がかなり多いので、お腹いっぱいになったのはいいんだけど、
後半飽きてきて、最後にはちょっと胸やけも。(^^;

まぁでも、話題のお店に1度は行ってみたかったのでね。
優雅なランチをいただきましたっ!



ランチの後は、大阪周辺をブラブラ。
私の希望で、ハービスエント内にあるソニーストアの「PlayStation®VR 特別体験会」にやってきました~。

発売当初にも体験に行こうと思ってたんだけど、激混みで体験できず…。(^^;
今回はガラガラで、待たずに体験することができました。



体験タイトルは4種類あり、内容は定期的に変わるみたい。
ホラーっぽいのがあったのでそれにしようかと思いましたが、ゲームができないので、
コントローラーを操作しなくても見ることができる「PlayStation®VR WORLDS」をチョイス。

10分強の時間で、友達と途中で変わりながら体験。(モチロン、全編1人でも体験できます。)
深海に降りていくというダイビングシュミレーションなんだけど、最後に出てきた巨大な人食いサメが迫力!
面白かった~。
最後は体験した人にプレゼントされる「特製ステッカー」(右)をもらって終了。

まだまだソフトの種類が少ないけれど、ゲーム以外に映画などのコンテンツなどを見る用にも進化していきそうだし、
早く「レディ・プレイヤー1」みたいな世界になってくれないかな。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京土産 ~東京ばな奈チーズケーキ~

2018年05月26日 | グルメ
最後に東京土産のご紹介。



弟家のお土産に「東京ばな奈パンダ」を買おうと並んでいた時、
店員さんが「新発売です~。」と宣伝していて、まんまと引っかかったコチラ。(笑)

東京ばな奈チーズケーキ」でございます。



上はベイクドチーズケーキで、下にはバナナコンフィチュールが入っています。
「東京ばな奈」のお菓子って、バナナの味が勝ってることが多いんだけど、
これはあまり主張がなく、しっとりとしたチーズケーキでした。

パッケージもカワイイし、女子ウケしそうな東京土産になりそうっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~東京ばな奈パンダ ・ ベビーモンシェール~

2018年05月25日 | グルメ
今日は金曜なので、仕事の後は久しぶりに横浜に住む弟家にお邪魔。



甥っ子&姪っ子ちゃんに、何かスイーツを買っていこうと東京駅をブラブラ。
1つ目は、バナナヨーグルト味の「東京ばな奈パンダ」をゲット。
シャンシャンがいる上野駅や東京駅、スカイツリーなど限定で売られています。

これはカワイイ! ヨーグルトの味はあまりしませんでしたけどねー。(^^;



もう1つお土産を買って、横浜に到着。

甥っ子ちゃんがベランダ育てたラディッシュを、晩御飯の前に一緒に収穫。(笑)
サラダにしていただきました~。



そして、食後のデザートはコチラ。
ベビーモンシェールの、「ムース・オ・ハローキティ」&「ムース・オ・マイメロディ」!!
ぎゃーっ、カワイすぎるっ!!
最近キティちゃんにハマッているという、姪っ子ちゃんの為に買ってみました。
いや、自分のためカモ。(^^;

「ベビーモンシェール」は大阪で有名な「堂島ロール」の姉妹ブランドで、
大丸東京店や、大丸梅田店ナドに入っています。
ムースでできたキティ&マイメロの土台はロールケーキで、ボリューム満点。

大人でも思わずテンションが上がってしまう、すばらしいクオリティのコチラ。
味も間違いないし、インパクトがある手土産としてはかなり使えるんじゃないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~ポーラ・ミュージアム・アネックス ②~

2018年05月25日 | 徒然
①はコチラ



ぬいぐるみのクマちゃん。
こうやってケース内に収まってると、自分でも飾って置いておきたくなりますね。



定食シリーズ。(←勝手に命名。)
作りかけの玉子焼きや炒め物から、今にも湯気が出てきそう。



お弁当シリーズ。
タッパーなんて、どうやって作ってるんだろう?



季節モノの作品も。
「落雁」(右下)なんて、渋いチョイス。



夏はやっぱり、そうめん!



子供の節句の、鎧飾りやひな人形。
鎧の精巧さが、お見事!



あっ、ポスターになってる作品だ。(右下)
あんなに引き延ばしても、リアルに見えちゃうのがスゴイわ~。



キッチンのセット。
ガスコンロの火がついているのに気が付いた時は、驚いた!



