銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

スター・トレック イントゥ・ダークネス

2014年01月13日 14時07分04秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
STAR TREK INTO DARKNESS
2013年
アメリカ
132分
SF/アクション/アドベンチャー
劇場公開(2013/08/23)



監督:
J・J・エイブラムス
『SUPER 8/スーパーエイト』
製作:
J・J・エイブラムス



出演:
クリス・パインジェームス・T・カーク
ザカリー・クイントスポック
ゾーイ・サルダナウフーラ
ベネディクト・カンバーバッチジョン・ハリソン
ジョン・チョーヒカル・スールー
サイモン・ペッグモンゴメリー・“スコッティ”・スコット
カール・アーバンレナード・“ボーンズ”・マッコイ
ピーター・ウェラーマーカス提督
アリス・イヴキャロル・マーカス
ブルース・グリーンウッドパイク提督
アントン・イェルチンパヴェル・チェコフ
クリス・ヘムズワースジョージ・カーク
ジェニファー・モリソンウィノナ・カーク
レナード・ニモイスポック

<ストーリー>
規則違反を犯し船長の座を没収されたカーク。同じ頃に起きたデータ基地爆破事件の調査のために召集されるが、宇宙艦隊アカデミーのトップを狙うハリソンの襲撃を受ける。

人類最大の弱点は、愛だ。

-感想-

常にクールさを保っているスポックが怒りと悲しみの感情を露にするのは珍しく、盟友カークとのガラス越しに行われる別れのシーンはちょっぴりウルウルとしてしまった。
ま、どうせ何かの方法で甦らせるんだろうなとは思っていましたが。

制御を失ったU.S.S.エンタープライズ号が地球目掛けて落下していく中での船内大混乱場面は旨く作ってあって見応えがありましたね~。

前回は途中参加だったスコッティが今回は途中離脱。
まさか、もうこれっきり!?とスコッティファンとしてはショックを隠しきれずにいたのだが、ところがどっこい!めっちゃ美味しい場面でジャジャジャジャーン!
やっぱサイモン・ペッグが居ないと私的には駄目だわ。
彼が居る、居ないでは盛り上がりが全然違う。
何か面白いことをやらかしてくれるんじゃないかと妙にワクワクさせてくれますしね。

1本のエンタメ作品としても、シリーズ第2弾としても十分に面白いと思わせる仕上がり。
けど、個人的には1作目の方が好き。

評価:★★★☆
14/01/13DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へバナーポチ御協力感謝致します
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-01-08
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『スター・トレック(2009)』(第1作)
『スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013)』(第2作)
『スター・トレック BEYOND(2016)』(第3作)

コメント (16)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
« キム・ギドク | トップ | ロスト・ボディ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (maki)
2014-01-13 19:35:21
同じく、一作目のほうが好きです

スポック怒りのシーンは好きなのですが、
やはり前作の「全員が主人公!」的なノリが良かったかなと
ベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンは存在感も合ったし良かったのだけれど、収束の仕方がいまひとつ盛り上がりに欠けた気がします
しかし、ラストの「宇宙 それは最期のフロンティア…」
これで本編よりテンションあがっちゃった私です(笑)
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-01-13 20:09:32
こんばんは!
1本のエンタメ作品としては無難な作りで面白くは見れたのですが、好き度から考えると1作目の方が良かったです。
カンバーバッチさんは魅力的な敵キャラでしたが、もうちょっと最後は盛り上がりが欲しかったですね。
あぁ!そのラストの言葉、あれ、私もテンション上がりました!
なんか渋いですよね!
こんちは! (タケヤ)
2014-01-13 21:31:40
コメントが妙に冷静なヒロ之さん、なんで
だろーなーって思いながら来ました。
前作の方がお気に入りなんですね。

僕はこちらの作品が初スタートレック
でしたので・・・こっち派です(謝)
でもどちらも面白い作品ですけどね!
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2014-01-13 23:37:36
私もどっちかというと前作派かな。でも、ベネさんはお気に入りなんで無欠な悪役はいい♪ぜひ、SHERLOCK観て欲しいと思うんだけどぉー。
ただ、どう決着付けるんかと思いきや、案外あっけなくて…。
R2D2が出てるそうなんだけど、劇場であれっ?と思ったようなそうでないようななので、また捜したいです。
これ、未だに記事が書けてなくて、手許にソフトもあるんだけど実はまだ!

