銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3300作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

エリジウム

2014年02月12日 22時52分26秒 | 洋画アクション
ELYSIUM
2013年
アメリカ
109分
SF/ドラマ/アクション
PG12
劇場公開(2013/09/20)



監督:
ニール・ブロムカンプ
『第9地区』
製作:
ニール・ブロムカンプ
脚本:
ニール・ブロムカンプ
出演:
マット・デイモンマックス・ダ・コスタ
ジョディ・フォスターデラコート高官
シャールト・コプリークルーガー
アリシー・ブラガフレイ
ディエゴ・ルナフリオ
ワグネル・モウラスパイダー
ウィリアム・フィクトナージョン・カーライル
ファラン・タヒールパテル大臣
ブランドン・オーレドレイク
ジョシュ・ブラッカークロウ
エマ・トレンブレイマチルダ
ホセ・パブロ・カンティージョサンドロ



<ストーリー>
2154年、世界は人造スペースコロニーに住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層とに二分化。余命宣告をされたマックスは、スラムから医療ポッドのある「エリジウム」への進入を試みるが…。

彼の余命は、あと5日――。

-感想-

監督は私好みの作品『第9地区』を撮り、世界に名を売ったニール・ブロムカンプ。
あちらはエビ人間になっていく男を描いた作品だったが、こちらは放射線を浴びて五日後に死ぬと宣言された男の運命を描いた作品。

本作もまたニール・ブロムカンプ監督らしい宇宙飛行船やらロボットなどが多数登場し、壮大なSFアクション大作に仕上がっていて面白かった。

手榴弾で顔面が吹き飛んだり、体全体が木っ端微塵に爆発したりと楽しげなグロ描写も健在。
とりわけ目を引き付ける人物が主人公マックスと終始やり合う事になる敵・クルーガー。
演じるのはシャールト・コプリー。
そう『第9地区』ではエビになっちまった男だ。
兎に角しつこい。
闘志を剥き出しにし、上官を裏切り、己の天下目指してひたすらマックスを追いかけまくる。
一度死に掛けても何のその、最後にはパワースーツ装着して手裏剣投げてた(笑)
例え女子供だろうとも容赦しねぇてな考え方がどす黒くて素敵だ。
この憎くても憎みきれないキャラがいたからこその後半特に盛り上がりが出ていたように思える。

それにしてもどんな病気・傷でも一瞬で治してしまう医療ベッドが素晴らしい。
正に近未来的な設備だが、ああいうのが本当に実現しちゃうのもそう遠くはない出来事なのかもしれないな。

マックスの最後は切なく感じるものだけど、その後のシーンにおいての貧困層にも明るい未来を分け与えるという描写は監督なりの「人類は皆、平等に生きるべき」といったメッセージ性を含ませたかったのかも。
残念ながら『第9地区』ほどに記憶に残るような、もう一度観たいと思わせるものではなかったが、それでも見応えのある良く出来たSF作品ではないでしょうか。

今作の娘にしたい子役図鑑

マックスが想いを寄せる女性フレイの一人娘マチルダちゃん。
重い病気を患っていて、母親はなんとかエリジウムの医療装置でその病気を治したいと思っている。
マックスの努力と勇気が実り、マチルダちゃんが元気になるシーンはとても良い。
そしてマックスとの初対面時に彼の傷に包帯を巻きながら下から覗き込むようにしてお話を聞かせるシーンが滅茶苦茶可愛い!

