銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3200作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

プレイ‐獲物‐

2013年01月08日 00時39分28秒 | 洋画サスペンス
-感想-
変態夫婦に浚われた愛娘を奪い返す為に刑務所から脱獄した男が疾走する!

もうこのプロットだけでも面白そうでしょ?
えぇ、期待通りの面白い作品でした。

フランス本国で大ヒットした傑作サスペンス映画『ラスト3デイズ ~すべて彼女のために~』や、同監督作の『この愛のために撃て』と同系列に位置するであろうサスペンス映画だと書いたら解り易いでしょうか。
上に挙げた2作品が好きな人は観ても損はしないでしょう。

所詮二番煎じだろ?とは思うこと無かれ。
これはこれでかなりスリル満点に描かれています。

数少ない協力者の力を借りながら、住宅街を、高速道路を、そして山中をひたすら激走する主人公の姿には必然と応援心が沸き起こります。
娘を浚った夫婦がどうしようもない程に腐った心を持った二人ですからね。
対面した時に
「お前は病気だ!」
と発する台詞にも“正にその通りだ”と拳を突き上げたくなるものがありましたね。
憲兵のおっさんも無茶強いでしたが、主人公も負けずの無茶強い。
よくまぁそこまで出来るものだと驚きを隠せません。
アパートの窓から落下して下に止めてあったバンの屋根を突き破って脱出したり、走行する列車の屋根に飛び移ったりと、下手したら死ぬだろうってな事を躊躇せずにやってのけてしまうのだから、娘を想う気持ちは相当なものなんだろうね。

本作の監督はエリック・ヴァレット。
殆どの人はピンとこない名前でしょうが、あの和製ホラー『着信アリ』をハリウッドでリメイクした『ワン・ミス・コール』の監督だと聞くと“ああ!”って思うかも。
まぁあれは大失敗作でしたが、こちらは大丈夫です。
特に子を持たれる方が観ると主人公の熱き執念に共感を抱かされる事でしょうし、展開そのものもドキドキの連続なので、最後まで緊張の糸が途切れる事無く鑑賞出来るはず。
溺愛する娘の顔を頭に思い浮かべながら父親は常に全力姿勢を貫き通し、息切れ覚悟で激走していく。
そんなタフな主人公の姿にガッツを貰える秀作。

今作の自分の娘にしたい子役図鑑

主人公の愛娘アメリちゃん。
もうこの娘、超可愛いっ!
設定上言語障害を患っているので最後の方まで台詞はないですけど、ラストで唯一発する二文字の言葉には父親への愛の深さを感じ取らされてウルッときてしまった。
こんなに可愛い娘なら私でも頑張るわっ!

評価:★★★☆
13/01/07DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2013-01-08
メーカー:ハピネット

LA PROIE/THE PREY
2010年
フランス
104分
サスペンス/アクション
PG12
劇場公開(2012/06/30)

監督:エリック・ヴァレット『HYBRID』
出演:
アルベール・デュポンテル『ロング・エンゲージメント』・・・フランク・アドリアン
アリス・タグリオーニ・・・クレール・リンネ
ステファーヌ・デバク・・・ジャン・ルイ・モレル
セルジ・ロペス・・・マニュエル・カレガ
ナターシャ・レニエ・・・クリスティーヌ

ストーリー
服役中の銀行強盗犯・フランクは、冤罪を主張して釈放された性犯罪者・モレルに妻子を狙われる。フランクは脱獄を図り、刑事の追跡を交わしながらモレルの行方を追うが…。


オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンカーン vs ゾンビ | トップ | 宇宙人王(ワン)さんとの遭遇 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは見たい! (ミス・マープル)
2013-01-08 21:55:10
2作とも見ていて、すごくよかったので、これはぜひ見たいです。
フランス映画のこの手のものは佳作が多いと思います。
今回は可愛いお子ちゃまですね!
楽しみです。
TB &コメントありがとうございました。 (morkohsonimap )
2013-01-08 23:06:50
オープニングからビックリさせられますが
がんばるお父さんがかっこいい、
変態夫婦の変態ぶりも群を抜いてる

女刑事もタフでしたし
被害者のお父さんもタフですよね、ってか
お父さんの愛の映画でしたね。

娘の絵が可愛い
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-01-09 01:50:49
こんばんは!
コメント有難うです。

2作がお気に入りでしたら、これも楽しめると思いますよ。
中々スリル的な展開でハラハラしながら観れました。
2作は奥さんの為にでしたが、今回は娘の為にでした。
この子がまた可愛かったので、主人公には「頑張れ」という気持ちが必然と沸いちゃいました。
是非ご覧になってください。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2013-01-09 01:53:39
コメント&TB有難うございます!!

