とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

千葉の春野菜 葉玉ねぎ

2018-02-19 13:39:48 | 日記
暦の上ではすでに春。まだ厳しい寒さの中にも、何となく春めく気配が感じられます。
八百屋さんの店先でも春をみつけました。
千葉県長生郡白子産の[葉玉ねぎ]です。
葉玉ねぎは、玉ねぎの玉がふくらむ前に収穫した極早取りの玉ねぎ。

葉玉ねぎは、膨らむ前の玉の部分だけでなく、甘く柔らかい葉も食べます。1月~3月が旬の季節限定の春野菜です。
生産量は千葉県が日本一で、主に九十九里浜の南部にある白子町を中心に栽培されているそうです。

ミネラル豊富な砂質土壌と、塩分たっぷり含んだ潮風が、玉ねぎ栽培に適していることから、玉ねぎの主産地として知られております。
この葉玉ねぎ誕生のキッカケは、暖冬で生育が進み過ぎた玉ねぎが、次々と玉別れし売り物にならなくなったからだそうです。
その時、ヒントになったのが、昔から農家で食べられていた、葉ごと食べる若どり玉ねぎだったとか。

甘く肉厚で栄養価も高い早取り玉ねぎを、長生郡生まれの[ながいき葉玉ねぎ]として売り出したら、冬場の貴重な野菜としてヒットしたそうです。
この[葉玉ねぎ]の食べ方として、酢味噌で和えた[ぬた]が一般的ですが、私は、炒めて食べるのもいいかなと考え、新ジャガイモと一緒に炒めて調理いたします。

GINZA と ん ぼ
富士子
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 寄せ豆腐鍋 | トップ | お昼の営業もいたします »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事