評価:★★★☆
14/02/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-02-05
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
« JUDGE/ジャッジ | トップ | リベンジャー »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-02-13 00:33:31
もし、二者択一を迫られたとしても、エリジウムは風俗がなさそうなんで躊躇しちゃうんだよなあ。

ちなみにエビと人間の二者択一なら俄然、人間のままでいいです。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-02-13 00:50:10
こんばんは。
健全なコロニーですから風俗はなさそうですよね。
娯楽施設もあまりなさそう。
あはは、そりゃあエビになるのは誰でも嫌ですよ(笑)
マチルダの父 (ミス・マープル)
2014-02-13 08:53:59
マチルダは誰の子供だったのでしょうね。フレイがずっと「複雑なのよ」と言い続けるのに、マックスがそこを尋ねないから、なんでかな、と思い続けました。
本筋と関係ないからいいのかしら。
クルーガーのしつこさは半端ではなかったですね。顔面崩壊しても医療ポットに入れば治るからあれはうらやましかったです。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-02-13 10:59:27
『第9地区』が面白すぎたので期待しすぎた所もありますが、ツッコミ所がありつつも普通に面白く観られました。
何でも治してしまう医療ポッドはぜひ欲しいものです。
マットはこういうのがいいですね。
ただスキンヘッドは似合わないなぁと。
Unknown (ふじき78)
2014-02-14 00:32:00
横から口だし。

マチルダの父はきっとエビ。
こちらにも~! (Puff)
2014-02-14 14:13:16
うん、「第九地区」のような驚きやインパクトは無かったですが、
でも個性豊かな脇役や諸々の設定など観ていて楽しかったですね。

マットさんも熱演していましたが、どうも彼は生真面目な印象があって
荒れていた生い立ちというよりも、出家僧に思えて仕方ありませんでした。えへへ
最後はホロリと来ちゃって切なかったです。。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-02-15 00:24:27
こんばんは!
父親は誰なんでしょうね。
私はそれよりも結婚して子供がいたことに驚いちゃいました。
相思相愛じゃなかったんですね。
クルーガー、しつこ過ぎでしょ(笑)
終盤はもう顔潰された事で相当頭にきてたんでしょうね。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-02-15 00:27:01
こんばんは!
「第9地区」が凄く良かっただけに期待が膨らみましたが、流石にあれを超える程の魅力は無かったです。
でもまぁ、一本のSF作品としては面白く見れました。
スキンヘッド似あわないですよねぇ^^;
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-02-15 00:28:09
えぇ~^^;
父親がエビだったらもっと異質な子供が生まれてますよ~。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-02-15 00:38:31
こちらにもコメントありがとうです

誰かしらに魅力があるってのは見ていて面白くなる要素ではありますよね。
本作は悪役皆に魅力を感じました。

マットも頑張って演じていたんですが、完全にシャールト・コプリーの勢いに飲まれていました。
「第9地区」の時とまったくイメージが変わっていましたが、中々に個性的なキャラクターでした。

