銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

プロフェッサー

2009年11月16日 00時51分48秒 | 洋画サスペンス
NOBEL SON/07年/米/110分/劇場未公開
監督:ランドール・ミラー
出演:アラン・リックマン、メアリー・スティーンバージェン、ビル・プルマン

<ストーリー>
大学教授の息子の誘拐事件が発生。警察の捜査が進むにつれ、家族の暗い過去が明らかになる。
<感想>
色んな人物が複雑に絡み合っていき、二転三転としながら、最後には痛快な結末へと辿り着く。

好きなタイプの作品ですね。

ノーベル賞を受賞した父親が授賞式に行った際に、息子の誘拐事件が発覚。
ここから、それまで出てきた人物達が意外な形で横一線に並んでいくのですが、身代金受け渡しの際に車を使っての大仕掛けや、紙袋や防犯カメラなど小道具の使い方といった頭脳戦が随所に繰り広げられていく様は痛快。

更に犠牲者が容疑者になったりと捻りの効いた展開にも飽きさせない。

登場人物全員に裏の顔があるので、最後には誰が笑うのかという期待も出てきます。
更に重要な場面での効果的な音楽の使いようも盛り上げに一役買っていて好印象。

隠された事実や、散りばめられた伏線がしっかりと機能しているので、厚みの中に驚きもあり、最終的には予想外な方向へと転がっていくので物語の進行としては見応えがありましたよ。

只、もうちょっと深みがあった方がもっと良くなったような気がしました。
悪くはないんだけれど、中盤辺りから急速に駆け足状態になったので、少々荒っぽさが気になったかな。
それと、風呂場で死んだダニー・デヴィートの役所がさっぱり分からないんだよな~。
何で殺されたんだ??

オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★
09/11/15DVD鑑賞
サスペンス・ミステリー アラン・リックマン ビル・プルマン ダニー・デヴィート DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« セブンティーン・アゲイン | トップ | スター・トレック »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-16 13:31:37
DVDで観るにはなかなか面白かったですね。
登場人物がみんな怪しかったり、被害者が加害者に変っちゃうところも楽しめました。
ダニー・デヴィートさんは・・・そう言えばなんででしょうね。ジャマになったから?
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2009-11-17 00:06:23
期待していた以上に面白かったです。
展開が読めないだけに、かなり物語に引き込まれました。

あ、yukarinさんも分かりません??
どうしてもダニー・デヴィートが何故に殺されなきゃいけなかったのかがさっぱり分かりません^^;
なかなか (メル)
2009-11-17 14:44:46
ヒロ之さん、こんにちは☆^^

これ、なかなか面白かったですよね。
かなりな部分で音楽が流れてて、不穏なムードを醸し出していて、ヒロ之さんが書いてらっしゃるように、盛上げに効果がありましたよね。
ちょっと変った雰囲気で(完全にミステリーというだけじゃなくて、ちょっとブラックな笑いのような、シニカルな笑いがこみ上げて来るような感じもしました。

二転三転、さらにまた?・・と言うような展開。そのあたりは楽しめました。
でも、仰る通り、もうちょっと深みが欲しかったですね。
ストーリーを追うことに終始してる感じのところがあったので。

そうそう、ダニー・デヴィートのところは、あれ?いつのまに死んじゃったの?でしたわ(^_^;)
奥さんは(お母さんは)自殺とかいってたけど、あれは殺されたんですよね?あの犯人に。
犯人が殺したとしたら、彼ら家族の隣りに住んで、教授にも取り入って、家族に取り入って、彼らを苦しめるために、あそこに引っ越してきたかったから、彼がいたらあそこに住めないから、邪魔だから殺したのかなぁ~・・・って思いますが、どうなんでしょ?
>メルさんへ (ヒロ之)
2009-11-22 19:13:57
こんばんは~★

予想に反して面白かったです。
ストーリー構成が好きな部類だったのも良かったのかもしれません。

音楽の使い方が抜群に良かったですよ~。
場面、場面を思いっきり盛り上げていましたからね。

ダニー・デヴィートの死は突然だったのでびっくりしました。
まぁ何となく殺されるかな?とは予想していましたけれど、何故に?というのが頭をよぎりました^^;

メルさんが仰る通り、単なる邪魔なだけだったんでしょうか・・・??

洋画サスペンス」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

プロフェッサー [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:NOBEL SON公開:2007年劇場未公開製作国:アメリカ上映時間:110分監督:ランドール・ミラー出演:アラン・リックマン、メアリー・スティーンバージェン、ビル・プルマン+あらすじ+ノーベル化学賞を受賞した大学教授のイーライは、授賞式に出席するため家族3人でス...
「プロフェッサー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
二転三転する展開。一癖も二癖もある登場人物。なかなか楽しめました
プロフェッサー (映画の話でコーヒーブレイク)
これといった当てのないまま、面白そうな映画はないかな~?とレンタルショップの棚を見ていたら、 アラン・リックマン、ビル・プルマンの顔写真に「すべてのシーンに謎がある」と意味深なコピーを発見、 あらっ、ダニー・デビートも出演?とレンタル決定! 「プロフェッ...