銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

2011年01月09日 02時19分20秒 | 洋画アクション
THE A-TEAM/10年/米/118分/アクション・アドベンチャー/劇場公開
監督:ジョー・カーナハン
製作:リドリー・スコット、トニー・スコット
脚本:ジョー・カーナハン

出演:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソ、ジェシカ・ビール、シャールト・コプリー、パトリック・ウィルソン

<ストーリー>
何者かの謀略によって無実の罪を着せられた特殊部隊メンバー“Aチーム”の面々が、当局の追跡を交わしながら黒幕の正体を追い詰める姿を描く。
<感想>
80年代に日本でも人気を博したTVシリーズをリメイク。
テーマ曲とミスター・T位しか頭に残っていない私としては、単純にアクション映画として鑑賞。

序盤のフェイス救出作戦と、中盤での飛行機から落下した戦車でズドンズドンはかなり面白かったです。

後、一番笑ったのはマードック救出で、3D映画(元祖『特攻野郎Aチーム』)上映中に本当にスクリーンから車が飛び出してくるシーン。
予想はしていたけれど、何か笑ってしまった。

アクションは全て大袈裟で、派手で可笑しくて楽しめたんですけれど、話の流れとしては然程面白味を感じず。。。

テンポは良いんだけれど、思いっきりのめり込めるあらすじじゃなかったせいか、正直、余り夢中になれなかったのが残念。
もう少し、ストーリーの膨らみを感じる魅力的なものを観たかったです。

興奮は随所にあっても、映画全体には無い

とは私の見解です。

特別TVシリーズにおもいれがある人には、それに伴った遊び心にニヤリとする作品かもしれませんね。
特にエンドロール後に出演するスペシャルゲストには顔が緩むかと思いますので、ファンは最後の最後まで観て頂きたいです。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
11/01/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-01-07
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

コメント (12)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« フローズン | トップ | レズビアン・ヴァンパイア・... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
渋谷にはいない (ふじき78)
2011-01-09 09:31:17
こんちは。
私も乗れなかったんです。

やっぱり「特攻野郎Aチーマー」って渋谷を舞台にしたビーバップ系不良映画だと思って観に行ったのがいけなかったんでしょうか?(って以前に渋谷にはもう「チーマー」っていないな)
最後のゲストにビックリ! (Puff)
2011-01-10 23:40:54
えへへ・・・私はノレた人でした。
東京12chで何度も再放送されていたのを観ていたからか
本作も何やら楽しく観れました。
ま、確かにストーリーはちょっと漫画チックではありましたね。

つーか、リーアム・ニーソンとブラッドリー・クーパーが出演していたのが大きいかも。うへへ

ところで、風邪は大丈夫・・・?
温かくしてゆっくり休んでね。
ふたたび~ (ちゃぴちゃぴ)
2011-01-11 00:02:54
私も、まぁノレた方かな。
でも、自分の記事に中だるみはあったと書いていた(笑)
アホで楽しかったので、それでいいわっという方が勝っていたかな。
やっぱし、ブラッドリー・クーパーに目がいきすぎてました。くふふ
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2011-01-13 00:13:32
こんばんは~。

ふじきさんも乗れませんでしたか。

私も思っていたほど夢中になれませんでした。

Aチーマーって(笑)。
なんかもうチーマーって死語ですね。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2011-01-13 01:04:48
あ、PuffちんはTVシリーズ世代ですか。

まぁ、私もそうなんですけど、それ程夢中になって観たって事も無く、本作は気楽に観れる映画として鑑賞しました。

部分的には面白かったんですけどね。
なんだろぅ。
特別印象に残る、名シーン?ってなものが無かったです

あ、風邪は大丈夫ですよ~
御心配おかけしました。
でも今度は肩こりが酷くて、それが頭痛になっって困っているんですよね~。
体ガタガタですよ
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2011-01-13 01:07:02
軽く観るにはいいかもしれないですね。

