銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

NY心霊捜査官

2015年02月09日 00時45分49秒 | 洋画ホラー
DELIVER US FROM EVIL
2014年
アメリカ
118分
ホラー/サスペンス/犯罪
R18+
劇場公開(2014/09/20)



監督:
スコット・デリクソン
『フッテージ』
製作:
ジェリー・ブラッカイマー
原作:
ラルフ・サーキ『エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル』
脚本:
スコット・デリクソン
出演:
エリック・バナラルフ・サーキ
エドガー・ラミレスジョー・メンドーサ神父
オリヴィア・マンジェン・サーキ
ショーン・ハリスサンティノ
ジョエル・マクヘイルバトラー



<ストーリー>
元N.Y.市警巡査部長が体験した戦慄の実話を元に、自身の霊感を活かした心霊捜査に乗り出す警官の姿を描く。

“戦慄の実話”を完全映画化。

容疑者は
人間ではない――


-感想-

なぁんだ。
霊感が強いだけの刑事を主役にしたお話かいな。
てっきり心霊系専門の捜査官を扱った作品なのかと。
自分から好んで飛び込むんじゃなくて、ビビッとレーダーが働いた事件が偶然にもそっち系だったという巻き込まれ型ストーリー。

心霊となっているけれども、行き着く先はみんな大好き!悪魔憑依だお。
ほんま悪魔映画好きやなアメリカ人は。
日本人が幽霊ものをぎょうさん作るのと同じか。
それだけ向うでは幽霊の存在よりも悪魔の存在の方がポピュラーなんだろうね。
馴染みの無い私ら側からすればイマイチぴんとこないジャンルではある。

二転三転するような展開ではなく淡々とストレートに進み、結局主人公よりも神父様最強!な流れ。
面白くない訳ではないが、面白いとも言えない、どっちつかずな内容。
取調室で急に始まる悪魔祓いには、盛り上がって参りましたぁ!てなるけれども、期待したよりはあっさり悪魔が退治されて拍子抜け。
神父が主人公に初め段階別に起きる事を説明するのだが、そのままその通りに悪魔祓いが完了していくので意外性を求めると白けるかも。
けども、儀式中に見れる"首うにょ~ん”は良かった。

うにょ~ん←こんなんじゃないけどもw

あっ後、悪魔に憑かれたそれぞれの役者さんの演技も良いです。
声を大にして言えないが主人公の存在が一番空気だったような気がする

評価:★★★
15/02/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-02-04
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント (12)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« テロ,ライブ | トップ | 弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番海苔♪ (Puff)
2015-02-09 01:35:21
あっ、やっぱりヒロしゃんも心霊系専門の捜査官の話かと思いましたか!
自分も思いました…
邦題にすっかり騙されましたよね。
多分、日本の殆どの人が勘違いしたことでせう…笑)

そうそう、捜査官より神父様最強!という映画でしたね。
これはもう神父を褒め称える宗教映画ですよねぇ
テロップで捜査官も神父になったと言っていたし。

エリック・バナ、熱血だけどおどおどした感じ等なかなか良い味出してたけれど、
た、確かに、一番空気でした。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2015-02-09 02:23:29
こんばんは~

