銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

シルク

2009年11月22日 18時19分30秒 | 亜細亜ホラー
SILK/06年/台湾/107分/劇場公開
監督:スー・チャオビン
出演:チャン・チェン、江口洋介、カリーナ・ラム、チェン・ボーリン、バービー・スー

<ストーリー>
天才物理学者が電磁波研究の最中、幽霊捕獲に成功。しかし、それにより予想もしない恐怖が訪れる。
<感想>
通称びっこ野郎こと幽霊になる事を夢見る、天才はやっぱり考えの一部がキチっている男を江口洋介が中々の好演。

怖くないけれどアジアンホラーの基準は満たしているかと。

只、箇所によっては幽霊描写に雑さあり。

キーアイテムとなるメンジャー・スポンジ、子供幽霊捕獲、親子愛、幽霊が見えるようになるスプレー等、奇抜なアイデアや物語の構成には面白味がありました。

てっきり日本映画かと思っていたのだが、違うんやね。
基本は日本語会話だけれど、場面によってはバラバラ。
広東語で統一すれば良かったのでは?
無理に片言の日本語で会話する必要があったのか疑問。

借りて観る分には難無しと言った感じの小品。
チャン・チェンの恋人役を筆頭に若手女優陣も可愛いしね。

オフィシャル・サイト<台湾シネマ・コレクション2008>

評価:★★★
09/11/22DVD鑑賞
SFサスペンス・ホラー チャン・チェン 江口洋介 PG-12 DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« The Implanted スクール・オ... | トップ | ガチデン 堤防伝説 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (maki)
2009-11-23 10:16:41
中盤までは、設定の面白さなんかもあって
なかなか楽しめる作品だったのだけど、
糸の謎が解ける以降は、あまりにも雑なつくりでしたよね
途中までは切ない系でまとまりそうだったのに、なんであんなことに^;

まあ、霊描写のひどさは最初からでしたけれども^;
監督さんが親日だったのか、江口さんに遠慮してなのか、やはり日本語を中心にした意味合いがわかりませんよね
中国語にしないまでも、英語でよかったんじゃないのかなーと思うのだけど…
>makiさんへ (ヒロ之)
2009-11-24 21:04:49
いきなり放送禁止用語が飛び出したんでびっくりしましたよ。
いいんですかね、これ。
あ、自分もレヴューに書いている・・・。

霊の描写は大部分が酷いですね。
なんか出来そこないのホラーゲームみたいでした。

やはり一番の疑問はセリフですよねぇ。
日本語にする必要が分かりません。
日本語にしたからといって映画自体に意味無いですし。

亜細亜ホラー」カテゴリの最新記事

トラックバック

シルク (いやいやえん)
幽霊を捕獲した天才科学者を江口さん、敏腕刑事をチャン・チェンさんが演じています。チャンさんは、レッドクリフで孫権を演じた方ですね。 物理化学者橋本が開発した「メンジャースポンジ」で電磁波を捕獲することに成功。彼は反重力を研究しているわけなんだけど、勿...