派手なアクションには楽しめましたが、観終わった後に、満足、というのが少し得られなかったのは

セクシーお姉さんが出て来なかったからか!?
こんにちは♪ (yukarin)
2011-01-13 12:52:11
これ体調がすごく悪い時に観たのでどんな話なのか思い出せません^^;
リアル3Dは私も笑いましたよ~
思い出したら (にいな)
2011-01-13 22:19:48
見たときは結構のりのりやったはずなのに、今は全く思い出せない・・・・

やっぱりこの手の映画は残らないね。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2011-01-13 23:44:09
体調が凄く悪い時に観たんですか!?
私なら絶対観ないと思います^^;

なんかイマヒトツ盛り上がりが無かったですよね。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-01-14 00:03:09
思い出せない・・・

そういう映画ってよくあるよね。

観ている時は興奮していたけれど、数日たったら忘れちゃっている、みたいな。

その時よければ全て良し

ですよ。
娯楽作ってそんなもんでしょ(笑)

洋画アクション」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

28 トラックバック

特攻野郎Aチーム THE MOVIE (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE A-TEAM) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1983~87年に放送されたテレビドラマをリメイクしたアクション映画。 メキシコ。麻薬組織に殺されようとしているテンプルトン・ペック中尉=フェイス(ブラッドリー・クーパー)を助け出そうとしてい...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (Memoirs_of_dai)
エンドロールはある意味お約束 【Story】 奇抜な戦略家のハンニバル(リーアム・ニーソン)をリーダーに、二枚目のフェイス(ブラッドリー・クーパー)、怪力のB.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャク...
劇場鑑賞「特攻野郎AチームTHEMOVIE」 (日々“是”精進!)
「特攻野郎AチームTHEMOVIE」を鑑賞してきました1980年代に日本でも人気を博したアメリカの同名TVシリーズをスクリーンへと昇華したアクション・エンターテインメント。ひょん...
[映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆土曜日の先行ロードショーで見たのに、昨日,一昨日と忙しくて、今、やっと書ける^^  でも、忙しいのは変わってないので、短信ですいません^^;  と言いましょうか、私、この作品をどう評価していいのか、かなり悩んでいます。  どうや...
『特攻野郎AチームTHEMOVIE』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEA-TEAM監督:ジョー・カーナハン出演:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン“ランペイジ”ジャクソン、シャルト・コプリー、ジェシカ・ビール、パトリッ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE/リーアム・ニーソン (カノンな日々)
80年代のアメリカで大ヒットしたTVドラマ『特攻野郎Aチーム』の映画化作品です。日本でもテレビで放送されていたのは何となく記憶にありますが、見てはいなかったのでどんな内容な ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE / THE A-TEAM (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
『特攻野郎Aチーム』をトーホーシネマズ有楽座で観る男ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
開口一番。 何が有楽座だ。 ニュー東宝シネマ1の癖して! いや、まあ、それはどうでもいいんだけど。 えーと、とっとこ野郎Aチーム ミニハムズとか出る奴? 違うの? ふ ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE / THE A-TEAM (勝手に映画評)
TVで大人気だった、『特攻野郎Aチーム』の映画化版。映画化に際して、TV版ではベトナムと言う設定だったのが、イラクに変更されています。また、TV版より、笑いは控えめになっています。それでも、元々の笑いの要素は残っていますが。 ジョージ・ペパードのハン...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 強敵、傭兵リーダー、パイクのおかげで盛り上がった本作!
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (心のままに映画の風景)
ハンニバル(スミス大佐)(リーアム・ニーソン)率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちは、数々の特殊ミッションを遂行し米軍の生ける伝説と化していた。 イラクで米ドル紙幣の原版強奪に成功...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (Akira's VOICE)
笑いと興奮いっぱいの大活劇!  
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ベトナムで鳴らした俺たち特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った。しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃあない。筋さえ通りゃ ...