最後は、コンビニシリーズ。

いや~、すごかった!
無料でこんなのを見せてもらって、いいのかしら?
時間つぶしに来たつもりが、仕事に向かうギリギリの時間まで粘ってしまいました。(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~ポーラ・ミュージアム・アネックス ①~

2018年05月25日 | 徒然
ランチの後は、仕事まで時間があったので銀座をブラブラ。



銀座にはいくつか無料の美術館があって、以前は「LIXILギャラリー」に行ってみましたが、
今回は「ポーラ・ミュージアム・アネックス」にやってきました。

今行われている展覧会は「田中智 ミニチュアワールド ”Face to Face もっとそばに”」。
これまで無料のギャラリーに行って混んでたことがなかったので、気楽に入ってみたらすごい人!Σ( ̄□ ̄;)



作品を作っているのは、ミニチュア作家の田中智さん。
私は知らなかったんだけど、テレビや雑誌でも良く取り上げられている有名人らしく、
ファンの人が大勢来ていました。

スタッフさんが「すいている所から見てください。」と言っていたので、適当に周ってみましょうかね。
ミニチュア作品なので、遠目からは見えないし。(^^;

コチラは入ってスグの所にあった、ポーラ化粧品のミニチュア(上)。
銀座店のカウンターを再現してるんだって。
隣には、ミニチュア作品の作り方の説明がありました。



ミニチュア作品は実物の1/12スケールだそうで、かなり近寄らないと何が何だかわからない~。

でもそれが何か分かると、そのすごさが分かります。
なにこの精密さっ!! アイシングのクッキー(左下)が、めちゃくちゃラブリー♪



どうしてクリアパネルの上に「鍋焼きうどん」が?(笑)と思っていたら、ナルホド。
作品には直接触ることができないので、こうやって指に乗せて大きさが分かるようにしてるのね。

確かに普通に写真を撮るだけじゃ、ただの精巧なサンプルにしか見えない。(^^;



どこから見ても本物にしか見えないスイーツたち。
しかもこれが、どれもめちゃくちゃ小さいーっ!(←あたりまえ)

チョコレートボックスに入ってるチョコ(右上)なんて、落としたら絶対に見つける自信がないわ。



ミニチュアなお店もありますよん。
シューズストアが、かわいい~。



なんだか、甘いものが食べたくなってきました。(笑)
作品を横から撮ると、立体感が出てよりリアルに見えるね。(右上)



お寿司&たこ焼き。

作成にはどんな材料を使ってるんでしょうね?
たこ焼きの鉄板の質感がリアル。



軽い気持ちで来たけれど、気が付けばガラスに顔がくっつくぐらい近づいて見ちゃってましたよ。(^^;
どれだけ凝視しても、まったくスキがないという…。

②へ続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~クロアチアレストラン Dobro (ドブロ)~

2018年05月25日 | グルメ
今回ランチに選んだお店は、クロアチア料理の「Dobro (ドブロ)」。
さっきヒマつぶしに寄った「宝くじドリーム館」のちょうど目の前にあります。



「足元にお気を付けください。」と言われて席に案内されると、
外観からは分からなかったけど、半地下になってる~。

入った時は先客が1組のみでしたが、料理が運ばれてくるころには8割ほど埋まっていたので、
並ばずに入りたい場合は早めに行くのがおすすめです。



定番は「牛ホホ肉の赤ワイン煮こみ」だそうですが、魚料理が食べたかったので、
「マグロのレアカツレツと海老フライ」をオーダー。
ランチメニューは他に「花鯛のまるごとアクアパッツァ」や「特大メカジキのステーキと蟹クリームコロッケ」、
「カリカリ骨付き、若鶏のコンフィ」、パスタ、ステーキ等がありました。

オーダー後、すぐに出てきたのは、全メニューに付いている「じゃがいものスープ」。
今日は暑いから、冷たいのが美味しいっ。



選んだマグロのレアカツレツが出てきました。
ちなみに魚料理についているご飯は全て野菜のクリームリゾットになっていて、これまた濃厚でウマイ~。
マグロのレアカツも、さっぱりした酸味のあるソースと合ってグッド。

周りの人の注文を聞いていると、私が頼んだマグロのレアカツと特大メカジキのステーキが多かったかな。
私もこの2つで迷ったのよね。(笑)

特にクロアチアっぽさは感じなかったけれど、(←そもそも、どんなのか知らない。)
珍しいメニューが食べられて、満足なランチでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~宝くじドリーム館~

2018年05月25日 | 徒然
日帰りで東京出張に行ってきました。
いつもはもう少し早い時期なんだけど、相手先の都合で延び延びに。



羽田からフラリとやってきたのは、京橋駅。
行こうと思っていたランチのお店が、まだ準備中だったので、
時間つぶしに、目の前にあった「宝くじドリーム館」に入ってみました。

入場は無料で、いきなり巨大な「クーちゃん」がお出迎え!



コチラは「世界の富くじ」。

各国のデザインが面白いね~。
アメリカは派手なのが多くて、ヨーロッパとかはアートっぽい感じ。



日本の宝くじの歴史を紹介しているコーナー。
へー、宝くじって昭和20年から始まったんだ。 ってことは、終戦の年!?

もちろん昭和20年以前にも宝くじのような仕組みはあって、江戸時代の「富くじ」等も展示されていました。



過去に発行された、宝くじの展示。



万国博覧会や、オリンピックの宝くじ。
レトロでカワイイ。



むなしいけれど、やってみたくなる。
当たったら、目の前にドーンと積んでみたいわね。(笑)

1億円の重さ体験もできますよん。
1億が10キロってことは、10億だと100キロ!?



