銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

唇を閉ざせ

2015年02月28日 22時37分21秒 | 洋画サスペンス
NE LE DIS A PERSONNE/TELL NO ONE
2006年
フランス
131分
ミステリー/サスペンス/ドラマ
劇場公開(2011/08/13)



監督:
ギョーム・カネ
製作総指揮:
リュック・ベッソン
原作:
ハーラン・コーベン『唇を閉ざせ』
脚本:
ギョーム・カネ
出演:
フランソワ・クリュゼ
マリ=ジョゼ・クローズ
アンドレ・デュソリエ
クリスティン・スコット・トーマス
フランソワ・ベルレアン
ナタリー・バイ
ジャン・ロシュフォール
マリナ・ハンズ
ジル・ルルーシュ




<ストーリー>
アレックスは妻と訪れた湖畔で何者かに襲われ湖に沈められてしまう。彼は奇跡的に救出されたが、妻は惨殺死体で発見される。8年後、アレックスは妻を名乗る者からメールを受け取る。

-感想-

ハリウッドでリメイクするなら主人公はダスティン・ホフマンだな。
ってこれ以前にもどこかで書いたな、あっ『最強のふたり』か(笑)。
顔が似ているだけの理由でそう易々と私の理想なキャスティングにはならんよね。
流石に今のダスティン・ホフマンに全力疾走させて車が猛スピードで行き来する環状線を横断させるのは無理だ。
ここのシーン、カークラッシュなんかもあり大きなアクション場面になっていて面白かった。

作品そのものも“真相解明”が話の軸になっているので、結構な緊張感も持って観れます。
ただ序盤は人物設定が分かり難いし、その後も何となく顔と名前が一致し辛い。
そこだけが難点ではありました。

警察には絶対捕まりたくない主人公。
弁護士の助言無視してひたすら逃げまくるんだけど、そりゃま妻と公園で会う約束してるからね。
幾ら無実とは云え、逮捕されたら会いに行ける事も叶わなくなっちゃいますから。

主人公を追っ掛けて来る敵集団の女が鬼畜でねぇ。
ひでぇ拷問を加える訳ですよ。
主人公もピンチに陥るんですが、そこに恩を恩で返してくれる助っ人参上で、問答無用に背中に数発銃弾浴びせる所はスカッとしたが、撃たれても歩き続けようとする鬼畜女のタフさには恐怖を感じましたわ^^;

困った時の友頼み、とは言わないかもしんないけど、例え相手がギャングでも親切にしておいても損は無いよ、てね。
私もチンピラの一人位は保険で味方につけておこうかな。
なーんてな(笑)。

一箇所だけ非常に腑に落ちないのが、妻が最初に送ってくるメール動画ですよ。
あれ、防犯カメラだよね?
どうやって入手したんやろかと、そこだけがしっくりとこなかった。

念願叶って8年振りに妻と再会するラストはちょっとクドい。
私が監督なら妻の姿を主人公の背後で薄っすら映しつつ、そのままバチンと映像切ってエンドロール流すけどなぁ。
それの方がもっと深い余韻に浸れると思ったんだけどね。

評価:★★★☆
15/02/28DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-04-04
メーカー:熱帯美術館

情報:
<三大映画祭週間2011>

コメント (6)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« ヘラクレス | トップ | マザー »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはー (momorex)
2015-03-01 10:30:11
ラストはヒロ之さんバージョンもいいじゃないですか!
主人公の人はホント、ダスティン・ホフマン似ですよね。走っている姿は『卒業』を彷彿とさせます。
確かにハリウッド版ではダスティン・ホフマンが演じるのがいいでしょうが、仰る通り・・・。
そう言えば、昨年秋のニュースではリーアム・ニーソンの名が上がっているようでした。ぅ~ん...
>momorexさんへ (ヒロ之)
2015-03-01 23:28:48
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
私が考えたラスト、良いですか?
私ならそういう形にしたと思います。
ちょっとダラダラし過ぎな気がしました。
そっくりな顔しているのでもうダスティン・ホフマンでええやん!と思いますが、もう歳も歳なので無理ですかね^^;
あ、そのニュース、この記事書いている時ネットで観ました。
リアームおじさんでも良いかもしれませんね^^
ラスト (ミス・マープル)
2015-03-02 13:36:12
わたしもヒロ之さんバージョンに賛成です。
主役が必死で走る姿は印象的でした。
リーアムさんが候補にあがっているんですか?イメージ的にはちょっと違和感がありますが、どこか哀愁が漂う雰囲気はあっているのかも。
ちょっと大味になりそうですね。
こんばんは (maki)
2015-03-02 17:22:57
細かいところまでは覚えてませんが、
公園でのシークエンスで協力者と監視者とが入り混じるところは面白かったのを覚えてます
ラストは、えっそんなくどかったでしたっけ?
(ひえー覚えてない)
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2015-03-02 22:26:36
こんばんは!
コメントありがとうございます。

私の考えたラストが何気に好評で嬉しいです^^
走ってましたよね~。
50過ぎてあそこまで全力疾走出来るのもすごいです。
決定ではないですが、リーアムおじさんがハリウッドリメイク版の主人公として候補に挙がっているようです。
イメージ的には悪くはないと思いますね。
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-03-02 22:36:50
こんばんは!
こちらにもありがとうございます。
公園シーンは色んな人物からの視線映像があって面白かったですよね。
ラストは再会した妻とラブラブになるシーンを入れて、その後幼い頃の思い出シーンまで戻るんですよ。
そこまではいらないかなぁと思いました。

5 トラックバック

『唇を閉ざせ』(2006) - Ne le dis à personne - (momoな毎日)
8年前に殺されたはずの妻から主人公の元に届いた謎のメール。はたして過去の事件の真実やいかに? 第32回セザール賞で監督賞ほか3部門に輝いたサスペンス・ドラマ。 ■唇を閉ざせ - Ne le dis à personne -■ 2006年/フランス/132分 監督:ギヨーム・カネ 原作:...
唇を閉ざせ (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「唇を閉ざせ」原題:ne le dis a personne/tell no one監督:ギョーム・カネ2006年   フランス映画   131分キャスト:フランソワ・クリュゼ     マリー=ジョセ・クローズ     クリスティン・スコット・トーマ...
覚え書き (心のままに映画の風景)
未公開作品をWOWOWで 「カントリー・ストロング」 アルコールに溺れて自滅していたカントリー・ミュージック界のスターが、再起を図ってライブツアーに臨んでいく姿とその人間模様を描いた音楽ヒューマン・ドラマ。 第83回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたグ...
唇を閉ざせ (いやいやえん)
医者のアレックスは妻と訪れた湖畔で襲われ、奇跡的に助かったが妻は死体で発見。8年後、妻を名乗る見知らぬメールがアレックスの元に…そこには「このことは誰にも言わないで」という一言と共に妻の姿が。アレックスは一人で妻の居場所と殺人の裏に隠された秘密を求...
「唇を閉ざせ」 (或る日の出来事)
あれ、見たことある人。「最強のふたり」のおじさんじゃん!