初っ端から濡れ場でしたね。
まぁそんなにエロくはなかったですが。

キャラクターが皆、立っていましたね。
皆、展開に上手く絡んでいて、飽きさせないものになっていました。

父親の愛ほど勝るものはなし、とはこの事でしょうね。
ひたすら頑張る姿が凄くかっこよかったです。
こんにちは (maki)
2013-01-27 10:03:00
これも面白かったですね!
フレンチ・サスペンスも最近いいものが増えてきました
ただ、ちょっとそれ死んでるだろなアクション(特にビルから)があったのにはびっくりでしたが。
最初からなんか普通の父親に見えない(身体能力高すぎ)だってところもミソなんでしょうかね
走り方は笑っちゃったんですが、父親の愛にラストは感動しました。
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-01-27 12:59:14
こんにちは!
面白かったです。
この手のフランス映画は良作が多いですねぇ。
確かにあんな高さから落ちたら普通は死ぬまではいかなくても重傷を負うと思います(笑)。
おやっさんの走り方はドン臭そうで笑えました。
それでも、なんかグイグイと引き込まれる作品でした。
ラストは凄く良かったです。

洋画サスペンス」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

『プレイ -獲物-』 2012年5月31日 シネマート六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『プレイ -獲物-』 を試写会で鑑賞しました。 フレンチノワールここにあり ちょっと、やりすぎだけど、見応えありますよ 【ストーリー】  銀行強盗の罪で刑務所にいるフランク(アルベール・デュポンテル)は、先に出所した同房者モレル(ステファーヌ・デバク)に愛...
プレイ-獲物- (あーうぃ だにぇっと)
プレイ-獲物-@シネマート六本木
「プレイー獲物ー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La proie」 …aka 「The Prey」2010 フランス フランク・アドリアンに「モンテーニュ通りのカフェ/2006」「地上5センチの恋心/2006」「PARIS(パリ)/2008」のアルベール・デユポンテル。 刑事クレール・リンネにアリス・タグリオーニ。 ジャン・ルイ・モレルに...
プレイ-獲物- (538ねん。)
いや最近のフランス映画は面白い って、昨日DVDで見たエロいのは、殆んどいみふ でエロチックなシーン以外さっぱり面白くもないほぼ一人よがりのような ということで、もとい 最近のフランスサスペンス映画は面白い ホント昨日の口直しになりましたです こう言う映画に御...
プレイ‐獲物‐ (だらだら無気力ブログ!)
個人的にはこじゃれたタイトルをつけて欲しかったな。でも面白かった。
映画「プレイ 獲物」@シネマート六本木 (新・辛口映画館)
 映画レビューサイトCOCOさんがユーザーを招いた独占試写会だ。会場となった89席のシアター2には空席の目立つ6~7割くらいの客入りだ。
『プレイ‐獲物‐』 (2010) / フランス (Nice One!! @goo)
原題: LA PROIE/THE PREY 監督: エリック・ヴァレット 出演: アルベール・デュポンテル 、アリス・タグリオーニ 、ステファン・デバク 、セルジ・ロペス 試写会場: なかのZERO 小ホール 公式サイトはこちら。 (2012年6月30日公開) ストーリーはYahoo映....
プレイ‐獲物‐ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  愛する妻と娘を猟奇殺人犯のモレルから守るため、主役のフランクは強引に脱獄する。だがモレルに先手・先手を打たれ、彼の罪まで着せられて、警察の大掛かりな追跡を受けるハメになってしまう。これこそフレンチ・サスペンス・アクションの傑作かもしれない。 ...
プレイ‐獲物‐ (Memoirs_of_dai)
娘の幸せを”祈る” 【Story】 銀行強盗の罪で刑務所にいるフランク(アルベール・デュポンテル)は、先に出所した同房者モレル(ステファーヌ・デバク)に愛する妻子の保護を依頼する。しかしモレルは...
プレイ-獲物- (いやいやえん)
そうとは知らず先に出所した性犯罪者モレルを信じて家族の情報を渡してしまったため、脱獄を図り、女刑事の執拗な追撃をかわしながらも妻子を守ろうとする男を描いた作品です。フレンチ・サスペンスも最近いいのが増えてきたよね。監督さんは「ワン・ミス・コール」の...
プレイ 獲物 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「プレイ 獲物」原題:la proie監督:エリック・ヴァレット2010年   フランス映画   104分キャスト:アルベール・デュポンテル     アリス・ダグリオーニ     ステファーヌ・デバク     セルジ・ロペス銀...