銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3300作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

漫才ギャング

2011年09月14日 00時27分47秒 | 邦画コメディ
10年/日本/137分/青春コメディ・ドラマ/劇場公開
監督:品川ヒロシ
原作:品川ヒロシ
脚本:品川ヒロシ
主題歌:Superfly『Beep!!』

出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、秋山竜次、新井浩文、宮川大輔、笹野高史、大島美幸、成宮寛貴、金子ノブアキ、大悟、西代洋、フルーツポンチ、河本準一、長原成樹

<ストーリー>
トラブルに巻き込まれ留置所送りになった売れない芸人・飛夫は、そこで出会った不良の青年・龍平の“ツッコミ”の才能に気付き、あることを思い付く。
<感想>
監督のデヴュー作は観てない(余り興味無い)。
これもどうしようかどうか迷った一本なんだわ。
尺の長さに躊躇しちゃってたんだよね。
結局、他に借りたいものが無かったので何となく借りちゃった。

100円レンタルだし、まぁいっかって。
つまらなかったら寝ちゃえば良い事だし。

寝なかった(笑)。

結構、話のテンポも良く、劇中の皆が皆、自然と繰り出すボケとツッコミに笑っちまった。

喧嘩シーンも迫力出ていて楽しめちゃったし。

脇キャラが面白いじゃない。
デブタクが札束入り封筒からさり気に万札取り出し
「結婚・妊娠おめでとう」
なんちゅう良い奴っちゃ!
知りあって間もないのに、本当に出来た男だよ、こいつは。

秋山竜次は笑わす演技をするね~。
ドムを3体も買っちゃうとことか。
ジェットストリームアタックをしたいんだろうな~って直ぐに分かったよ。
ほんまにそのまんまやったし。

宮川大輔の喋り方は途中からどんどんダウンタウンの浜ちゃんの感じに聞こえてきたんだが、幻聴か?
おしるこネタはあんなにしつこいのに下ネタ混じりだから変に噴き出しちゃうし。

鼻くそ掘り出しながら
「いいよ」
しか言わない河本準一は彼らしい役柄で滑稽。

千鳥弁当のぐだぐだ感しか記憶にない大悟なんて、滅茶苦茶カッコいいのな。
おもっくそ喧嘩強いし。
上地雄輔とのタイマン勝負はマジでファイトアクションがキテた。
戦闘スタイルがキマリ過ぎて気持ち良いものがあった。
ええ役貰ったな。

で、やっぱ一番押さえとかなあかんのは愛しの石原さとみちゃんっしょ。
もう、なんでこんなに可愛いかな~。
さとみちゃんが出てくる度に顔が綻びる私。
デヴュー時から一途に愛し続けている唯一の女優だけど、どんどん綺麗になっている。
さとみちゃんがもし恋人になってくれて、結婚してくれて、赤ちゃん産んでくれたら・・・。
うわ、考えただけでドキドキもんやわ。
無茶苦茶努力して、一生、幸せにする自信はあるでww
とりあえず、あのむちっとした唇に触れてみたいっす。

そんなセクシィ唇に己の唇を合わせる佐藤隆太!
幾ら演技とは言え、何を堂々と見せつけてんのや!!
むっかぁ=
絶対手の届かない人だとは分かってはいるけれど、本気で好きな女性が他の男性とキスしているのを見せられると、マジ怒りって本当に起るもんなんだな。
腹立ってしょうがなかった。
手を繋いでいるだけでも斬首ものなのに、キスまでしやがって。
しかもH直前シーンとか、子供をあやすシーンとか。
んなもん、観とうなかったシクシク。

ごめん。
記事の後半、私的感情に走っちゃいました。

あ、映画は無難な作りで面白かったですよ。
品川ヒロシの作品作りの上手さは吉本芸人の中でも上の方に行くんじゃない?
松ちゃんよりかはしっかり万人受けしそうなエンタメしていると思う。
相方は相変わらず筋肉バカだけどよ(海パン1枚&チョイ出だし)。

