銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

セブンティーン・アゲイン

2009年11月16日 00時08分22秒 | 洋画コメディ
17 AGAIN/09年/米/102分/劇場公開
監督:バー・スティアーズ
出演:ザック・エフロン、レスリー・マン、トーマス・レノン、マシュー・ペリー

<ストーリー>
なぜか肉体だけ17歳に戻った中年オヤジが、2度目の高校生となってバスケにダンスに大活躍!
<感想>
滅多に進んでティーンアイドル青春映画なんて観ないんですけど、内容が面白そうだったので珍しく借りてみました。

主演のザック・エフロンは日本では「ザッ君」の名称で若い子から絶大な人気を得ているようです。
見た目からして汚れの無いナチュラルボーイ風で、確かに今の若手の中でも人気が一番高いってのも頷けますし、同性からしても好印象を抱かせます。

冴えない男がある日いきなり若返り、もう一度人生をやり直すというストーリーは結構王道なんですが、本作がちと感じが違うのが、やり直すのではなく見つめ直すでして、離婚調停を控えていた為に別居中だったザッ君が、距離を置いていた子供たちと同校生になった事でその溝を縮めていき、彼なりに親の立場として正しき道を彼らに導き出していくんです。
更に最も深い溝を開けていた妻にも接触し、彼女が今でも心の中では夫を想い続けている事をようやく感じ取る事が出来、改めて妻の大切さを思い知っていく。

これらの触れ合いを得ながら、家族の有難さを20年越しで初めて実感していくザッ君の姿をきちんとテーマに沿って丁寧に最後まで描かれていたので、ラストシーンを観た後は、とても心が温かくなりました。

只、これだけだと、普通の青春ドラマで大して評価も上がらないかも、ですが、意外と予想に反してコメディシーンが多くて、ちょこちょこ笑わせてもらった上に、ザッ君の相棒であるヲタクな男ネッドが強烈に可笑しいキャラでツボに入りまくり、非常に楽しませてもらいました。

ライトセーバーをぶんぶん振り回したり、家中レアもの映画グッズが溢れていたり、暇さえあれば何台もの巨大モニターでゲームしていたりと、外面だけ大人なネッド。
自分も結構ヲタな方なんで、こういう自由奔放な人間には憧れちゃう。
友達としても欲しいくらい。

ザッ君の父親として転入手続きで校長室を訪れた際に、一目惚れしたネッドが必死で彼女を落とそうとするも空振り続き。
こんなヲタ男にそりゃ無理だろう、って思っていたら『ロード・オブ・ザ・リング』ネタを介して見事ゲット!!
ヲタクも成行き次第では上手い方向へ転ぶもんだと、強ち侮れ無い事が判明。
ネッドは世界中のヲタクに夢と希望を与えたと思うよ、うん!

笑ってドキドキして仄々として。

久々に形ある愛を見届けた気がしました~。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★★
09/11/15DVD鑑賞
青春コメディ・ファンタジー ザック・エフロン DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ひぐらしのなく頃に 誓 | トップ | プロフェッサー »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (maki)
2009-11-16 10:51:20
>汚れの無いナチュラルボーイ風

ああ~これ、わかります(笑)
もうとにかく爽やかで、漫画じゃあるまいし現実にこんな子いないよと思いつつも、ここにいた、みたいな…好青年っぷりが妙に納得できてしまうというか嫌悪や違和感がないというか…
とにかくその好青年姿がとっても似合っているんですよね、ザック。

アイドル映画としてみたとしても、HSMやヘアスプレーでも歌って踊れる彼の、若さの躍動万歳な魅力的な映像も多かったですし(裸やらダンスやら顔ムニッとか)、
別の人生を選ぶわけではなく自分と家族のあり方を見直すというテーマ性を重視しても、
どちらも良く出来ていて、かつほどよくネッドが笑わせてくれましたね(笑)
非常にバランスのいい作品だったと思います♪

