銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ザ・スパイ ゴースト・エージェント

2020年09月28日 21時08分18秒 | 洋画アクション
GEROY/THE HERO
2019年
ロシア
121分
アクション/サスペンス
劇場公開(2020/06/19)



監督:
カレン・オガネシャン
製作:
カレン・オガネシャン
出演:
アレクサンドル・ペトロフ
スヴェトラーナ・ホドチェンコワ
ウラジミール・マシコフ
コンスタンチン・ラヴロネンコ
マリナ・ペトレンコ




<ストーリー>
亡くなった父・ロダン大佐が育てたエージェントたちが何者かに狙われていることを知った元スパイのアンドレイは、敵の襲撃をかわし、反撃を始めるが…。

―感想―

状況によっては勇ましくなったり情けなくなったりと忙しい男だな。

初めの頃のヒロイン(スポーツキャップを被っている辺り)は結構自分、綺麗というより可愛い人やなあて見てたんですよ。
けど、敵側の人間だと分かってからは、その気持ちも完全に薄れ、憎たらしい女としか見れんようになってしもた。
そう考えると役柄てほんと重要やね。
善人か悪人かで印象もガラッと変わるのだから。

一部分を切り取ると結構楽しい作品。
だが、ずっと観続けていると、なんかダレる。
アクションは良いが、他は惹かれないみたいな。

スパイ映画が凄く好きな人はハマるかもしれんね。
自分的にはちょっと展開を理解し辛くなっちゃっていたからか、途中2度ほど一時停止にして寝てしまった(笑)。
ということは作品自体が自分のツボにハマらなかったんだろうねえ。

そういえば、ロープで両腕を大の字に縛られていたヒロインが、唐突にそのロープを解いて反撃に出たものだから、「え?どうやって?」とイマイチ流れが分からなかった。
なんか後から思えば「ん?」てなるシーンが割と多くあったような気もする。

評価:★★★
20/09/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-09-02
メーカー:アルバトロス

コメント

この記事についてブログを書く
« ネバー・ダイ | トップ | ナイブズ・アウト/名探偵と... »
最新の画像もっと見る

洋画アクション」カテゴリの最新記事