評価:★★★☆
11/09/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-08-23
メーカー:アール・アンド・シー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« 大韓民国1% 海兵隊特殊捜索隊 | トップ | 呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-09-14 01:30:05
秋山竜次が最高だったなぁ。マジやバすぎだしw
何だかコント系ドラマみたいになってたけど、でもちゃんとメインどころを本職の役者さんでバランスとってますよね。
これが全部芸人になると『さらば愛しの大統領』になるんでしょう(笑)
>KLYさんへ (ヒロ之)
2011-09-14 01:44:24
秋山竜次のキモイいガンダムヲタぶりは最高でしたね。
プラモを壊されてブチ切れる所も最高でした。

緩める所と締める所を品川ヒロシ監督は分かっているんでしょうね。
緩急つけた展開が絶妙でした。

『さらば愛しの大統領』はあれはあれで有りですね。
おもろ~監督ならではのコメディ映画に仕上がっていて大爆笑しながら観ちゃいましたよ。
こんにちは♪ (yukarin)
2011-09-14 12:59:26
秋山竜次さんがインパクトありすぎましたわー。
品川監督作品は初めてですが、素直に笑って楽しめましたね。
ヒロ之さんのさとみちゃん愛はよーくわかりました(笑)
冷水ぶっかけコメ (ふじき78)
2011-09-15 00:10:51
だが、宮崎マンゴーちゃんの方がテクは上だ。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2011-09-16 00:17:31
秋山竜次は毎回、強い印象を残すキャラを演じてきますね。
個性的な役者を揃えた事で、笑いの作りがしっかりとして素直に楽しめる作品になっていました。

ハハ。
さとみちゃんの事になるとどうにも感想が脱線しちゃいます(笑)。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2011-09-16 00:18:52
(笑)確かにマンゴーちゃんは上テクでしょうね。
でもやっぱテクより顔ですよ。

