とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

新酒ワインの飲み比べ

2018-11-15 13:52:50 | 日記
今日11月15日(木)は、フランスの新酒ワイン[ボージョレヌーボー]の解禁日です。
例年11月の第三木曜日を新酒ワインの解禁日にしたのは、早出し競争による品質低下を防ぐために設けられたそうです。

今年のフランスのブドウ収穫は上々の出来映えとか。天候面でも日照と暑さを享受し、果実はゆっくりと順調に熟成。糖分が高く、よく凝縮したブドウを収穫できたそうです。
当然ですが新酒ワイン[ボージョレヌーボー]の味への期待も高まります。

一方、日本のワインの主産地・山梨ではいち早く[新酒ワイン・山梨ヌーボー]の解禁を去る3日にお披露目したばかりです。
今年から日本におけるワイン製造の定義が変わり、日本ワインを名乗るには[国産ブドウのみを原料とし、日本国内で製造された果実酒]と制定されました。

私は、とんぼのワイン好きのお客さまたちと一緒に、山梨ヌーボー解禁日に山梨・勝沼を訪れ新酒ワインを存分に味わってまいりました。
赤・白とも甘さ、酸味、渋味のバランスも良く美味しかったです。
私の好みでいえば、辛口の白ワインが特に気に入りました。

この時、勝沼を代表するルバイヤートワイナリーの白と赤を購ってまいりました。
秋の夜長に、ボージョレヌーボーと山梨ヌーボー、それぞれの新酒ワインを飲み比べてみてワイン談義は如何でしょう。

GINZA と ん ぼ
富士子