PIANO PIANO☆

劇団四季のミュージカルを中心に主観たっぷりで綴っております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北京旅行記 番外編

2007-12-16 | 北京旅行記
今回は観光とはちょっと違う部分を・・・番外編です。

日本人はやっぱり若く見られる?
イタリアでは必ず実年齢より数歳若く見られていましたが
日本と同じアジア、中国では歳相応に見られると思っていました。
しかし実際は違っていました。
私、日本では実際の年齢より若く見られることは殆どあまりありません。
歳相応ってことですね。
イタリアで若く見られるのは何となく分かるんですが、
中国でも若く見られるとは思わなかったのでびっくりしました。
まずはマッサージ屋さんで10歳ほど若く見られました(笑)
笑って否定し、7歳サバ呼んで○○歳です~♪と言っときました(爆)
次はホテルのドアマン。
「学生さんですか~?」って。20代前半に見えたんでしょうね。
実際の年齢を言うとそりゃーもうびっくり仰天してました。
そんなに驚くか~ってくらい。
実年齢を聞いた後、「違う!!」と否定までしてくれましたから(笑)。

中国人のマナー
オリンピックを控え、マナー向上に努めているという話はよく聞きますが、
私、今回北京に行って驚いたのが
カァーーーーーーッ、、( ゜д゜)、ペッ
と痰を吐く人の多いこと多いこと多いこと(くどい?)。
しかもカァーーーーーッの音がでかくてびっくりですわ。
これは年配の男性に多く見られましたね~。
あと、歩きタバコをしてる人も多かったです。
万里の長城ではタバコ禁止の看板の横でプカプカしてる人もいましたよ(苦笑)

若い中国人男性は大変です・・・
これはガイドさんに聞いた話なんですが、北京の男性は結婚すると決めたら
先にマンションを購入するそうです。
というかマンション持ってないと結婚できないそうです。
マンションを持っていて、安定した仕事をして、家事ができるのは当然。
そうでないと中国人女性は結婚してくれないんだって。
「中国の男性は大変ですよ・・」とガイドさんが言っていました。
そういうガイドさんも結婚の予定があるようで、マンションを購入したと
言っていました。まだ若いのに頑張るなぁ。

中国人、韓国人、日本人の見分け方
これはオプショナルツアーで胡同めぐりをしたときに案内してくれた
ガイドさんに聞いてみました。
あまり日本語が上手な方ではなかったのでよく聞き取れなかった部分も
あるのですが・・・
仕事上、いろんな国の人を見てきているので見分けはつくと言っていました。
まず韓国人の服装。
韓国人のはいているジーンズ(ブーツカット)は裾の広がりがとても大きいそう。
これ分かるなぁ。実は私がイタリアに行ったときも同じこと思っていたんですよ~。
大きな(ごつい?)スニーカーや靴を履いているのも韓国人の特徴だとか。
あと、韓国人は歩き方に特徴があるんですって。
腰をくねくねっとして歩くそうで真似までしてくれました(笑)
日本人は髪の毛が茶色い、女性は綺麗にお化粧をしていると言ってました。
中国人の女性はあまりお化粧してないんですって。
顔の造りよりも服装や雰囲気で分かるみたいですね。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北京旅行記 2日目 その1 | トップ | 北京旅行記 2日目 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北京旅行記」カテゴリの最新記事