ヒロ之さん、コメありがとうございました。励みになります!
おばちゃん、チャリで滑って右腕の骨頭を骨折したんで、ビデオ三昧できそーです。利き手じゃない左手一本打法でPC扱わなきゃいけないんで、マウスから慣れなくて困りましたが、それでも使えるだけマシかな。あとは食事やトイレにも一苦労ですけどねー。お風呂には入れないのが辛い!
しばらく労災でいけそうなんで、その辺はほっとしてます。
義母をこき使って、家事も放棄中ですが、そのうちに諍ってくるかも(爆)ぼちぼち義母にぼけ防止だと励ましておきますわ。てな具合で、不自由を盾にしてるいけないちゃぴです。
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2014-01-14 22:22:34
こんばんは!
本作も面白かったのですが、盛り上がりが自分の中で大きかったのは1作目でした。
旧シリーズは余り観る気は起きないのですが、このJJ監督による新シリーズは進んで観たくなる面白さがありますね。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2014-01-14 22:32:10
こんばんは!
悪役に魅力があると、作品も盛り上がりますよね。
最後はもう少し一捻りあれば良かったかもです。
R2D2が出ているんですか?
何処だろう。
全然気づかなかったです。

チャリに乗っていて転んだんですか!?
骨折する位ですから相当痛かったのでは?
利き手だと何かと不便でしょう。
キーボード打つのも大変なのではないですか??
余り無理されると治りも遅くなっちゃいますから、もうこの際、家族の方の協力を得て、今はしっかり傷を癒して下さいね。
そして気になるビデオ観まくってエンジョイしちゃって下さい^^
こんばんは~☆ (Puff)
2014-01-15 00:28:45
>ま、どうせ何かの方法で甦らせるんだろうなとは
うははははは!
同じこと思いましたよぉ
ここでメインキャラ、それも後々まで続くであろうメンバーを消す訳ないですものね。
私も「さてどんな方法で?」とニヤニヤしちゃいましたヨ。

サイモン・ペッグの再登場は嬉しかったですよね。
彼をおいてスコッティを演じる人はいないですもん。
メカおたくがピッタリはまりますよね~

このシリーズ、実は、ちょいお気に入りの方がわんさか出ていて自分的には嬉しいです。
クリス・パイン、カール・アーバン、サイモン・ペッグ、アントン・イェルチン、、
今回の出演でカンバーバッチさんのファンはますます増えたでしょうね~
ホント、敵役が強ければ強いほど、良い作品に仕上がりますよね。
サイモン・ペグ (kGR)
2014-01-15 11:05:18
サイモン・ペグは好きな俳優さんですが、シリアス物よりコメディの方が生き生きしていると思うのは私だけでしょうか。

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」を期待してます。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-01-15 12:53:33
実は...ベネディクト・カンバーバッチさんしか覚えてないんですよねぇ^^;
1作目のほうが覚えてるということはそっちのほうが好きなんでしょうかね(笑)
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-01-15 23:21:17
こんばんは!
あすこはお涙頂戴場面なのでしょうけど、主役が死ぬわけがないから、ちょっとうるうるしつつも内心冷めている自分が居ました(笑)

同じく、で、どうやって生き返らせるの?ってね

サイモン・ペッグが居る、居ないだと自分の中ではこの新シリーズに対する評価はかなり変わってくると思います。
何度彼のユーモアさに和まされた事やら。

お気に入りの役者さんが多いと作品も更に楽しく見れちゃいますよね。
私がサイモン・ペッグお気に入りなのと一緒ですね。
カンバーバッチさんは敵としては魅力的なキャラクターでした。
かなり女性客のハートを掴んだのではないでしょうか。

