銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マーサ、あるいはマーシー・メイ

2013年08月26日 21時55分13秒 | 洋画サスペンス
MARTHA MARCY MAY MARLENE
2011年
アメリカ
102分
サスペンス/ドラマ
PG12
劇場公開(2013/02/23)



監督:ショーン・ダーキン
脚本:ショーン・ダーキン
出演:
エリザベス・オルセン『レッド・ライト』マーサ
サラ・ポールソンルーシー
ジョン・ホークスパトリック
ヒュー・ダンシーテッド
ブラディ・コーベットワッツ
ルイーザ・クラウゼゾーイ
ジュリア・ガーナーサラ
マリア・ディッツィアケイティ
クリストファー・アボットマックス

<ストーリー>


心の闇に葬った
もう一人のワタシが、
私を狂わせてゆく――


-感想-

おどろおどろしいシーンも無ければ、ドキドキさせられる展開でも無い。
淡々と物語が進む中でのマーサが体験したある場所でのとある生活。
これを現実と交互に描いているのだが、彼女が一体どういった人達と関わってきたのかに至極興味が沸き、不思議と見入ってしまうものがあるのだが、かなり決められた生活を強制されていたんだなという一種の怖さを抱かされはするものの、結果的には「ふーん」程度で終わってしまうのが少し残念な気もする。

マインドコントロールの恐ろしさを伝えたかったのだと思うのだが、作品から然程それは感じさせられず、マーサの奇妙な行動のみに驚かされるのみで、そんな彼女を引き取ってしまった姉さん夫婦は不憫だなぁというそこに一番の哀れみを感じてしまった。

残念ながら私にはマーサの心に宿ってしまった苦悩がこちら側までには響いてこなかったのだが、唐突に終わるラストシーンだけはこれから起きる何かを暗示させていて印象に残るものになっていた。

今作の美女図鑑

マーサ役のエリザベス・オルセンさん。
徐に失禁したり、全裸で湖に飛び込んだり、おっぱい曝け出したりと色々な見所あり。
クロエたんが大きくなったら彼女みたくな容姿になるんじゃないかなぁとふと思ってしまった。

評価:★★★
13/08/25DVD鑑賞(新作)
マインドコントロールされたバナーを救え!
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-08-02
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 燃えよ!じじぃドラゴン 龍... | トップ | HIT&RUN »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
結構好きな作品でした。 (rose_chocolat)
2013-08-26 22:30:08
最後なんかは、え?? って感じでしたが、
あの終わり方がかえって不気味さを醸し出していたように思うんですよね。
こういう団体って実在してそうで怖いですよ。
>rose_chocolatさんへ (ヒロ之)
2013-08-26 23:12:53
こんばんは!
コメント有難うございます^^
私もラストは一瞬、「?」な感じだったのですが、よくよく考えたら「追いかけてきた者」というマーサだからこそ解る不気味さを抱かされてゾクッとしました。
ほんと、この日本でも存在しそうですよね。
決して関わってはいけないでしょう。
ちょっとがっかり (ミス・マープル)
2013-08-27 15:43:58
結構期待して見たんですが、ラストの唐突さでちょっとがっかりしました。
カルト教団が何を目的にしているのか、いまいち不明なのと、規模が小さいなあと感じます。
それでも洗脳されると人間が変わってしまうことが怖いですね。全裸で泳ぐってのは驚いた!
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-08-29 01:43:02
こんばんは!
コメント有難うございます。
ラストは唐突に終わっちゃいましたね。
でも私はどこか今後の不気味な予感を少し感じて怖く想いました。
確かにカルト教団の目的そのものはきちんと描かれていなかったのでそのもの自体に恐怖を抱かなかったのですが、洗脳されると人間変わってしまって、普通の生活は困難になっちゃうんだなぁという怖さはありました。
こんにちは (maki)
2013-09-01 09:50:56
共同体で起こってた事と姉夫婦の家で起こっていた事が
微妙にリンクしているんですよね
白いバスローブ、白いドレス
銃の扱い方を習う、操縦を習う
責任の在り方 とか
私もカルト団体といってしまうには規模が小さいなあと
思っていたので共同体と思うことにしましたが、
そこでの儀礼や生活はやはり異常でしたね
ラストの、振り返ってみたりするマーサの行動も、
追われているわけではないのにそう思えてしまうほど
心が壊れてしまっているのだなあと、もやもやしちゃいました
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-09-01 21:25:46
こんばんは!
makiさんの仰る通りで所々リンクしていましたよね。
それだけにマーサはフラッシュバックに悩まされなければいけなかったのでしょうね。
運命共同体といった感じなんでしょうけど、ああいう団体は本当に異常過ぎるってのが凄く伝わってきました。
ラストシーンは、マーサの今の心情を上手く表していて、印象に残るものではありました。

洋画サスペンス」カテゴリの最新記事