銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ポンペイ

2014年12月10日 13時38分39秒 | 洋画アクション
POMPEII
2014年
アメリカ/カナダ/ドイツ
105分
アクション/歴史劇/パニック
劇場公開(2014/06/07)



監督:
ポール・W・S・アンダーソン
製作:
ポール・W・S・アンダーソン
出演:
キット・ハリントンマイロ
キャリー=アン・モスアウレリア
エミリー・ブラウニングカッシア
アドウェール・アキノエ=アグバエアティカス
ジェシカ・ルーカスアリアドネ
ジャレッド・ハリスセヴェルス
キーファー・サザーランドコルヴス



<ストーリー>
西暦79年。ローマ帝国が誇る都市・ポンペイを襲った火山の大噴火という大自然の猛威と、それに翻弄されながらも真実の愛に生きようとする男女の姿を描く。

たとえ世界が滅びても
生きて、守る。


-感想-

やっべぇ~。
こういう映画、めっちゃ好きやわぁ。

剣闘士の話にディザスターパニックもミックスさせて、かなりド派手な映像が(特に後半)展開されるので、夢中で観てしまったよ。

地震・火山噴火・大津波。
ちょっと一部の日本人(被災者の方々)には直視出来ない描写が数珠繋ぎとなって襲ってくるので、声を荒げて「楽しい!」と言えないものはあるけれど、映画ファンの一人としては素直に興奮させられた見事なまでのパニック・シーンでした。

親を殺された主人公が恨みの矛先であるコルヴスにしっかりと復讐を果たし、ストーリーの流れとしてもきちんと起承転結を与えているのも良し。

黒人奴隷で途中から主人公の仲間となるアティカスの存在感も抜群。
彼の散り様がカッコいい。
ラオウ最期の名文句「我が生涯に一片の悔い無し!!」じゃないけれど、それに匹敵する程の名台詞を残し、片手を高々と突き上げて散っていく姿に痺れた。

そして何といっても一番に印象に残るのは主人公マイロと彼が恋する姫カッシア、2人が熱いキスを交わしながらようやくお互いの想いが結ばれるラストシーンでしょうな。
これがもう、とてつもなく美しい仕上がりになっているので、目をウルウルさせながら観て頂戴!
映像的にはバッドエンドだけど、2人の心から愛し合う姿からするとハッピーエンドと捉えても良いかも。
いやもう、なんでか目頭が熱くなって感動しちゃったわ。
このラストシーンは当分の間は私の中で記憶として残ると思う。
これぞ、ザ・名シーン。
いや、他にも見所は一杯あるんだけど、ここだけは別格中の別格。
ホント、綺麗な終わり方だったなぁ。

評価:★★★★
14/12/09DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-12-02
メーカー:ギャガ・コミュニケーションズ

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント (12)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ロッジ LODGE | トップ | 切り株画像(映画『青鬼』よ... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カッシアが...。 (ミス・マープル)
2014-12-10 13:56:18
映像には迫力があって、なかなか見ごたえがありましたが、
カッシア役のエミリーちゃんがいまいちの気がしました。
現代劇なら可愛いんだけど、この時代の女性にしては小柄で
豊満とはいいがたい体つき。それに夢中になるコルヴスの気持ちが
よくわからなかったです。
ラストはあのまま永遠の愛の象徴となるということでしょうか。
こんにちはー (momorex)
2014-12-10 13:57:53
わー、すごく楽しそうなレビュー記事が!
ところが私はあまりの『グラディエーター』『300』『タイタニック』さにガッカリしたのでした。同じような時代設定で同じような恋する2人ですから仕方ないのかもしれないんですけどね..

それでも地震から始まる噴火~津波~火砕流は見応えありましたね!映画館で3Dを観てみたかったと思いました。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-12-10 14:39:27
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。

確かに!
エミリーちゃんの存在は私もイマイチ感が・・・。
彼女は現代劇の方が合っている女優さんかもしれませんね。
まぁでも、私としてはマイロとカッシアの永遠の愛が成就されるラストに凄く感動しました。
というより、なんかえらく美しい終わり方に感動したと言ってもいいかもです。
こういうのに弱いんですよ、私(笑)
>momorexさんへ (ヒロ之)
2014-12-10 14:53:06
こんにちは!
コメント&TBありがとうございます!

ありゃ、ダメでしたかぁ。
私はディザスターと剣闘士アクションを上手くミックスさせた映画だなぁと感心させられるものはありましたねぇ。
ただ正直に言うと後半まではそれほど「面白い!」とは思ってなかったんですよ。
ところがあの後半の流れで一気にその想いが溢れてしまい、結果、高評価を齎してくれました。
ああいうの私、大好物なんです(笑)
こんにちは (maki)
2014-12-10 15:51:38
残念ながらキーファが追い回すようなこの時代の美女の定義には当てはまらないものの、カッシア役のブラウニングちゃんは子役の頃からみているので、綺麗になったなあーと思いました
子役のころもそりゃもう 美少女だったんですけどね
どこか不思議ちゃんな顔立ちがいいですよね

劣化グラディエーター劣化タイタニックと
どこかでみたような薄い話になってましたが、
全体としてみると、やはりパニック部分が際立っていたので、これはこれでよかったのだと思います
ストーリーがこりすぎても、めんどくさいだけですしね
単純で明快、わかりやすいラブロマンスと、
王道の展開が逆に燃えるものがある作品でした
お久しぶりです (すぷーきー)
2014-12-10 23:37:51
TBありがとうございます。
あ~…ラストシーン大絶賛なんですね。
キスシーンまではいいんですが、その形のまま残るのは不自然すぎて引いてしまいました。(^^;)
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-12-11 22:59:10
こんばんは!
そうですね。
エミリーちゃんは子役の頃も可愛かったです。
大人になったら劣化する人も多い中、良い感じに綺麗な女優さんになってますよね。

そう、仰る通りで、ディザスターパニックものはこれ位シンプルなストーリーの方が良いですよ。
変に難しくされたら逆にパニックシーンには盛り上がれなかったかもしれません。
私はこれ、かなり好きですわ。
馬鹿な頭には丁度良い(笑)。
>すぷーきーさんへ (ヒロ之)
2014-12-11 23:22:43
こんばんは!
コメントありがとうございます。
かなり好きですねぇあのラストシーンは。
あはは^^;確かに。
そう綺麗な形では残りませんよね。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-12-12 11:20:36
後半の噴火のシーンは迫力ありましたね。
映画として観るにはテンションあがる映像でした。
これだけの規模なら都市がなくなってしまうのもうなずけます、、、

個人的には歴史もので観たかったんですが、
恋愛ものでした。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-12-14 22:56:10
こんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます。

終盤はかなり迫力的な映像になっていて私の中でも盛り上がるものはありました。
あれだけの災害が発生すれば流石に都市全体が消失しちゃうのも納得ですよね。

恋愛要素は時と場合によっては私はうんざりする性格なんですけど、本作で描かれていたそれはとても綺麗な感じに纏められていたのでかなり感動させられました。

洋画アクション」カテゴリの最新記事