関連するみんなの記事

54 トラックバック

スター・トレック イントゥ・ダークネス (そーれりぽーと)
謎だらけの予告で待ちに待った続編、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行上映を観てきました。 ★★★★★ 先行上映ではIMAX版が無かったのでフツーので我慢、本上映が始まったらIMAX3Dでもう一回観なおすつもりでしたが、観終わってもその気持がさらに増す...
スタートレック イントゥダークネス  (こみち)
 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆スタートレック シリーズ    若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が    意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (あーうぃ だにぇっと)
スター・トレック イントゥ・ダークネス@TOHOシネマズ六本木
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 2013年8月16日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 を先行上映で鑑賞しました。 面白い 文句なしですね。 キャストもバッチリはまった感がりますね。 【ストーリー】  西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない (映画のブログ)
 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難事故の現場に臨んだ主人公は、絶対に諦めずに無理も無茶も押し通す。その行動に感化...
映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994) 私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...
スター・トレック イントゥ・ダークネス  監督/J.J.エイブラムス (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・パイン  ベネディクト・カンバーバッチ  ザッカリー・クイント 【ストーリー】 西暦2259年、カークが指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポックを救おうと....
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長 (はらやんの映画徒然草)
2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
スター・トレック イントゥ・ダークネス (いやいやえん)
エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。 多くのシーンが旧シリーズへのオマージュになっているそうで、ファンな...
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (或る日の出来事)
いやあ、アリス・イヴさんって、ナオミ・ワッツさんみたいだ。
『スタートレック/イントゥ・ダークネス』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
新生なった「スタートレック」映画の2作目。前作ラストで晴れてエンタープライズ号の船長となったカークだったが…。行動力は抜群で怖いもの知らずだけど、規則破りの常習犯。それが仇となってガチガチの理論派スポックと対立し、哀れ降格の憂き目に。しかし九死に一生を...
『スタートレック/イントゥ・ダークネス』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
新生なった「スタートレック」映画の2作目。前作ラストで晴れてエンタープライズ号の船長となったカークだったが…。行動力は抜群で怖いもの知らずだけど、規則破りの常習犯。それが仇となってガチガチの理論派スポックと対立し、哀れ降格の憂き目に。しかし九死に一生を...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』をIMAX 3Dで観てきた!? (映画観たよ(^^))
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』をIMAX 3Dで観てきました。 スター・トレック イントゥ・ダークネス - 映画.com今回 IMAXで正解でした。迫力ありましたね~(^^)v スター・トレックは前作を観たくらいで、本当にシロウトなんで普通の宇宙モノSFと...
劇場鑑賞「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (日々“是”精進! ver.F)
最強の敵、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308170001/ 【送料無料】スター・トレック(イントゥ・ダークネス) [ アラン・ディーン・フォスター ]価格:900円(税込、送料込) 【送料無料】スター・トレ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) こういうSFスターシップバトルは「スター・ウォーズ」も含め
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D字幕) / Star Trek Into Darkness (勝手に映画評)
J・J・エイブラムスによる2009年の『スター・トレック』の続編。って言うか、スター・トレック・サーガの新たな一作と言うべきだと思いますね。 実は、前作の『スター・トレック』の日本での成績が、他国に比較してイマイチであったので、今回は、日本向けプロモーション...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (佐藤秀の徒然幻視録)
と言うよりダークナイト・イン・スタトレ 公式サイト。原題:Star Trek Into Darkness。ジーン・ロッデンベリー原作、J・J・“じぇじぇ”エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイ ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (to Heart)
人類最大の弱点は、愛だ。 原題 STAR TREK INTO DARKNESS 製作年度 2013年 上映時間 132分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・チョー/サイモン・ペッグ/カール・アーバン/ピータ....
