PIANO PIANO☆

劇団四季のミュージカルを中心に主観たっぷりで綴っております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北京旅行記 2日目 その1

2007-12-15 | 北京旅行記
2日目の旅行記の前に・・・
今回宿泊したのはホテルニューオータニ(長富宮飯店)。
日本人スタッフが常駐していて中国人スタッフも日本語を話すと
聞いていましたが・・・
本当に中国語も英語も全く不要でした。
ホテルに到着したときもあちこちから「いらっしゃいませ~」やら
「お疲れさまでした~」の言葉が。
ホテルのドアマンも凄く日本語が上手でびっくりしました。
普通に会話できましたもん。
言葉が心配でも安心して泊まれるホテルだな~と思いました。
ただ、五つ星ホテルの割には・・・という印象も。
まぁでもスタッフは親切だったし言葉の心配もなかったしよかったですよ。

・・・・・・・・・・・・

さて、2日目はホテルを9時に出発してまずは天安門広場へ。

写真を見ても分かると思いますが、とにかく広い!!
天安門はまだまだずーーーーっと先の方です。
観光客もいっぱいいましたよ。
北京には地方から旅行に来ている中国人観光客も結構多いそうで
確かにどこの観光地にいってもいちばんよく見かけたのは
中国人らしき団体さんだったような。。

天安門広場には国旗が掲揚されていますが、この国旗は警備兵によって
日の出に掲揚され、日没に奉納されるそうです。
うーん。。ぜひともその儀式見たかったです。
どうせなら日の出の掲揚時に見てみたい。ものすごい早朝だろうけど。
警備兵は天安門をくぐって午門までの間にある寮のようなところで
生活しているそうです。
実際、洗濯物が干してあったりしましたし、バスケット等を楽しんでいる
人も結構いました。
この国旗掲揚の儀式を行う警備兵は身長が揃えられ、イケメンが多い
とガイドさんが言っていました(笑)。



この日の天気は曇り・・・と思いきやそうではない様子。
どうやらこのグレーな空の原因はスモッグのようです。
↓この写真、朝の10時過ぎですよ。
太陽を見ても全く眩しくない。なんかちょっと異様な感じ。



さぁ、天安門に近づいてきました。
近くで見るとやっぱり凄いです!



門をくぐって中に入っていきますが、のんびり写真なんか
撮ってられませんよー。
軍人さんが「立ち止まらず先に進みなさい!」(多分)と
大きな声で叫んでます。



写真を整理していて気づいたのですが・・・
故宮の写真、殆ど取ってないんですよー。何でやろ・・・
この日はめちゃくちゃ寒くてまともに喋れないくらいだったんで
多分写真撮る余裕なかったんだと思います(笑)
太和殿は残念ながら修復中。結構修復中なところが多かったですね~。
修復後にまた訪れたいです。
今回も全部見て回る事はできなかったですし。とにかく広いので。



これ、一枚の岩なんですって!重さは何と200t。
冬に水で地面を凍らせて丸太を使い滑らせながら運んだそうです。
写真では分かりにくいですが9匹の龍の彫刻です。



九龍壁。
言葉どおり、ここにも9匹の龍。
中国では龍は皇帝を表し、鳳凰は皇后を表すんだそうです。
何故9匹かというと、中国では奇数が陽数、偶数が陰数と言われ、
陽数は縁起が良いとされているようです。
で、その陽数の中でもいちばん大きい数字が‘9’ということなんですね。
階段も9段か9の倍数なんですよー。



とにかく広い。。



長い長い・・・



いやーーしかしこの日はめちゃくちゃ寒かったです。
あまりに寒くて口がかじかんでスムーズに喋れなかったくらいです。
だんだんと口数が少なくなりしまいには黙り込んでしまいました(笑)

あ、そうそうスタバは無くなってました!
やっぱり反対の声が多かったそうで、10月だったかな・・
無くなったと言っていました。
ガイドブックにはまだ‘スターバックス’と載ってるんですけどね~。
話は飛びますが、地下鉄はどのガイドブックにも3元と載っていましたが2元に
引き下げられたようです。
オリンピックも控えていますし、これからも色々と変更になるんじゃないかな。

故宮をざっと見て回った後は昼食です。
いかにもツーリスト用ってな感じのレストランで。
実際ツアー客でごった返していましたが(^_^;)








デザートはお決まりのスイカとメロンみたいなの。
どこに行ってもスイカは必ず最後に出てきました。
今回の旅の食事ではキャベツのみの炒め物が何度か出てきましたが
これがもう激ウマなんですよ。
キャベツがめちゃくちゃ甘い!
上のはオイスターソース炒めですがこれが最高でした。

食事の後は再び故宮へ・・・
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北京旅行記 12/8初日 | トップ | 北京旅行記 番外編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北京旅行記」カテゴリの最新記事