洋画アクション」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

53 トラックバック

『エリジウム』 本当はどちらの味方? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされ...
「エリジウム」 (或る日の出来事)
なんで、そんなことするの? という疑問続出。
エリジウム  監督/ニール・ブロムカンプ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ジョディ・フォスター  シャールト・コプリー  アリシー・ブラガ 【ストーリー】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでい...
『エリジウム』 (時間の無駄と言わないで)
『第9地区』の監督の2作目。 前作はあんなに面白かったのになぁ。 マグレだったのか? 画的には驚くほど前作と変わり映えしないし、まさかストーリーも似たような流れだとは ...
エリジウム (はるみのひとり言)
初日に鑑賞なんてめちゃくちゃ意気込んでるみたいですよね。観たいとは思ってたけど、それほど思い入れはないです~2154年、大気汚染などにより地球環境は悪化。選ばれし富裕層は、地球に住む人々の頭上に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」に移住し、老いや不治の...
『エリジウム』 2013年9月21日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エリジウム』 を観賞しました。 先週は車で行ったら混んでたけど、今日は空いてた (映画館も空いてた...) 【ストーリー】  2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾...
『エリジウム』を109シネマズ木場4で観てハゲとヒゲが宇宙で大ゲンカだわはははははは大笑いふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★わはははははは、ハゲの強さに説得力がないけどそんな事はどうでもいいぞ】 『いじりM』というから、どんないやらしい話かと思ったら。 すまん、そん ...
ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演『エリジウム(Elysium)』"故郷は地球" (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストシーンに触れています。「第九地区」のニール・ブロムカンプ監督・脚本の最新作『エリジウム(Elysium)』出演はマット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、ヴァ
エリジウム (映画的・絵画的・音楽的)
 『エリジウム』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)マット・デイモンとジョディ・フォスターが出演する作品だというので、映画館に行ってみました。  映画の時点は2154年。  その頃地球は荒廃してしまっていて(汚染と貧困)、一部の超富裕層は、地上400kmの....
劇場鑑賞「エリジウム」 (日々“是”精進! ver.F)
あなたは、特別な存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309200003/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック エリジウム [ ライアン・アモン ]価格:2,520円(税込、送料込) メール便限定配送料無料!メール...
エリジウム (2013) ELYSIUM 109分 (極私的映画論+α)
 クールビューティです
エリジウム (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般「エリジウム」原題:ERYSIUM監督:ニール・ブロムカンプ2013年 アメリカ映画 109分 PG-12キャスト:マット・デイモン     ジョディ・フォスター     シャールト・コプリン     21世紀末、汚染された地球には貧しい人々が暮ら...
エリジウム (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ELYSIUM】 2013/09/20公開 アメリカ PG12 109分監督:ニール・ブロムカンプ出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 彼の余命は、あ...
『エリジウム』(2013) - Elysium - (momoな毎日)
『第9地区』では“エビ”と呼ばれたエイリアンが難民キャンプに押し込められていたが、今度は地球そのものが難民キャンプに。押し込められているのは貧困にあえぐ人間達。今度のマット・デイモンは丸刈り頭にムキムキ筋肉で奮闘する一人の男。ちょっとムキムキ過ぎてコ...
エリジウム~ヒスパニックの反乱 (佐藤秀の徒然幻視録)
アイデア倒れの安っぽさ 公式サイト。原題:Elysium(ギリシャ神話でエーリュシオンと呼ばれる英雄、善人が死後に住む極楽)。ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン、ジョディ・ ...
エリジウム (IMAX)/マット・デイモン (カノンな日々)
『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督がマット・デイモンを主演に描いたSFアクション・ムービー。予告編の印象だと今作はB級テイストではなく、かなりの大作っぽい感じですね。あ ...
エリジウム (to Heart)
原題 ELYSIUM 製作年度 2013年 上映時間 109分 脚本 監督 ニール・ブロムカンプ 出演 マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ルナ/ワグネル・モウラ/ウィリアム・フィクトナー/ファラン・タヒール 『第9地区』が第82...
『エリジウム』 (こねたみっくす)