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (時間の無駄と言わないで)
3Dで観てきた。 SFと3Dは相性がイイ気がする。 3D向きなロケーションとかCGで作り放題だもんね。 一応前作も観てはいるけど、観てなくても問題ないかと。 前作観てないとワケ ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン 【あらすじ】 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未...
スタートレック (Break Time)
ここの所、朝晩涼しく感じる様になり・・・
スター・トレック イントゥ・ダークネス★★★★ (パピとママ映画のblog)
前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらも続投するSFアクション大作の続編。謎の男によって混乱にさらされる地球の命運に加え、カーク船長率いるUSSエンタープライズ最大の危機を活写する。冷酷な悪役を....
スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013) STAR TREK INTO DARKNESS 132分 (極私的映画論+α)
そっかぁ・・・そこへつながるか?(爆)
スター・トレック イントゥ・ダークネス IMAX-3D/クリス・パイン (カノンな日々)
前作『スター・トレック』の公開からはもう4年以上も経っているんですね。つい先日観たばかりとは言いませんが、もうそんなに経ってるんだなぁという印象です。この世界、4年もた ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (♪HAVE A NICE DAY♪)
面白かった~~!ドキドキした~~! 綺麗だった~~~~~!! 前作は、アントンくん観たさのミーハー気分で観たら、意外にも面白くて!! 今回も楽しみにしてました ん~~映像が綺麗そうなので、IMAXで観ようか悩みましたが・・・ 3Dにしました。が!!ん~....
スター・トレック イントゥ・ダークネス (花ごよみ)
監督はJ・J・エイブラムス キャプテン・カーク(クリス・パイン)と 副長スポック(ザカリー・クイント)の 信頼関係。 カーク、スポック、ドクターマッコイ、 それぞれの活躍がうれしい。 冷徹な悪役の、ジョン・ハリソン演じる ベネディクト・カンバーバッチは 存...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (とりあえず、コメントです)
J・J・エイブラムス監督が描くスター・トレックシリーズの第2弾です。 昨年から様々な映像で宣伝を観てきたので、早く観たい~と先行上映に行って来ました。 予想以上の映像の迫力と危機の連続に、出だしから終わりまでドキドキさせられる作品でした。
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (beatitude)
西暦2259年。平和を保っていた地球に突如訪れた史上最大の危機は、スターフリートの隊員、ジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)によってもたらされた。復讐を誓い、たった一人で戦争を仕掛けてきたハリソン。ロンドン、サンフランシスコと急速に広がる地球規模...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (こねたみっくす)
映画は悪役で決まる。 大胆即決でありながら冷静沈着でもある。まさにカーク船長とスポック副長の強みを併せ持ったような敵役カーンを演じたベネディクト・カンバーバッチが素晴 ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月31日(土) 10:10~ 109シネマズ川崎7 料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認 揺るぎない信頼のブランドJJ 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』公式サイト 若き日の「宇宙大作戦」クルーの2作目。 最初から最後までクライマックスだ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (だらだら無気力ブログ!)
迫力ある映像は圧巻で、大いに楽しめた。
スター・トレック イントゥ・ダークネス (本と映画、ときどき日常)
監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン     ベネディクト・カンパーバッチ     ザッカリー・クイント 艦隊基地爆破の犯人が地球から遠く離れた惑星に逃げたぞ~。 捕まえに行くぞ! ワープだ!! 言わずと知れた宇宙SF映画☆ こりゃ~、面白...
映画・スター・トレック イントゥ・ダークネス (読書と映画とガーデニング)
原題 STAR TREK INTO DARKNESS 2013年 アメリカ 2D 字幕版 若きリーダー、ジェームス・T・カーク(クリス・パイン)とスポック(ザッカリー・クイント)の友情を軸に、直面する地球存亡の危機に立ち向かうUSSエンタープライズのクルーたちの活躍を描いたSF ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (風に吹かれて)
悪役カンバーバッチの存在感 公式サイト http://www.startrek-movie.jp製作・監督: J.J.エイブラムス  「M:i:III」 「SUPER 8/スーパーエイト」西暦2259
スター・トレック イントゥ・ダークネス (心のままに映画の風景)
西暦2259年。 USSエンタープライズのクルーと惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、副艦長スポック(ザカリー・クイント)の窮地を救うため、規律違反を犯してしまう。 地球に帰還したカークは、その責任を問われ、艦長を解任された。 ...
スター・トレック イントゥー・ダークネス (映画と本の『たんぽぽ館』)
惜しみなく3D * * * * * * * * * * 風邪で体調が悪く、2週映画館に行けないでいたので、 久しぶりの新作です。 見たいものは色々あったのですが、 まあ、病み上がりのこんな時には 単純でわかりやすくて、スカッとするものがよろしかろうと、本作...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』('13初鑑賞75・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 18:10の回を鑑賞 8月25日(日) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 12:00の回を鑑賞。