コチラは、1000万円以上の高額当選者に渡されるという「その日から読む本」。
「誰に話すべきなのか、よく考えなさい。」みたいなことが書いてありました。(笑)



最後に受付の人に声を掛けられ、「幸運が訪れますよ。」と、クーちゃんティッシュをいただきました。
クーちゃん、10億円頼むよっ!!(笑)

さて、そろそろお店がオープンした頃かな。
ランチへ向かいましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エティハド航空 無料リムジンバスの予約方法

2018年05月05日 | ドバイ&アブダビ (2018年)
今回のUAEへの旅は、マイレージが貯まっていたのでANAから予約しましたが、
成田からアブダビまでの国際線は「エティハド航空」とのコードシェア便となりました。

座席指定が面倒なぐらいで、ラウンジ利用や優先チェックインなど
ANAのプラチナメンバーの恩恵はそのまま利用できたので、特に問題はなかったんだけど、
今回はラッキーなことに、エティハド航空を利用した時の特典も受けることができました。



特典というのは、「アブダビ空港~ドバイ」までのリムジンバスが利用できるということ!
「アブダビ―ドバイ間」は車で2時間ほどかかるから、これはうれしいよね~。
普通はローカルな長距離バスを使うか、タクシーで移動するかになるけれど、
航空会社専用なら不安もないし、なんせ無料。(笑)

チケットの半券があれば当日でも乗れるそうなんだけど、混雑している時は予約している人が優先らしいので、
事前予約してみることにしました。



まずはエティハド航空の「高級シャトルバスの予約」ページを開いて、
自分の姓(名字)と、チケットの予約番号を入力して予約をクリック。

ちなみにチケットの予約番号は、私のようにコードシェア便で別の航空会社で予約している場合は、
エティハド航空に連絡して、専用の予約番号を教えてもらうとログインできるようになります。



次の画面で「搭乗者」の名前を確認し、



「フライト情報」から、リムジンバスの予約をクリック。
帰りは1日早くアブダビに戻ってきて観光するため、アブダビ→ドバイの行きのみを予約しました。



渡航者数と手荷物数、メールアドレス、降車場所を選んで「高級シャトルバスの検索」をクリック。

降車場所は「Etihad Travel Mall」と、アル・アインの「Etihad Airways office」の2か所で、
私はドバイの市街地のホテルに滞在予定だったので、「Etihad Travel Mall」を選択。



すると、次の画面で予約可能なシャトルバスの時間が出てくるので希望の時間を選びます。

4月28日の夜中12時30分(日付は29日)に到着予定だったので、
その日はドバイに移動しないでアブダビ空港のホテルに1泊、翌日ゆっくりと移動することにし、
4月29日の「アブダビ空港 8時発 → ドバイ着 9時20分」の便を選びました。
どうせ早くドバイに移動したとしても、時間が早すぎてホテルにチェックインできないしね。(笑)




「高級シャトルバスの予約」をクリックすると、フライト番号の下にリムジンバスの日時や照合番号が出てきて予約完了。



しばらくすると、入力したメールアドレス宛に予約完了のメールが送られてくるので、念のために内容を確認。
メールを見るとリムジンバスの予約変更は、UAEへの電話しかなくて面倒くさそうなので、
完全に予定が確定してから予約した方がいいかもしれないね。

今回の旅では、行き(アブダビ→ドバイ間)しか乗車しませんでしたが、
車内も快適だったし、なにより2時間ホドの距離の移動を無料で利用できるなんてありがたいサービス。
出発地によっては、私みたいにドバイ空港よりアブダビ空港行きの航空券のほうが安い場合があるので、
うまく使えばお得に旅ができちゃいますっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国

2018年05月04日 | ドバイ&アブダビ (2018年)
5泊7日のドバイ&アブダビ旅行から、無事帰国。



初めて行ったドバイ&アブダビ。
もう、すべてのスケールが大きかった~っ!
世界一高い建物、ブジュルハリファは見上げるのに首が痛くなるほどで、
東京ドーム23個分もある巨大ショッピングモールは周るだけでもひと苦労。(^^;

中東に行くのは初めてで、観光地とはいえ独特の文化が面白く、
想像以上に暑かったのでかなりバテたけれど、
デザートサファリやアブダビの豪華絢爛モスク見学が楽しかった!
GWもあと2日。 荷物整理をがんばろーっ。


■追記■
<ドバイ&アブダビ旅行記>

4月28日 伊丹空港→成田空港→アブダビ  
4月29日 アブダビ→ドバイ            
4月30日 ドバイ                  
5月01日 ドバイ                   
5月02日 ドバイ→アブダビ             
5月03日 アブダビ→                
5月04日 →成田空港→伊丹空港       
お土産編                       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加