銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3300作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

キングスマン:ゴールデン・サークル

2018年04月11日 13時07分07秒 | 洋画アクション
KINGSMAN: THE GOLDEN CIRCLE
2017年
イギリス
140分
アクション/アドベンチャー/サスペンス
PG12
劇場公開(2018/01/05)



監督:
マシュー・ヴォーン
『キングスマン』
製作:
マシュー・ヴォーン
脚本:
マシュー・ヴォーン
出演:
コリン・ファースハリー・ハート
ジュリアン・ムーアポピー
タロン・エガートンゲイリー・“エグジー”・アンウィン
マーク・ストロングマーリン
ハル・ベリージンジャー
ジェフ・ブリッジスシャンパン
ペドロ・パスカルウイスキー
エドワード・ホルクロフトチャーリー
ソフィー・クックソンロキシー
エルトン・ジョンエルトン・ジョン
チャニング・テイタムテキーラ



<ストーリー>
謎の麻薬組織、ゴールデン・サークルの攻撃により、キングスマン本部が壊滅。一流スパイへと成長したエグジーは、アメリカの同盟スパイ機関と共に新たな戦いに挑む。

秒でアガる。

―感想―

カントリーロード♪

マーリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

終盤20分間の暴れっぷりはまあまあ楽しめたのだが、、、アカン!明らかに前作よりも作品としてのランクが落ちている。
期待し過ぎちゃった俺も悪いが、やはり教会大虐殺や打ち上げ花火を超えるものがないと、こうも平凡な内容に落ち着いてしまうのか・・・。
カウンターに立っているだけで、ロボ犬任せのジュリアン・ムーアじゃちょっとボス感弱すぎるよなあ。

生きとったんか、ワレ!なコリン・ファースが復活したのは嬉しいが、途中まで記憶喪失やし、終盤まで蝶々の幻覚見てスパイとしての勘が鈍ってるし、足手纏いやんけ。
(ウイスキーがスパイスパイだと早々に見破っていたのは褒めちゃる)
140分も尺を取っておいて、盛り上がりが極端に欠けており、最後しかテンション上がらんかった。
前作の出来が良すぎたてのもあるんだろうけど、ここまでのべぇとしたストーリー展開の続編になっているとは正直残念。
王女様も全然可愛くねぇ。
ブラックグロも何故か控え目。
人間ミンチ位、思い切り攻めた演出して欲しかったぞな。

結局のところ、この続編の見所は・・・エルトン・ジョン!

ある意味主役を食う程の存在感。

エルトンキック!
隙あればエルトン・ジョン。
エルトン・ジョン無双映画と書いても全くの嘘では無いので、エルトン・ジョンファンなら必見ではあるだろう、多分。

俺はどっちかつうと猫派なんだけど、コリン・ファースの記憶再生に利用されるワンコが猛烈にきゃわわだった。

なんて澄んだ瞳をしているんだこのワンコ(飼いたい)。

評価:★★★☆
18/04/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-04-06
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
Twitter

関連作:
『キングスマン(2014)』(第1作)
『キングスマン:ゴールデン・サークル(2017)』(第2作)

コメント

トラックバック
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ダブル/フェイス | トップ | スーサイド・ライブ »
最近の画像もっと見る

洋画アクション」カテゴリの最新記事