スター・トレック イントゥ・ダークネス (映画の話でコーヒーブレイク)
現在、懸案の断捨離を敢行中~! 毎年、夏と年末にスイッチオン! でも…なかなかスッキリ~とまでは至らず。 今年も、長年溜め込んだ本や雑誌・書類の整理を8月中に何とか!と、焦りました 「本当に要る物なのか?」大げさに言えば、自分のライフスタイルが問われます...
[映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
           ☆「スター・トレック」らしく、話に、それほどの大風呂敷を広げず、人の心理に深みを持たせていて面白かった。  かつては、地球連邦軍に所属していた謎の男が、連邦軍にテロを仕掛ける。  謎の男を捕えるため、エンタープライズ号の面々が宇宙...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第319回「さあ飛び立とう!銀河系の彼方へ!」 約50年前からアメリカで放送の始まった「スター・トレック」シリーズ。その大ヒットシリーズをヒットメーカーであるJ・J・エイブラムスが監督をし、リブートした「スター・トレック」の4年ぶりの続編が公開となりま....
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (prisoner's BLOG)
シーンの出だしや締めくくりのカットまできちっと撮影の前段階で計算され構成されている演出。長々と撮って編集でまとめるといっただらしなさが見られない。 クロースアップのてらいのない使い方。キャラクター描写の丁寧なこと、シーンによっては3D効果にとらわれずクロ...
映画「スタートレック・イントゥ・ダークネス」IMAX、3D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/8/31、109シネマズ木場、IMAX 3D。 エクゼクティブシートはもちろん、中央を中心とした大半の席は埋まっていて、 中央通路より2列前のH列やや右側を選択(あらかじめネット予約) H列だが、AB列はなく、実際は前から6列目。 席は普通だが、....
スター・トレック イントゥ・ダークネス (3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STAR TREK INTO DARKNESS】 2013/08/23公開 アメリカ 132分 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アリ....
スター・トレック イン・トゥ・ダークネス・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
真打、登場。 J.J.エイブラムス監督による、リブート版「スタートレック」第二弾。 前作の大成功を受けて、新シリーズとしての真価が問われる今回、エイブラムスは人類の運命を握る素晴らしく強力な敵を登場させる事で、本作がジーン・ロッテンベリーのスピリットを真...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (チケット持って、おさんぽ行こう)
STAR TREK INTO DARKNESS (2013) メディア: 映画 上映時間: 132分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(パラマウント) 初公開年月: 2013/08/23 ジャンル: SF/アクション/アドベンチャー 映倫: G 人類最大の弱点は、愛だ。
スタートレック イントゥ・ダークネス (迷宮映画館)
夏休み大作 第二弾!!
「スター・トレック イントゥダークネス」☆初めての満足3D (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
最初から最後まで、ここまで見事に3Dを生かした作品に初めて出合えたんじゃないかな。 私がいよいよ3Dに慣れたのか、はたまた3D映像の技術がようやく私のレベルにまで到達できたのか(爆)
スター・トレック イントゥ・ダークネス (gala)
遥か遠い未来の物語であるのに、ちょっと近い過去の物語のように感じられる不思議な世界。 人間臭いドラマである。 それが《スター・トレック 》の最大の魅力。 カーク(クリス・パイン)とスポック(ザカリー・クイント)の友情物語を核に、 《仲間たちのチーム...
映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994) 私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...
映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (健康への長い道)
 『スター・ウォーズ』の新作も監督するJ・J・エイブラムス(『LOST』『M:i:III』)。彼が、シリーズ第1作『スタートレック』(1966年/邦題『宇宙大作戦』)に始まる初期シリーズのキャラクター達の若き日を描いた新たな『スター・トレック』(2009)の続編です。  お...
スター・トレック  イントゥ・ダークネス (愛猫レオンとシネマな毎日)
2009年に劇場公開された「スター・トレック」新シリーズの続編になります。 J.J.エイブラムス監督による新シリーズは、リメイクものではなく カーク船長の若き頃のストーリー。 コレは、ワタシの2009年洋画部門ベスト3の中の1本に選んだくらい面白かった...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (secret boots)
評価点:74点/2013年/アメリカ/132分 監督:J・J・エイブラムス 話にスケール感が乏しい。やはり続編は厳しかったのか。 エンタープライズ号を任されていたカーク船長だったが、ある調査の際、異星人に介入してしまったことを理由に解任されてしまう。 ....
スター・トレック イントゥ・ダークネス (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」監督:J・J・エイブラムス(『SUPER 8/スーパーエイト』)出演:クリス・パイン(『Black & White/ブラック & ホワイト』『アンストッパブル』) ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (B-scale fan's log)
航海中 J・J・エイブラムス監督     出演 クリス・パイン、ザカリー・クイント、     ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ 他 新評価 3.0 IMAX 3Dで鑑賞してきましたが、IMAXな部分はともかく、 相変わらず3Dは有効に活用されていませんね。...