コメントありがとうございまする~
邦題に騙されました。
な~んだ、ただの悪魔憑依映画だったのね、と

どうにも私は悪魔系映画とは相性が悪いのですが、これも普通でした。
何にせよ主人公よりも神父の方が終盤メインになっているのに戸惑いを覚えたりも

刑事を引退して彼も神父になったようですし、続編があるとすれば、本当の主役としてきちんと目立ってくるのでしょうねぇ。
こんにちはー (momorex)
2015-02-09 10:06:50
確かに思っていたよりも「普通」でしたね。
それよりも我々の「悪魔」に対する恐怖心の欠如が、なんとも勿体ないですよねー。これがあればもっと盛り上がれるのに...
でも私、主役の2人とも好きなんで楽しめました^^
あ、そう言えばサーキ氏本人が映画紹介をする動画があるんですけど、エリック・バナと違って怪しさ満点ですよ(白目
そうなんですよ (りお)
2015-02-09 23:14:40
超肩透かしですよね。。。
元々期待していた訳じゃないんですが、ちょっとがっかりしました。
ホントあちらの人は悪魔祓い大好きですよね。
>momorexさんへ (ヒロ之)
2015-02-10 02:27:39
こんばんは!
コメントありがとうございます。
どうにも「悪魔」の存在にピンとこないので、こういう悪魔祓い系作品はどっちかと言うと余り好きじゃないかもです。
日本人が幽霊映画を好むように、アメリカ人は悪魔映画を好んでいるんでしょうね。
サーキ本人が出ている映画紹介動画ですか!
怪しさ満点ってのが気になります(笑)。
>りおさんへ (ヒロ之)
2015-02-10 02:52:34
こんばんは!
コメントありがとうございます。
予想してたのはかなり違ってました^^;
まぁこんなものでしょう。
悪魔に馴染み無い私としては、そんなに面白いとは思えない作品でした。
主人公なのに (sakurai)
2015-02-10 12:54:55
いつも主人公っぽくならないで賞をあげたくなるエリックさん。
今回もそうでしたね。
脚本をもうちょっと練ると、面白いもんになりそうなんですが、体験談がもとになってるんで、どうしようもないのかもですね。

子供も、おかあちゃんのベッドに行けばいいのにねえ。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2015-02-10 21:35:04
こんばんは!
コメントありがとうございます。

どの役も微妙なのが多いですよね。
『ハルク』然り。
実体験を映画化ってのは、それはそれで良いとは思うのですが、あくまでも映画なので、それ相当の盛り上がりが欲しかったです。
終盤の悪魔祓いも呆気なくて少々残念。

子供は親の寝室には立ち入り禁止という変なルールでもあるのかと思ってしまいます。
日本では直ぐに親が一緒に寝てあげるんですけどねぇ。
こんにちは♪ (yukarin)
2015-02-13 13:00:11
悪魔祓いのお話は似たようなもんですが、
取憑かれた人の演技次第ですね。
観た時は高評価しちゃったけど後になったら高評価しすぎちゃったなーと 笑
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2015-02-13 14:33:33
こんにちは!
コメントありがとうございます。
観ている時は面白い!と思っていても、後で冷静になると、そうでもないか、となる作品、私も良くあります。
評価って、どの時点での気持ちで付けるかによって変わってくる場合もありますよね。
私は観終えてエンドロールが流れ始めた時の気分を評価の目安にしています。

