志賀高原 たかまがはら温泉 白樺林の温泉露天風呂の宿

記事並びに写真は著作権法に基づき保護されております。転用や引用は固くお断り致します。

12月27日

2011年12月27日 08時22分29秒 | Weblog
天気 雪 気温-14度

大雪の峠は越えたようです。

昨日、下まで降りましたが、道路凄い事になっていました。
ツルツルに除雪してあります。
あの路面では4駆以外の車はタイヤチェーンを着けないと登れません。
志賀高原の道路の除雪、ここまで酷くなったのには訳があります。
元長野県知事になるまで、除雪は随意契約で同じ業者が請け負っていました。
談合とか接待とかの上の話は置いておいて、同じ業者が行なっていたので
経験で、この箇所は滑るのでワザと雪を残し洗濯板のようになったら削りとか
きめ細かい作業とベテランのオペレーターが長年の経験で作業をしてました。
しかも志賀高原内に泊り込みで24時間体制でした。

ところが知事が変わり、随意契約から競争入札になりました。
それでもしばらくは同じ業者が落札していましたが先ず請け負った業者が
したことは、経費を安く上げるためにベテランのオペレーターを切り
給料の安い若いオペレーターにしました。
技術の伝承や経験に基づく作業が出来なくなりました。
現在、建設業界大不況です。
毎年のように落札業者が変わります。

とにかく安くですので、アスファルト面を出していきます。
ツルツルの路面にして、別の業者が融雪剤散布をして建設事務所で毎日見回りを
しに来ます。

私共の登り口は、ワザワザ雪を残して除雪します。
出ないとスキー靴で歩けません。
除雪方法は雪を残すよりエンヤーとアスファルト面を出した方がテクニックもいらず
楽で早く終わります。

私は、現在4駆の車で冬は動いていますが、2駆の車ならタイヤチェーン付けっぱなし
だと思います。
タイヤチェーン着けると速度は出せませんが、どうせバスなどの遅い車に阻まれます。
ツルツル路面で恐ろしい思いをするより安全安心が第一です。

元知事から前知事に変わっても一度変わった制度は戻りません。
車の事故やタイヤチェーンの購入等で麓の地域活性化に役にはたっていると思いますが
怖い思いはしたくありません。
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 12月26日 | トップ | 12月28日 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まうちゅう)
2011-12-27 22:49:18
12月23日の朝もこんな酷い状況でした。
http://www.youtube.com/watch?v=IMEFkVZacuo&feature=g-upl&context=G245be87AUAAAAAAAAAA

何となく、昨シーズンよりも削り具合が激しいなぁと思いました。

今シーズンから業者が変わったんでしょうかね。
情報提供ありがとうございました。 (ホテル銀嶺)
2011-12-28 06:50:54
貴重な動画ありがとうございました。
撮影場所は、平穏第1発電所から1,000メートルに掛けての、日陰でいつもツルツルに凍る場所てすが
除雪業者が何処で落札したかは情報がありません。
関わりのある蓮池から奥志賀の間は、初めての業者に変わりました。

この動画をご覧になられた方は2駆のお客様は上林チェーンベースでタイヤチェーンを必ずお付けください。
急坂でタイヤチェーン付けるのは大変です。
よろしくお願い致します。

Weblog」カテゴリの最新記事