こんな脆弱な世界観ではいい映画が生まれるはずもない。 『第9地区』で評価されたニール・ブロムカンプ監督はもうネタ切れになったのかと思わざるを得ない、この動機付けなどの ...
エリジウム (だらだら無気力ブログ!)
エリジウム、遊びに行くにはいいけど、住みたくはないな。
「エリジウム」☆根底にあるもの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
低予算なのに突如表れて話題をかっさらっていった「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の第2弾作品。 この監督だからとか、この俳優だからという映画の見方は余り好きじゃないし、たいてい予算がいっぱいつくと、どういうわけか作品が陳腐になってしまったりするもの...
エリジウム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(F)(F) この作品の世界感はワタシが想い描いていた近未来そのもの。
「エリジウム」 持つ者と持たざる者 (はらやんの映画徒然草)
「第9地区」で長編映画デビューを飾り、高い評価を受けたニール・ブロムカンプ監督の
エリジウム (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     パワードスーツのようなものは、アイアンマンを思わせるような   兵装だったけど、こちらの方が人間味があり戦闘シーンも   生身の人が戦っている感があり、迫力がありまし...
「エリジウム」Elysium (2013 トライスター) (事務職員へのこの1冊)
アパルトヘイトを「宇宙人と地球人」という強引な設定にシンボライズした「第9地区」
エリジウム / Elysium (勝手に映画評)
『第9地区(District 9)』のニール・ブロムカンプの作品。 『第9地区(District 9)』でも、安全で快適な生活をしている地球人と、不衛生で危険な生活をしている難民の異星人という格差が描かれていましたが、この作品でも、安全で快適なエリジウムに暮らす超富裕層と不衛生...
エリジウム (心のままに映画の風景)
2154年。 人口増加と環境破壊が進み、富裕層が400キロ上空に浮かぶスペースコロニー“エリジウム”で生活する一方、貧困層は、荒廃した地球での暮らしに苦しんでいた。 ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していたマックス(マット・デイモン)は、工場で事...
エリジウム (そーれりぽーと)
世界観の徹底した形成と、不条理過ぎる展開、目新しすぎる撮影技術がすこぶる面白かった『第9地区』監督作というのを頼りに『エリジウム』を観てきました。 ★★★★ 今回も世界観の形成が完璧で、より磨きのかかったユニークな撮影方法に魅せられたけれど、『第9地区』...
約束の地~『エリジウム』 (真紅のthinkingdays)
 ELYSIUM  2154年。地球は人口増加と環境破壊によって荒廃し、一部の超富裕層は 「エ リジウム」 と呼ばれるスペース・コロニー、不老不死の楽園に移住していた。 幼い頃からエリジウムへ行くことを夢見ていたマックス(マット・デイモン)は、あ...
エリジウム/ELYSIUM (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 以前、ゴシップ記事に載せたマットの坊主頭に驚いた作品がコレ。 長編デビュー作にして、アカデミー賞作品賞ノミニーなど評価された 「第9地区」の、ニール・ブロムカンプ監督/脚本最新作 ってことで楽しみ...
『エリジウム』 (ラムの大通り)
(原題:Elysium) ----これって、確かツイッターで 『エリンジウム』って間違えて呟いてしまった映画だよね。 「いやいや、お恥ずかしい。 エリンジウムは花の名前(笑)。 この『エリジウム』は 22世紀を舞台にしたデストピアSF。 『第9地区』のニール・ブロムカンプ....
エリジウム ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描く。...
『エリジウム』('13初鑑賞85・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。
エリジウム (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「エリジウム」監督:ニール・ブロムカンプ(『第9地区』)出演:マット・デイモン(『アジャストメント』『コンテイジョン』)ジョディ・フォスター(『幸せの1ページ』『インサ ...
ショートレビュー「エリジウム・・・・・評価額1500円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
英雄の墓標。 南アフリカ発の異色の社会派SF、「第9地区」で大ブレイクしたニール・ブロムカンプ監督の待望の第二作。 舞台はアフリカ大陸から遥か北米へ、しかしそのSFマインドと社会性は健在だ。 時は22世紀、人類の富裕層は環境の悪化した地球を捨て、巨大なスペ...
エリジウム (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞エリジウム/ELYSIUM 2013年/アメリカ/109分 監督: ニール・ブロムカンプ 出演: マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ルナ 公開: 2013年09月20日 公式サイ...
エリジウム (ダイターンクラッシュ!!)
2013年9月23日(月) 18:20~ チネ8 料金:1000円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 「第9地区」で世界を驚かせた男の新作は、ありがちな革命映画だった。 『エリジウム』公式サイト スペース・コロニーだとか、変な強化スーツだとか、宇宙艇だとか、細か...
