リュウ庵

尼崎市住む猫大好き人間。
駄文を書くのも好きです。

憲法記念日の愚考

2022-05-04 11:34:34 | 日記

5月2日(月)9時に起きたが、晴れてはいるが今朝も少し寒い。湿度は

29%とかなり空気は乾燥しているから、冷たく感じるのだろう。

 

海底火山爆発により発生した軽石が、沖縄などに大量漂着したニュースが

駆け巡った昨年秋だが、あれから半年、厄介モノの軽石が再利用されてい

るという。Yahooが、山陰放送のニュースとして伝えたところによると、

鳥取の企業が「粉体固形技術」でマグネット付き「軽石シーサー」を7000

個作ることに成功、沖縄の土産物として販売され、収益金が沖縄の漁業、観

光業者に寄付されているという。

厄介モノの軽石が、意外なところで再利用され役立っているとは、嬉しい。

漂流軽石を砕いて製品化した企業の社長は「誰もが形成できなかった素材を

自由に、自分たちの技術でできるということは、何か新しい世界が、そこか

ら始まるんじゃないかと」と述べているとか。マイナスをプラスに変える企

業の技術力に祝福あれ!

 

午後10時25分ごろ、地震があった。2階でPCと遊んでいたら、ミシミシ音

がしたと思ったらかなり強い横揺れがしばらく続く。スマホの速報では震源地

は京都南部で震度4と報で、この辺(兵庫県南東部)は震度1のようだったが

あの揺れ方だと震度2あったのではないか。寝ていたカナがびっくりしたのか、

2階に上がってきて、私の足元にすり寄ってきた。

 

5月3日(火)9時20分に起きる。雨戸を開けると、さわやかな風と眩しい

光が飛び込んできた。昨日までの肌寒さが消えて、寒からず暑からず快適。

 

今日は憲法記念日。新憲法が誕生して75年、激動の世界をくぐってきたが、一

度も改正の手を加えなかったことは、世界史上にまれなことだろう。明治憲法に

「現在及将来ノ臣民ニ対シ此ノ不磨(ふま)ノ大典ヲ宣布ス」と厳かに宣言して

いるが、昭和憲法もまた事実上の「不磨の大典」の平和憲法として、明治憲法を

上回る長寿を保ってきた。

第9条で「戦力は保持しない」と規定されているが、自衛のための軍隊

は合憲という「憲法解釈」によって自衛隊を創設し、今では米国、ロシ

ア、中国、インドに次いで世界第5位の「武力」を持つに至った。

ウクライナ危機や近隣国の核やミサイルによる恫喝外交などを見ると、

残念ながら「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と

生存を保持しようと決意した(憲法前文)」と謳う崇高な理想主義には程遠

い現実がある。公正と信義を信じることができない国々が周りに存在する限

り、武器を持たない「丸腰・丸裸」の国では立ち行かないことは明白で、

国民の命を守る自衛力保持も必要だろう。

今の憲法には、自衛隊について何も言及していない、いわば憲法的には存在

しないまったくおかしな「戦力」なのだ。そんな軍隊は、世界を見渡しても

どこにもないだろう。

きっちり憲法に定められ、保障された「軍隊」でないと、自衛隊を「無断

操縦」して暴走しても、憲法違反としてストップできないのではないか。

このため、第9条を改め自衛隊を明記すべきだ、という改憲論者が増えてい

る。ただウクライナ危機や近隣国の核開発の脅しに便乗した「火事場泥棒的」

に改憲を急ぐべきではなことは言うまでもない。岸田(総理)さん、今が

一番大事な時期だということを認識し、じっくり国民の声を聞きながら国民

が安心・納得できる改憲の道を探ってほしい。

なお非武装中立を主張する人の中には、理想国として永世中立政策をとる

スイスを挙げる人もいるが、スイスは非武装中立国家ではない。

徴兵制で核シェルターを義務付けている。非常時には全国民に個人装備一

式が支給され、侵略には武器を持って立ち上がるように準備できていると

いう。

スイス旅行したとき、各家庭の非常時の備えを聞いて驚いたものだ。

以上、いささか長文ですが、憲法記念日の愚考でした。

 

   🌸ロベリアは満開

  🌸イソトマも咲き始める


コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 牙むく虎、カラ馬、四月尽 | トップ | 姉も色づく、枯れ木も賑わい »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とんとんからし)
2022-05-04 13:01:11
リュウ様
こんにちは😄
いつも詳しいご解説をありがとうございます
とっても、勉強になります。

わたしのボケた頭では
戦争は嫌だくらいにしか
思考出来なくて、、、

様々な人が様々な角度から
考えを出し合って
子、孫達が平穏な生活が出来るよう
憲法改正出来たらいいです!

