銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

デッド・ホスピタル ゾンビ製造人体実験

2019年06月21日 11時45分07秒 | 洋画ホラー
THE DEAD PIT
1988年
アメリカ
101分
ホラー
劇場未公開



監督:
ブレット・レナード
脚本:
ブレット・レナード
出演:
シェリル・ローソン
ジェレミー・スレート
ダニー・ゴッホナー
スティーヴン・グレゴリー・フォスター



<ストーリー>
精神病院の地下で響きわたる悲鳴。そこでは、マッド・サイエンティストの手による人体実験が行われていた。実験に失敗して死んだ患者たちは、地下室に埋められていたが…。

―感想―

いつでもいいわよ、私脱ぐ気満々よ♪
的な破廉恥姿で精神病院内をうろつき回っていた主人公。

ほんまに出しよった(笑)。

何故院長が銃持参しているのかちょっと意味不な冒頭を経て中盤までは正直つまらん部類の展開。
が、地震が起きて殺されていた者が蘇るという少々無理が有る設定を持って始まる後半が突如ポップコーンムービーと化すw
そうです邦題の副題が示している様に本作はゾンビ映画なのです。

それを知らずに観ていたらマッドドクターホラーなのかと思う所を、急に方向転換する演出がミソ。

脳みそくれ~と院内徘徊しまくるゾンビ軍団。
太刀打ち出来ず逃げ惑う主人公。
最早絶対絶命か!と思いきや、まさかのキチガイシスターが大活躍。
只の水を聖水に変え、ゾンビにぶっかけると溶けちゃう。

おお、中々上手く作られていますねえ。

溶けていく過程が程好くグロテスク。

そしてこれまたご都合主義宜しく、おっさんが「俺は爆弾作りの天才だ」と言い出し、工作した手作り爆弾で、これまた都合よく建っている給水タンクを爆破。
院内大洪水となりゾンビを一掃しめでたしめでたし、とはならず、なんとマッドドクターと主人公の関係が明るみになると・・・まあラストカットは映画好きなら予想が付くかな。

院内大洪水の絵面はどう見てもミニチュアだったり、決して大作ではないけれど、それなりに頑張って作っているなと思える良作。

評価:★★★☆
19/06/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-07
メーカー:フォワード

コメント

トラックバック

切り株画像はこちら

この記事についてブログを書く
« 切り株画像(映画『デッド・... | トップ | カメラを止めるな!スピンオ... »
最近の画像もっと見る

洋画ホラー」カテゴリの最新記事