19 トラックバック

NY心霊捜査官 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『エミリー・ローズ』や『フッテージ』などの ホラーを撮っているスコット・デリクソン監督 の新作で主演はエリック・バナが務めるホラー映画 『NY心霊捜査官』が公開されましたので観に行って きました。 NY心霊捜査官 [Blu-ray] NY心霊捜査官 原題:DELIVER US FROM E...
NY心霊捜査官~神とネコのただならぬ関係 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Deliver Us from Evil。スコット・デリクソン監督、エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ショーン・ハリス、ジョエル・マクヘイル、ルル・ウィル ...
NY心霊捜査官/エリック・バナ (カノンな日々)
このタイトルを目にした瞬間、小栗旬さんの主演ドラマ「BORDER」を思い出してしまいましたが、劇場予告編を観たらやっぱり霊感を持つ刑事がその能力を駆使して犯罪捜査に挑むという ...
NY心霊捜査官 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
元ニューヨーク市警の警察官ラルフ・サーキが、自らの体験をもとにつづった手記「エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル」を映画化した実録サスペンスホラー。ニューヨーク市警の刑事ラルフ・サーキは、動物園で子どもをライオンの檻に投げ捨てた女を逮捕するが、女は....
『NY心霊捜査官』(2014) - Deliver Us from Evil - (momoな毎日)
楽しみにしてたんですよね、主演はエリック・バナだし。TVドラマみたいな邦題がついているけれど、原題を意訳すると「悪魔への扉」とでも言いましょうか、懐かしい感じのするオカルト・ホラーです。宗教心の無い私ですけど、こういった場合は神様の存在は必要なものなん...
NY心霊捜査官 (Akira's VOICE)
暴力刑事が悪魔に出会った。さてどうなる。  
NY心霊捜査官/DELIVER US FROM EVIL (我想一個人映画美的女人blog)
霊感を持つ現役NY市警巡査部長、ラルフ・サーキの手記「エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル」を 実録オカルト「エミリー・ローズ」や、イーサン主演のホラー「フッテージ」の スコット・デリクソン監督で映画化した異色実録ホラー。 ってことと、夏には....
NY心霊捜査官 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 単なるB級ホラーと思いきや、脚本が意外としっかりしてる。
NY心霊捜査官  監督/スコット・デリクソン (西京極 紫の館)
【出演】  エリック・バナ  エドガー・ラミレス  オリヴィア・マン 【ストーリー】 ニューヨーク市警のラルフは、何かにとりつかれたかのように不可解な事件を起こした男女を逮捕する。全く別物に思われた複数の事件の捜査を通し、彼は自分にしか見えない、自分にしか...
NY心霊捜査官 (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞NY心霊捜査官/DELIVER US FROM EVIL 2014年/アメリカ/118分 監督: スコット・デリクソン 出演: エリック・バナ/エドガー・ラミレス/オリヴィア・マン/ショーン・ハリス/ジョエル・マクヘイル 公式サイト 公開: 2014年...
NY心霊捜査官 (だらだら無気力ブログ!)
思ってたのと違ったけど楽しめた。
NY心霊捜査官 (迷宮映画館)
いたって真面目な作品。
NY心霊捜査官 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DELIVER US FROM EVIL】 2014/09/20公開 アメリカ R18+ 118分監督:スコット・デリクソン出演:エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ショーン・ハリス、ジョエル・マクヘイル “戦慄の実話”を完全映画化。容疑者は人間ではない...
NY心霊捜査官 (いやいやえん)
【概略】 関連性のない二つの事件だ。どちらの加害者も何かにとり憑かれたように半狂乱で、常軌を逸した行動をとっていた。捜査の中で、自分にしか聴こえない、見えない“何か"があることを感じていたラルフの前に、神父のジョー・メンドーサが現れる。ジョーは、二...
NY心霊捜査官 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年9月17日(水) 20:30~ チネ11 料金:1300円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 エクソシスト映画だった! 『NY心霊捜査官』公式サイト チラシなども目にせず、タイトルのみで観に行った。 「事件記者コルチャック」みたいに、心霊専門の刑事が活...
NY心霊捜査官 (そーれりぽーと)
なんかテレビドラマみたいなパッとしないタイトルの『NY心霊捜査官』を観てきました。 ★★ 心霊捜査と言うから、霊能力敵なものを使ってばんばん犯罪を暴くような、日本の漫画でよくあるようなシチュエーションを想像していたのですが、思いっきりエクソシストものでし...
「NY心霊捜査官」 (Con Gas, Sin Hielo)
霊感捜査官。 霊感が強い人というのをよく聞く。ぼくはまったくその類の才には恵まれていないが決して否定もしない。言ってみれば、晴れ男雨男のようなものかなと思っている。 本作はそんな霊感の強い捜査官が悪魔に見入られて対決し追い払うまでの攻防を描いている。....
映画感想『NY心霊捜査官』-2014年 (見取り八段・実0段)
実在する元ニューヨーク市警巡査部長のラルフ・サーキによる手記を元にした実話ベースホラー…ぇ、ホントにこれで実話ベース?21世紀のエクソシストったら色んな意味で力技(爆)★★...
『NY心霊捜査官』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2014年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:118分  原題:DELIVER US FROM EVIL  配給:ソニー・ピクチャーズ  監督:スコット・デリクソン  主演:エリック・バナ      エドガー・ラ...