銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ゴーストバスターズ/アフターライフ

2022年05月27日 19時02分04秒 | 洋画ホラー

GHOSTBUSTERS: AFTERLIFE

2020年

アメリカ

124分

アドベンチャー/コメディ/ホラー

PG12

劇場公開(2022/02/04)

監督:
ジェイソン・ライトマン

『ヤング≒アダルト』
製作:
アイヴァン・ライトマン
製作総指揮:
ダン・エイクロイド

脚本:
ジェイソン・ライトマン

オリジナル脚本:
ダン・エイクロイド
ハロルド・ライミス

出演:
キャリー・クーン
フィン・ウォルフハード
マッケナ・グレイス
アニー・ポッツ
ポール・ラッド
ローガン・キム
セレスト・オコナー

<ストーリー>

亡くなった祖父が遺した屋敷がある田舎町に母と兄と共に引っ越して来た少女・フィービー。彼女はそこで見たこともないハイテク装備の数々と改造車を発見し、科学者だった祖父の正体を知る。

ゴーストたちの復讐劇が始まる――

―感想―

やだあ♡カワイイ~♪

だが例えチビでも数が増えると恐怖である(笑)。

1作目の監督の息子が今回メガホンを取り、1作目のオリジナルメンバーの孫達がオバケ退治をする。

この色んな部分での世代交代だけでも、映画ファンとしても感慨深いのよ。

亡くなった祖父、となるともう彼しか居ないんだよなあ。

現実でもこの世を去られているから直接的な「姿」は観られないのかと諦めていたけど、現代の映像技術舐めてたわ。

まだ現役バリバリで俳優されている他のお三方達が、その内ファンサービスで登場するのは予期できてたが、出たら出たでやっぱテンション上がる。

しかも、内容(展開)そのものも1作目で起きたオバケ事件をなぞった物となっているのもあって余計に懐かしさにも似た気持ちの高ぶりが起きた。

そしてエンディングで流れる、あのテーマ曲は最高なのである(俺、レコード持ってるの)。

こういう旧メンバー総出演で、新世代による話に華を添えるてのは嬉し楽しいもんだ。

エンドロール流れ始めた時は、妙に感動、大いに満足した余韻に浸っていたら、おまけ映像までもが豪華過ぎんだろっw

決してあの俳優の存在を忘れていた訳ではなかったが、本作に関わってくるようなキャラクターではないし観れる事はないだろうて思っていたら、これだよ。

もうこのサプライズには完全にやられた、しかも途中と最後に二つも!

ファンサービスの域超えて、最早、数十年という時の流れを反映させた映像としての「宝」ですな。

ありがとう、監督!

評価:★★★★

22/05/27DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-05-25

メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連作:

『ゴーストバスターズ(1984)』
『ゴーストバスターズ2(1989)』
『ゴーストバスターズ/アフターライフ(2020)』

オフィシャル・サイト

 

コメント


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スクリーム(2022) | トップ | スティルウォーター »
最新の画像もっと見る

洋画ホラー」カテゴリの最新記事