九条が揺らいでる、、、。

ロベリアがきれいですね!
イソトマも涼しげで満開が待たれますね!!!

爽やかな空気を胸いっぱい吸って
元気で頑張りまっしょい🤗
Unknown (リュウ)
2022-05-04 17:35:29
とんとんからしさん、コメントありがとう。
拙い「憲法記念日の愚考」に、丁寧なお言葉をいただき、恐
縮です。
護憲を主張すのは正しいと思うのでが、非武装中立を重ね
て、改憲絶対反対と唱えるのはいかがなものでしょうか。
世の中が変わっていくに従い、価値観や社会情勢も
変わっ
ていくのですから。
それに世界は「公正と信義」の信頼に値するの国ばかりじゃ
ないですよね。
やはり生き抜くための賢明さと備えが必要です。

今が一番の正念場のような気がします。
党利党略、次の参院選目当てのカッコ良いスローガンなど
いりません。
子々孫々まで安心して暮らせる、平和な日本のための憲法
改正を望みたいですね。

今年イソトマたくさん作りました。
この花の樹液には毒があるそうだけど、可憐な花は大好き
です。
Unknown (ロン)
2022-05-05 07:53:57
リュウさん、おはようございます
憲法改正、9条があれば戦争がおこらないと思っている人も多いけど憲法が国を守ってくれないですものね。
アメリカさんもあてにはなりません
やはり、自分達の手で国を守る方法を考えていかないと行けないと思います
もう、イソトマの季節なのですね!
こども園の花壇、ビオラやパンジーが終わったら何を植えようかこの間から考えてます
よく咲く背の低いひまわりの種は育っているのですが。
リュウさん、何かおすすめはありませんか?^ ^
Unknown (リュウ)
2022-05-05 11:58:17
ロンさん、コメントありがとう。
そうです、いくら立派な憲法を持っていても、その目的や理念
を生かす国民の普段の努力・英知がなければ、何にもなり
ません。
絵にかいたモチに終わってしまいます。
他国との友好は絶対に必要ですが、自分の国は自分で守る、
という備えがなければ、どこも真剣には付き合ってくれな
いでしょう。
圧倒的な軍事力を前に、頑張っているウクライナは良い例
でしょう。
非武装中立・・・人類の究極の理想でしょうが、まだまだ
そんな国際情勢じゃありませんね。

これからのこども園の花壇には、ヒマワリが欠かせませんね。
他にマリーゴールド、トレニア、ペチュニア、サルビア、
ジニア(百日草)などいかがでしょうか。
ありふれたものばかりですが。
Unknown (ロン)
2022-05-05 13:52:42
リュウさん、ありがとうございます
さっそくおしえていただいたペチュニアを買ってきました
40苗で1800円!これなら多少枯れてもいいかなぁ。と
毎日行けないので仕方がないです
ジニアはタネを植えたのに芽が出てこないです
まだまだ修行が足りないようです^ ^
こども園の花壇だから誰もが知っているお花が一番なのです
とても参考になりました。
Unknown (リュウ)
2022-05-05 18:42:29
ロンさん、ペチュニア40苗もあったら豪華な花壇になるでしょう。
丈夫な花苗だから、1800円でも高くはないと思いますよ。
見事に咲かせて、子どもたちに喜んでもらいましょう。
ジニアは簡単に芽が出る筈ですが、気温に問題(寒すぎた?)あっ
たのかな?
私は種から育てるのが面倒くさいから、タキイにいろいろ取り
混ぜて30株ほど注文しました。
もう寒くはならないようだから、マリーゴールドや碑前兄などの
植え頃ですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事