銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ミッション:8ミニッツ

2012年03月21日 21時23分33秒 | 洋画サスペンス
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開
-監督-
ダンカン・ジョーンズ
過去監督作:『月に囚われた男』

-出演-
ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉
過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』
ミシェル・モナハン…クリスティーナ・ウォーレン
過去出演作:『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』
ヴェラ・ファーミガ…コリーン・グッドウィン大尉
過去出演作:『エスター』
ジェフリー・ライト…ラトレッジ博士
過去出演作:『007/慰めの報酬』
<ストーリー>
シカゴで起こった列車爆破犯を突き止めるために、乗客の死の8分前の意識に潜入する任務を与えられたスティーヴンス大尉。だが、その奇妙なミッションには禁断の真実が隠されていた…。
<感想>

中々面白い映画を撮りますな。

犯人見付けるまでやり直し

果たしてコルターは無事この過酷な8分間ミッションを達成する事が出来るのか!?
8分間って思っているより結構短い時間だよ。
その中で僅かな手掛かりをヒントに爆弾テロ犯を探しださなきゃいけないのだから大変だ。
無理難題を押し付ける上司に対して‘やります!頑張ります!!’と軍人らしい頑張りを見せるコルター。

「さぁ行って来い!」
「ちょ、まだ心の準備ってものが、あぁ~ひいぇ~~」

8分後...。

「どうだ?犯人分かったか?」
「すいましぇ~ん、爆弾の設置場所しか分かりませんでしたぁ。。。」
「この役立たずが!もう一回行って来いや~!!」
「え~~~またですかぁ。その前に親父に電話を・・・うひょっ~~~」

この強引に行かせる者と行かされる者の構図がユニーク。
犯人誰だ?というのも気になるが、コルターが収納されているポッドみたいな場所は何だ?ってのにも興味を持たせてくれます。

次第にそれらは8分間ループを繰り返す事で正解と真実へと徐々に近づいていくのですから、自ずと発展していく話の流れには引き込まれる楽しさがありました。

部分的には“ん?”となるものはありましたが、頭が悪い私が幾ら考えても無理ってものなんで、“細かい事は気にするな”精神で観ていたら、ちょっぴり感動的になる「乗客に笑顔を生ませるラスト」には温かい気持ちになれました。

ただ一つだけどうしても引っ掛かる事が。
コルターがグッドウィンに携帯電話からメールを送るんですが、何でメールアドレス知ってるんだろって、ここだけ凄く謎に思っちゃったんですけどねぇ。

そうだね、こういう映画は適当にさらっと観流す位の気持ちで(笑)。
考えれば考える程深みにはまっちゃって謎地獄から抜け出せなくなっちゃう可能性もありますから。
「え?どういうこと・・・まぁ・・・いいやっ!」
考えるという行為自体が面倒臭いと思う私であります。
そんな自分が大好き!

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★☆
12/03/21DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-03-21
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

コメント (18)   この記事についてブログを書く
« エル・コロナド 秘境の神殿 | トップ | マネーボール »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
細かいところは (sakurai)
2012-03-22 10:45:32
忘れましたが、SMSで送ったということで!
>この強引に行かせる者と行かされる者の構図がユニーク。
ここがいかにも軍!!って匂いと思想がぷんぷんでしたねえ。
この監督の作るものには、ドキッとさせられます。男の悲哀みたいなもんがいいですね。
Unknown (にいな)
2012-03-22 12:46:35
面白かったよ。

メアドはパラレルワールドのどこかで知ったんじゃない?いろんなパラレルワールドを主人公は行き来してたわけだし。

自分がもしかしたら別の世界で別の生き方しているのかも・・・なんて考えたら面白くなった。監督の発想もすごいね。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-03-22 15:58:19
深く考えて観ちゃだめですね。
何度も繰り返すからメールアドレスも気にならなくなりました(笑)
ショーンの行方 (KGR)
2012-03-22 16:24:52
私はショーンの方が気になりました。
あの世界がパラレルワールドでも何でもいいんですが、
あそこではコルターがショーンになってるわけで、
本物のショーンはどうなってしまったんだろうって。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-03-22 22:24:19
こんばんは。
SMSで送ったんでしょうか。
なんかまだ引っ掛かるものはあるんですが、まぁいっかぁ(笑)。

そうですね!
この軍ならなんでもOKみたいな無茶苦茶さがとても怖く思いました。
死にかけの人間をそんな道具の一つみたいに!って。

それにしても監督は2作目でもまた斬新なアイデアを巧く映像にしたものだと思いました~。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2012-03-22 22:26:51
姐さんも面白かったですか!
かなり皆さんの評価は高い作品ですね。

私も細かい疑問もさて置き、展開にはかなり引き込まれましたよん。

アイデア勝利の作品だね。

そっかぁ。
メアドはパラレルワールドの何処かでねぇ。
何処でだろ??
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-03-22 22:28:48
こんばんは。

はい。
考えれば考える程疑問も更に悪化(笑)するので、止めました。
こういうのはさらっと観て、面白かった!の気持ちだけで観終わる事が一番かもしれませんね。
>KGRさんへ (ヒロ之)
2012-03-22 22:31:51
こんばんは。
何時もコメント有難うございます。

はい!私もそれ凄く思いました。
ショーン、どうなったんだろって。
けど幾ら考えても答えに結びつかず堂々巡りしているだけなので、もう考える事は止めました(笑)。
映画は出来ればもやもやする事なく気持ち良く観終わりたいものですね。
今晩は☆★ (mezzotint)
2012-03-25 21:22:07
ヒロ之さん

いつもコメントありがとうございます!
お返しがまた遅くなってすみません
随分時間が経ってしまったので、少し記憶
が薄れてしまいましたが、このテンポはなかなか良くて結構楽しく観れました。
バンテージポイントのリピート映像よりは、
良かったかな。
>mezzotintさんへ (ヒロ之)
2012-03-26 03:21:54
こんばんは~^^

こちらこそいつもお返しのコメント下さり有難う御座います。

そうなんですよね~。
テンポの良さが作品に入り込ませる手助けをしていました。
ループする度に行動が変わり、事態も変って行くってのはウキウキさせられるものがあって楽しくなっちゃいます^^

洋画サスペンス」カテゴリの最新記事