エルフ語の修得に関しては日本でも講座なんかが近年にもありましたね
私は「指輪物語」を劇読していた小学生当時、こんなの無理!と投げ出した記憶があります
トールキンさんは大学教授ですので、なんと学術体系として普通にありそうなくらい完成された「遊び要素」なんですが… ネッドはまだしも、女校長、関心しちゃいましたよ!
>makiさんへ (ヒロ之)
2009-11-17 00:04:00
ザッ君は、同世代からじゃなくても、爽やか系で好感持てますよね。
今時、こんな青年いるのか~って、妙に可愛かったですねぇ(私ゲイじゃないですよ)。

青春映画としても、親子愛としても、コメディとしても、とてもバランスが保たれていた作品だったので、観易かったです。
もっと、こう、女の子がキャーキャーいうようなティーンアイドル映画かと思っていたので、良い意味で裏切られた感じがしました^^

へぇ、エルフ語を実際習っている人がいるんですかぁ。
ネッドみたいに恋に結びつくのであれば私も習いたいものですが・・・(笑)。

にしてもネッドは面白いキャラでしたねぇ。
こちらにも (yukarin)
2009-11-18 13:19:47
へぇ~“ザッ君”と呼ばれてるんですね。
今頃知った私、お恥ずかしい、、、
だけどさわやか好青年って感じでこの作品は楽しめました。
違った意味では、主人公の友人の趣味がかなりツボでした。
遊びに行きたいくらいです(笑)
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2009-11-22 19:22:35
ザッ君と日本では呼ばれているようです。
私も映画雑誌で知りました。

ザッ君と慕われているだけあって好青年って感じがしますよね~。
自分にはないピュアさがあり羨ましいです。

ネッドは私もツボでした。
友達としてこういう人が欲しいですよ~。
期待以上でした♪ (メル)
2009-11-23 11:12:43
私もザッ君はヒロ之さんのお陰で知りました(^_^;)
サックくんの人気度は凄いというのは知ってましたが、あの爽やか~な好青年ぶりには誰しも胸ときめきますよね(^ー^* )フフ♪

温かな気持ちにもさせてもらって、大笑いもさせてもらって、期待以上の満足度でした(*^^)v

ネッドとは友達になりたいわ~~って思いました^^
様々な映画ネタもあって、映画好きにはたまらないシーンや小物がたくさんってところも良かったですよね~♪
>メルさんへ (ヒロ之)
2009-11-24 21:13:14
ザック君って何か言いにくいので、ザッ君って誰かが言いだしたのが広まっていったみたいですね。

あまり、この手の作品には手を出さないんですが、ストーリーを読んで自分好みだったので借りましたが、予想に反して凄く良かったです^^

このジャンルに、これ程の高得点付ける私も珍しい。
それくらい、笑いと感動がしっかりと味わえたのでしょう。

ネッドの家には遊びに行ってみたいですよね。
一日いても退屈しなさそうですもん^^

洋画コメディ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

セブンティーン・アゲイン (いやいやえん)
ああ、昔に戻りたいなあ…ってのは誰でも一度は考えたことがありますが、この作品は昔に戻れちゃうのではなくて、肉体だけが若返ってしまう、というものなんですね。37歳から17歳へ。 主演はザック・エフロン。高校時代はバスケのスター選手でも、卒業すればただの...
セブンティーン・アゲイン [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:17 AGAIN公開:2009/05/16製作国:アメリカ上映時間:102分鑑賞日:2009/05/26監督:バー・スティアーズ出演:ザック・エフロン、レスリー・マン、トーマス・レノン、ミシェル・トラクテンバーグ、スターリング・ナイト、メロラ・ハーディン37歳から、ある日突然17...
「セブンティーン・アゲイン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
予定調和的ではありましたが、なかなか良かった!
セブンティーン・アゲイン (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:セブンティーン・アゲイン 制作:2009年・アメリカ 監督:バー・スティアーズ 出演:ザック・エフロン、レスリー・マン、トーマス・レノン、ミシェル・トラクテンバーグ、スターリング・ナイト、メロラ・ハーディン、マシュー・ペリー あらすじ:...