とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

金華鯖の〆鯖

2018-11-01 11:17:27 | 日記
[きりぎりす夜さむに秋のなるままに よわるか声の遠ざかりゆく]=西行


いつも時節に合った俳句を選んでくれる常連客から、俳句に代わり短歌で、今の季節にピッタリの歌だよ!といって新古今集の中から西行法師が詠んだものを送ってくれました。
俳句の季語では[夜寒]といって晩秋の今を表しているそうです。

空気が澄み、秋晴れの日が続いています。
昼との温度差も大きく、余計に夜の寒さを覚えます。
今日から11月がスタート。1日の今日は[本格焼酎の日]であり[すしの日]の記念日でもあります。
例年、焼酎の仕込みは8月から9月にかけてで、新酒ができあがるのは11月1日前後。
すなわち今日です。
10月は神無月といって各地の神様は出雲に出張していて留守。
今日は神様も帰郷されるめでたい日。
本格焼酎を飲んでお祝いしようと、制定されたそうです。

一方の[すしの日]は1961年に制定されております。
新米の季節で、すしネタの海の幸に脂がのって美味い時期。実りの秋、収穫の秋、
お米への感謝の日として決められたそうです。

そこで[とんぼ]の今日のお奨めメニューは、新酒の焼酎を美味しく飲んでいただくための肴は、今が旬の[金華鯖の〆鯖]です。
金華鯖は宮城県の金華山沖で獲れた鯖の中でも、石巻漁港市場に水揚げされた鯖で、当節流にいうブランド鯖です。
金華鯖の定義は、南三陸金華山周辺海域で、定置網、一本釣り、巻き網によって獲れた高鮮度で脂のり抜群の大型真鯖と、厳しい基準があります。因みに金華鯖の脂肪率は15%以上。
石巻漁港に水揚げされた鯖の中で[金華鯖]の称号を得られるのは、鯖の水揚げの一割以下という高いハードルです。
認証された[金華鯖]は、認証シールとシリアルナンバーを付与されて出荷されるそうです。

私はいつもの魚屋さんに[金華鯖]が入ったら、一番イキの良いのを注文しておりました。
タイミング良く、その[金華鯖]が入ったので、店のオヤジさんに頼んで〆鯖にしてもらったものです。
脂がのり新鮮で色艶も良い逸品です。

GINZA と ん ぼ
富士子
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« お得なコースのご案内 | トップ | 山梨ヌーボー解禁まつり »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事