エリジウム (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ニール・ブロムカンプ 【出演】マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャルト・コプリー/ディエゴ・ルナ/アリス・ブラガ 【公開日】2013年 9月20日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 2154年。限られた富裕層の者たちは汚れを排除したスペー...
エリジウム (とりあえず、コメントです)
「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督がマット・デイモン主演で描いたSFアクションです。 剃った頭で銃を構えているマット・デイモンの姿に、一体どんな作品なのだろうと気になっていました。 近未来を舞台に必死に戦う主人公を映しだしながらも、命の大切さをしみじみ...
エリジウム (迷宮映画館)
マットの行きたい方向がよくわからん。
『エリジウム』をIMAXで観てきた!? (映画観たよ(^^))
『エリジウム』をIMAXで観てきました。エリジウム - 映画.com いやはや、ちょうどエエ時間がなくって、久しぶりに3Dでない素のIMAXで観てきたz #ちょっと割高感を感じてしまったけど・・・。 宇宙SFもの!最近はリメイクが多いですが、今回はオリジナルも...
「エリジウム」 (Con Gas, Sin Hielo)
ヒスパニックは貧困の象徴? はじめに言い切ってしまおう。 なぜこの映画に共感できないかというと、「エリジウム」が存在する社会の設定の根本がおかしいと思うからである。 宇宙コロニー「エリジウム」では、高度な科学技術によりどんな病気もたちどころに治療され....
[映画『エリジウム』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆内容は、どう考えてもB級にしかなり得ないのに、なんか大作ノリで予告編されていて、  それから、予告編で分かる内容からは、どうにも、アクションに必要な痛快さと言うものが、幾つかの点で阻害されているように思えた。  それは、荒廃した地球上で貧しく暮らす主...
エリジウム、そこは・・・ (笑う社会人の生活)
23日のことですが、映画「エリジウム」を鑑賞しました。 2154年 スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層と荒廃した地球に暮らす貧困層 エリジウム政府高官のローズは地球からの侵入者を排除していく中 地球で暮らすマックスは残り5日しかない寿命を懸け エリジ...
エリジウム (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第323回「彼は才能の片鱗を見せたに過ぎないのだろう。」 すっかり食傷気味のSF映画。挑戦的な作品も多々あれど、傑作と呼ぶべき作品は少ない。第82回アカデミー賞にノミネートされた「第9地区」はそんな中にあって傑作とまではいかないが、今後に期待させる作品....
エリジウム (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 【あらすじ】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生...
エリジウム (心のままに映画の風景)
2154年。 人口増加と環境破壊が進み、富裕層が400キロ上空に浮かぶスペースコロニー“エリジウム”で生活する一方、貧困層は、荒廃した地球での暮らしに苦しんでいた。 ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していたマックス(マット・デイモン)は、工場で事...
エリジウム (いやいやえん)
「第9地区」は独創性に溢れた面白い作品だったけれど、これはごくふつーのSFだった。 なんで大リーグ養成ギブスがでてくんの。箱庭感満載で、地球規模のSFに感じられない。富裕層のコロニーと、地球のスラム、それしかでてこない。スペースコロニーの設定はガンダ...
天国でなぜ悪い ニール・ブロムカンプ 『エリジウム』 (SGA屋物語紹介所)
驚くべきことに一日に二回目の更新です! まあ前の記事は昨日ほとんど仕上がってたか
エリジウム (晴れたらいいね~)
お久しぶりです。療養という名のひきこもり中なんで、いっぱいたまったビデオを観られそうなんですが、たいして観てはいません。まぁ週一かな?特に今は、オリンピック中だしね。 ...
映画「エリジウム」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/9/20、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーンはオーシャンスクリーンと呼ぶ国内最大級のスクリーンサイズ。 前回E列で前過ぎたのでやや後ろ目を選びJ列となったが、目線はちょうど良かった。 今度はH列辺りを狙ってみたい。 **   マット・デーモ...
映画『エリジウム』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-77.エリジウム■原題:Elysium■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:109分■料金:1,300円■観賞日:9月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本・製作:ニール・ブロムカンプ◆マット・デイモン◆ジョディ・フォスター◆アリシ...
エリジウム (miaのmovie★DIARY)
エリジウム [DVD](2014/07/02)マット・デイモン、ジョディ・フォスター 他商品詳細を見る 【ELYSIUM】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 2154年、世界は完全に二分化されていた。ひと握りの富裕層が上空 に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳...
エリジウム (シネマ日記)
ほとんどニールブロムカンプ監督の前作「第9地区」と似たような映像の雰囲気だなぁと思いつつ、「第9地区」は好きだったのでこちらもケーブルテレビで見てみることにしました。2154年荒廃した地球。富裕層は宇宙空間にエリジウムという楽園を作って生活し、地球にいる貧...