邦画コメディ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

漫才ギャング (LOVE Cinemas 調布)
『ドロップ』が大ヒットしたお笑い芸人・品川ヒロシ監督第2作。今度は自らのホームであるお笑いの世界を舞台に、売れない漫才師が偶然留置場で出会った不良と漫才コンビを結成するというドタバタコメディだ。主演は『ROOKIES』の佐藤隆太と『クローズZERO』の上地雄輔。...
漫才ギャング (だらだら無気力ブログ)
自身の自伝的小説を映画化した『ドロップ』で映画監督デビューを果たした お笑いコンビ品川庄司のおしゃべりクソ野郎こと品川ヒロシの監督第2作。 売れない漫才師がひょんなことから留置場で出会った不良と漫才コンビを 組んで頂点を目指したり、成長していく様をコミ...
漫才ギャング (映画的・絵画的・音楽的)
 『漫才ギャング』を渋谷Humaxで見てきました。 (1)コメディアンの品川ヒロシによる前作『ドロップ』の出来栄えが大層素晴らしかったことから、佐藤隆太とか上地雄輔は好みではなかったにもかかわらず、公開早々に映画館に出かけてきました。  佐藤隆太については、TV...
『漫才ギャング』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「漫才ギャング」□監督・原作・脚本 品川ヒロシ□キャスト 佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、宮川大輔、綾部祐二、秋山竜次、新井浩文、笹野高史■鑑賞日 4月9日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満...
漫才ギャング (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。品川ヒロシ監督、佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、秋山竜次、新井浩文、宮川大輔、笹野高史。主役の飛夫(佐藤隆太)と龍平(上地雄輔)が留置場で出会った途端 ...
漫才ギャング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]芸人の映画界進出が目覚ましいが、「ドロップ」で監督デビューした品川ヒロシの才能はどうやら本物のようだ。今回は自分が最もよく ...
【漫才ギャング】 (日々のつぶやき)
監督:品川祐 出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐ニ、宮川大輔  もうハンパじゃ、終われない!! 「下積みの長い漫才コンビの飛夫は、相棒の保から解散を告げられる。何とか止めようと酔っ払って保のアパートの前に居たところ借金取りとトラブルにな
『漫才ギャング』 (こねたみっくす)
品川庄司の笑いに対する評価が、この映画の評価に繋がる。 「漫才」に関西の笑いを期待していると楽しめないだけでなく、関東の笑いによくあるオモロない部分がそのままこの映画 ...
漫才ギャング/佐藤隆太、上地雄輔 (カノンな日々)
劇場鑑賞自粛解禁最初の映画はこの作品です。真っ先に観に行きたい映画は別にあってこちらはむしろスルーでもいいかなと思っていたんですけど、細かいことをくどくど考えずに笑え ...
漫才ギャング (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/03/19公開 日本 137分監督:品川ヒロシ出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、秋山竜次、新井浩文、宮川大輔、笹野高史、河本準一、長原成樹 コンビ結成10年目を迎える売れない漫才コンビでボケとネタ作りを担当する飛夫は、相方から解散を告げられる。....
漫才ギャング (花ごよみ)
監督、脚本はお笑いコンビ、 品川庄司の品川ヒロシ。 品川ヒロシ作の同名小説の映画化。 佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、 秋山竜次、新井浩文、宮川大輔、笹野高史等が出演。 ボケ役の主人公、飛夫には佐藤隆太、 相方のツッコミ役の龍平には上地雄輔、...
[映画まとめて語り 『漫才ギャング』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近、あの、ロシアの娘二人組のお騒がせグループ<タトゥー>が解散しましたよね。  まだ頑張っていたんだ、の思いはある^^;  それで思い出したんだけど、私が、今週末に封切りの『エンジェル・ウォーズ』が気になる衝動ってのは、  <タトゥー>のデビュー時...
漫才ギャング (うろうろ日記)
試写会で見ました。相方にコンビ解消を告げられた佐藤隆太が留置所であった上地雄輔と
漫才ギャング【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:漫才ギャング 制作:2010年・日本 監督:品川ヒロシ 出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、秋山竜次、新井浩文、宮川大輔、笹野高史 あらすじ:コンビ結成10年目を迎える売れない漫才コンビでボケとネタ作りを担当する飛夫(佐藤隆太...
『漫才ギャング』を角川シネマ新宿1で観て、これもそんなでもなかったからちょっと書きづらい男ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆普通にいいけど期待しすぎた】 評判がいい映画なので、滅多な事を書いてしまうと、 後ろから羽交い絞めにされて、薬物を嗅がされた上、 メイド性感に連れ ...
漫才ギャング (シネマDVD・映画情報館)
漫才ギャング 監督・脚本・原作:品川ヒロシ 出演:佐藤隆太/上地雄輔/石原さとみ/綾部祐二/宮川大輔/新井浩文/秋山竜次/笹野高志/長原成樹/西代洋/大吾/金成公信 内容:結成10年の売れない漫才コンビを組む飛夫は、借金を理由に相方に芸人を辞められてしま...
漫才ギャング (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  相方が借金取りに追われて、コンビを解消されてしまった黒沢飛夫。いつも喧嘩ばかりしているが、卑怯なことは絶対にしない鬼塚龍平。ひょんなことからこの二人がブタ箱で知り合い、新しい漫才コンビを組むことになる、というかなりおかしな展開である。  主な...
「漫才ギャング」 緩急自在のテンポが心地よい (はらやんの映画徒然草)
品川ヒロシさん、「ドロップ」に続く監督第二作目になります。 実は「ドロップ」は未
漫才ギャング (とりあえず、コメントです)
原作・監督・脚本を品川ヒロシさんが手がけたコミカルな青春映画です。 「ドロップ」は未見ですけど評判が高かったので、今作はどうだろうなあと気になっていました。 漫才&喧嘩がたっぷりの2時間でした(^^ゞ
漫才ギャング (Memoirs_of_dai)
品庄漫才全盛期を思い出す 【Story】 コンビ結成10年目を迎える売れない漫才コンビでボケとネタ作りを担当する飛夫(佐藤隆太)は、相方から解散を告げられる。ヤケ酒を飲みトラブルに巻き込まれ留置...
漫才ギャング (A Day In The Life)
DVDにて観賞 解説 自身の自伝的小説を映画化した『ドロップ』で監督デビューを果たした お笑いコンビ品川庄司、品川ヒロシの監督第2作。 売れない漫才師が留置場で出会った不良と漫才コンビを結成して巻き起 こす騒動や友情、そして彼らの成長を描く。 ボケ担...