銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

Zネーション<ファイナル・シーズン> Vol.1 ~Vol.7(鑑賞後随時更新)

2019年06月18日 14時02分30秒 | 洋画ホラー
Z Nation Season5
2019年
アメリカ
86分・85分・85分・86分・86分・86分
ホラー/アクション
TV



製作総指揮:
カール・シェイファー
出演:
ケリータ・スミスロバータ・ウォレン
キース・アランマーフィ
アナスタシア・バラノヴァアディ・カーヴァー
ナット・ザング10K
ラッセル・ホジキンソンドック

【Vol.1】
<ストーリー>
クーパーの看護で奇跡的に回復したウォレン。一方、ニューメリカに到着したメンバーは、新しい国を作ろうとしているジョージと出会う。第1話と第2話を収録。

―感想―

そうやった前シーズンのラストで円盤飛ばしてたんやった。
つか落ちてるやんw
落下の影響で重傷を負うもクーパーの手当てで回復。

セックスまでしたのに、マーフィが迎えに来たらあっさり裏切る女、ウォレン。
恩を仇で返すとはこの事なり。


ええっ!?ドク、ゾンビになってるやん!!
ちゃうんかい(笑)ビックリしたわ。

で、なんだかんだあって全員が目指していた「ニューメリカ」になろうとしている場所に到着。

しかもどさくさに紛れて何故かちゃっかりとそこに居る市民Z。

ここを牛耳るのがジョージという女だが、ウォレンと過去に出会っていたというエピソードもあり、感動の再会。

今巻から喋るゾンビ、つまり「トーカー」が新たに登場。
これは「黒い雨」の影響により生まれた新種のゾンビらしい。
で、人間とその「トーカー」が共存出来る「ニューメリカ」を誕生させるか否かの投票が始まり、結果が出ようとした矢先にドカーン!ですよ。
めっちゃ気になる所で終わるやん。

なんかこの怪しい仮面女が爆破に絡んでいそうな気配。
10Kとレッドの再会は嬉しいやね。

【Vol.2】
<ストーリー>
議事堂が爆破されたことで、反トーカー感情が高まり投票が妨害される。そんな中、あるトーカーに爆破犯の疑いが掛けられる。第3話と第4話を収録。

―感想―

そう簡単に人間とトーカーの共存なんて望めないわな。
賛成派がいる一方で反対派がいるのも当然。
前巻ラストでの爆破による影響で施設内にゾンビが侵入。
大混乱の末、10Kが腕を噛まれ、レッドが感染を防ぐ為にその腕をぶった切る!

「これじゃあ銃使えねえじゃん!!」
色々義手を用意してくれてましたが、果たしてどうなる事やら。

どうやらファイナル・シーズンは人間サイドとトーカーサイドとの争いになる様ですね。
結果的には両者和解してチャンチャン♪て感じで終わるのかな。
ま、先はまだまだ長いのでゆっくり見守る事にしましょう。

チョイ役でもこういう変態姿にはなりたくねえなあ(笑)。


主要キャラの誰かが死ねば、代わりに違うキャラが登場するのが常。
マーフィと出会った黒人、誰だっけ?(^^;)

【Vol.3】
<ストーリー>
パシフィカで爆破事件が発生し、人々がゾンビに襲われる。人間とトーカーの共存を実現するには、攻撃を指示する黒幕を探すほかなく…。第5話と第6話を収録。

―感想―

忘れた頃に出てくるなあフンコロガシゾンビ。

あのシーン、どういった意味があったのかは分からんけど、取り合えずスタッフがフンコロガシゾンビを気に入っているてのは理解した(笑)。


アディ!!!!
生きとったんかいわれ!
もう登場せんのかと思ってたわ。
あ、俺、密かにアディのファンです(〃▽〃)ポッ

トーカー用ビスケット、食べ過ぎると体内爆発を起こすようです。

飛び散った内臓全身に浴びるドクが不憫で不憫で。。。wwww
猛烈に臭そう。

【Vol.4】
<ストーリー>
ジョージのケガを治療するためZウィードを準備したドクは、建国の父たちと権利章典の話をする。一方、ウォレンたちはある店を訪れる。第7話と第8話を収録。

―感想―

ビスケット工場の田舎者兄弟が良い味出していた。

何故か吹き替えだと「~だべさあ」とかになっているし(笑)。

ダンテ、バラバラにされちゃったねえ。

結局こいつの存在意義が良く分らないままやったけど。
ジョージの右腕的存在てのだけは分かったが、大して重要な人物では無かったような気も。
まあジョージに関するエピソードを膨らませる為だけのキャラに過ぎなかったなこいつは。


10Kの切り落とされた手首の傷、ヤバない?
いやヤバいだろ誰が観ても。
完全な傷処置もしてないのによく平然とした顔して皆と行動しているよね、そこに驚くわ。


相変わらず酒とドラッグに飛びつくドク(自称やぶ医者w)がラストで・・・死んだか!?←んなわけあるかいっ。

【Vol.5】
<ストーリー>
チームのメンバーは、アメリカ先住民部族と再会。彼らは、今はウォーター・キーパーとして水をコントロールするダムを守っていた。第9話と第10話を収録。

―感想―

第9話の話開始前のタイトルロゴに撃ち込まれるのが通常の銃弾使用ではなく矢使用になっているのは面白い。

でさあ、今回も「超久しぶり~♪」感で次々とキャラが出てくるのだが、はて誰だっけ?

単に俺が覚えていないだけなのか?
まあ別段話に支障は来していないので構わないけど。
幽体離脱でダムを救う展開はユニーク。

第10話は個人的に神回。

トーカーがリチウム噛んで人間性を保つというビスケットに代わる新たな設定とか、全身廃品改造ゾンビが誰彼構わず襲いまくる部分とか、ドクと10Kのお笑いコンビ発揮シーンとか。
中々(テンポの良さも手伝って)楽しく観れた回だった。

【Vol.6】
<ストーリー>
ウォレンとジョージはハッカーヴィルへ向かう。ほかのメンバーたちとカヤは、アルトゥーラのセキュリティシステムに侵入するが…。第11話と第12話を収録。

―感想―

カヤて何であんなに人気あるんだ?
そんなに可愛いか?
イメージ的にはムスッとしている人て感じしかしないし。
とか書きながら俺も嫌いじゃないww

これ面白かったなあ。
ゲームにしたらそこそこウケそうな気がする。
仮にもし発売されたら俺は遊んでみたいな。


やっとこさワクチンが完成したようで。
クライマックスに差し掛かって来たんだなあとしみじみと思うなり。
因みにこの博士、記憶を敵に奪われないように脳みそ抜き取られちゃいます。

で、やっぱり爆破事件の犯人はこいつらだった訳で。

トーカーとの共存を望んでいない派なので、賛成派を排除する事に躍起。

立ち上がるトーカー軍団。
次巻は遂に最終、当然賛成派と反対派との戦いになるのでしょう。
仮面女の下の顔がどうなっているのかも判明するのかね。
そしてどういう終わり方をするのか、楽しみではある。

評価:★★★☆
19/05/26・31・6/12・13・17・17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-05-22
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

関連作:
『ブラック・サマー:Zネーション外伝(2019~)』
『Zネーション (シーズン1)(2014)』
『Zネーション (シーズン2)(2015)』
『Zネーション (シーズン3)(2016)』
『Zネーション (シーズン4)(2017)』
『Zネーション (シーズン5)(2019)』

コメント

トラックバック

この記事についてブログを書く
« TAXi ダイヤモンド・ミッ... | トップ | 運び屋 »
最近の画像もっと見る

洋画ホラー」カテゴリの最新記事