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 アメリカの梁山泊 (はらやんの映画徒然草)
80年代の人気テレビドラマ「特攻野郎Aチーム」の映画化作品です。 人気と言いまし
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (LOVE Cinemas 調布)
1980年代に大人気だった同名ドラマの映画版。元レンジャー部隊の4人“Aチーム”が常識外れの大暴れをする痛快アクションムービーだ。出演は『96時間』のリーアム・ニーソン、『ハングオーバー!』のブラッドリー・クーパー、『第9地区』のシャールト・コプリー、...
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 (こねたみっくす)
ハンパねぇぇぇぇ!! もうデカイこととかムチャなこととかのレベルじゃありませんよ。Aチームのやること為すこと全てデカすぎるし、ムチャすぎます!でもハンパなくおもしれぇぇ!! ...
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
リメイクや続編流行りのハリウッドですが、今度は80年代の人気TVシリーズがスクリーンへ! 言われなき罪で投獄された特殊部隊のメンバーたちが、脱走して地下に潜り、金と引き替えに道理の通らない世の中に一泡吹かせる凄腕の傭兵チームを結成するというこのドラマ、...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (うろうろ日記)
試写会で見ました。私、前のドラマを見ていないので、タイトルからして敬遠気味です。
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (ダイターンクラッシュ!!)
2010年9月7日(火) 19:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1300円(シネマイレージ会員料金) パンフレット:未確認 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』公式サイト 「事件記者コルチャック」「バイオニック・ジェミー」「チャーリーズ・エンジェル」「フォールガイ」「アメ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010) (銅版画制作の日々)
 原題:THE A-TEAM 東宝シネマズ二条にて鑑賞。お目当てはブラッドリー・クーパーです(笑)とにかく彼が見たくて行ったようなわけです。原題はシンプ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (こんな映画見ました~)
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』---THE A-TEAM---2010年(アメリカ)監督:ジョー・カーナハン出演:リーアム・ニーソン、ブラ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (晴れたらいいね~)
夏バテPart2というか、お盆休み明けてから、仕事が終わったら、おうち映画もせずに、ゴロンゴロンの毎日。気を取り直して、これを観てきました。予告編が、やたらあほで面白そうだ ...
特攻野郎AチームTHE MOVIE (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマ「特攻野郎Aチーム」を映画化したアクション大作。無実の罪で投獄された“Aチーム”と呼ばれる元特殊部隊の4人のメンバーたちがその汚 ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (そーれりぽーと)
懐かしい米国テレビドラマ『特攻野郎Aチーム』がまさかの映画化!ということで『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』を先行で観てきました。 ★★★★ ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (映画鑑賞★日記・・・)
【THE A-TEAM】 2010/08/20公開(08/03試写) アメリカ 118分監督:ジョー・カーナハン出演:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、ジ ...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」監督:ジョー・カーナハン(『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』)出演:リーアム・ニーソン(『タイタンの戦い』『96時間』)ブラッドリー・クー ...
【映画】特攻野郎Aチーム THE MOVIE…ん?なんか亡くなった方が多く登場する記事になってる? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
久しぶりの更新です まずは近況… 2011年1月26日(水曜日)は、コニたん(※ブログ休止中)とコニたんの奥さん、あと同僚の一人と一緒に飲みました…ってのは別の記事で報告済み。 2011年1月28日(金曜日)には、Amazonからアイアンマンのフィギュアが到着 …娘が受験...
特攻野郎Aチーム THE MOVIE (いやいやえん)
もっとド派手に過激に爽快感たっぷりな作品かと思ってたらそうでもなかった。そもそもオリジナルをみていないから、かもしれない。 馬鹿ばかしいところは笑えますし、空中で戦車が大砲をぶっ放して逃げるところなんかは楽しめたけれど。彼らのぶっ飛んだ作戦(そもそも...