銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

メリダとおそろしの森

2012年11月24日 22時51分59秒 | アニメ(国外)
BRAVE/12年/米/94分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/07/21)
-監督-
マーク・アンドリュース
-製作総指揮-
ジョン・ラセター
-脚本-
マーク・アンドリュース

-声の出演-
ケリー・マクドナルド・・・王女メリダ
ビリー・コノリー・・・ファーガス王
エマ・トンプソン・・・エリノア王妃
ケヴィン・マクキッド・・・マクガフィン卿
クレイグ・ファーガソン・・・マッキントッシュ卿
ロビー・コルトレーン・・・ディンウォール卿
ジュリー・ウォルターズ・・・魔女

-声の出演(日本語吹替版)-
大島優子・・・王女メリダ
<ストーリー>
いつも口論になってしまう王女・メリダと母・エリノア王妃。ある日、母が森の魔法によって恐ろしい熊の姿に変えられてしまい…。

私が、守り抜く。

<感想>

ピクサーが係わったアニメにハズレはないと思っていたけれど。
こりゃダメだわ。
ハラハラもワクワクもしない平凡な作品だった。
アドベンチャーと謳っている割には冒険しているようなものもなく、かと言ってファンタジー要素も乏しい。
至って普通の人間ドラマじゃない?
そこに少しだけ母子の絆の修復を絡ませただけ。

てっきり私はおそろしの森でメリダが何かを目的に大冒険を繰り広げる物語なのかと全く違う予想を立てて観始めてしまったのだが、いざ観ていると魔法の力で熊になったお母ちゃんと共に、城と森の間を行ったり来たりしているだけという特に面白みのない内容だったもんで、観終わった今でも一体何処が盛り上がりシーンだったのか未だに解らない状態であります。

画は綺麗だが中身無しとはこの事やね。

う~ん。
特に感想ねぇわ。

監督のマーク・アンドリュースてばこれが長編アニメデヴューとなる人物だそうだが、経歴辿ってみると『ジョン・カーター』で脚本を担当した人なんやね。
知って成る程納得。
もうちょっと経験値上げてから次回作には臨んで頂戴な。

吹き替え派な私は当然吹き替えで観ましたが。
そもそも私が神推ししている大島優子ちゃんが声を担当している時点で仮に字幕派でも敢えて吹き替えで観ていた事確実ですけど。
これが結構上手かった。
これまで色んなタレントの吹き替え聞かされる度にゲンナリさせられたけれど、今回は流石ピクサーが太鼓判押した事だけはあって、全く下手糞に思えなかった。
優子ちゃん、また一つレパートリー増えたね。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★
12/11/24DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-21
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

コメント (3)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 放課後ミッドナイターズ | トップ | フェイシズ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (maki)
2012-11-26 09:09:10
ヒロ之さんはいまいちだったようですね
私はそこそこ楽しめました
これ、邦題が悪いんじゃないでしょうか
「おそろしの森」なんて、まるで森の中で行われる魔女と魔法のアドベンチャー的イメージが先行してしまいますもん
私も最初はそうだとばっかり思ってました
原題は「BLAVE」でしたもんね
姫利だの赤毛がふわふわ、広がる様や映像が美しく、矢で矢を貫くシーンなど、格好良かったです
大島さんも悪くなかったです
訂正 (maki)
2012-11-26 09:18:51
BRAVE、 姫利だ→メリダ です^;
失礼
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-11-26 23:51:29
こんばんは!

う~ん、なんかイマイチでした。
もっと楽しめるのかと思ってたんですけどね。
その邦題に騙されたってのはかなりありましたねぇ。
予想していた内容とはだいぶん違っていました。
ピクサーアニメなので映像に関しては申し分ないのですが、どうにも内容に魅力を感じませんでした。

アニメ(国外)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

『メリダとおそろしの森』 2012年7月11日 シネマメディアージュ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『メリダとおそろしの森』 を試写会で鑑賞しました。 吹替で観ましたが、吹替最高! 大島優子万歳 なかなか良いですよ 【ストーリー】  王女メリダは王家のしきたりや伝統に反発を覚え、娘に女性らしい優雅さを身に付けるよう願う母と度々ぶつかっていた。そんなあ...
劇場鑑賞「メリダとおそろしの森」 (日々“是”精進! ver.F)
運命を、切り開け… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207240002/ メリダとおそろしの森 オリジナル・サウンドトラックV.A. WALT DISNEY RECORDS 2012-07...
「メリダとおそろしの森」 大人としての勇気 (はらやんの映画徒然草)
初めて予告を観たとき、「プリンセス」「魔法」「魔女」という要素が強く印象に残りま
[映画『メリダとおそろしの森』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・先ず、言っておくと、変なコメントが来ていたが、私は、面倒臭いので、読まずに消しましたから^^;(IP・IDなどで、変なヤツだと特定できている)    ◇  そもそも、今 私は、『マダガスカル3』のことしか考えていない・・・^^;  ・・・さて、...
メリダとおそろしの森 3D (そーれりぽーと)
ピクサー最新作、『メリダとおそろしの森』の字幕版をなんとか見つけて観てきました。 いつも吹き替え版は極力避けてるけど、AKBの吹替えなんて特に観たくない。 ★★★★ オーソドックスなプリンセス物のお伽話作品は初めてのピクサーに期待しながら鑑賞でしたが、蓋を...
メリダとおそろしの森/大島優子 (カノンな日々)
ピクサーでは初と女性主人公の物語はスコットランドのとある王国を舞台に自ら招いてしまった森の呪いに対峙するヒロインの成長と活躍を描くというちょっとダーク系な香りも漂うフ ...
メリダとおそろしの森 (Akira's VOICE)
母性本能おそるべし。  
少女は勇敢な弓を射る~『メリダとおそろしの森』 【2D・吹替え版】 (真紅のthinkingdays)
 BRAVE  中世スコットランドのある王国。お転婆な王女メリダは弓の名手で、愛馬と森 を駆けるのが大好きな女の子。そんな彼女は、しとやかで高貴な女性に育てよ うとする母・エリノア王妃の...
親としての信念は?その2。『メリダとおそろしの森(字幕版3D)』 (水曜日のシネマ日記)
スコットランドを舞台に描かれた王女とその娘の物語です。
『メリダとおそろしの森』('12初鑑賞76・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:05の回を鑑賞。
「メリダとおそろしの森」 Brave (2012 PIXAR) (事務職員へのこの1冊)
いくらなんでも五十代の男が「メリダとおそろしの森」なんてタイトルのアニメを、3D
メリダとおそろしの森 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第273回「私にとっては、少々もの足りない映画でした。」 このブログで何度も「ピクサー好き」を公言している私が今日から公開の「メリダとおそろしの森」を公開日に映画館へ足を運ぶのは、容易に想像できたことだと思います。できれば字幕で観たかったのですが、もう...
メリダとおそろしの森・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
母の愛は魔法よりも強し。 ピクサー・アニメーション・スタジオの長編第十三作目は、古のスコットランドを舞台に、初めて女性を主人公としたプリンセス物だ。 とは言っても、ディズニーの伝統的なプリンセ...
メリダとおそろしの森 (だらだら無気力ブログ!)
大島優子の吹替えは違和感なかった。
メリダとおそろしの森 (いやいやえん)
あっそうなんだ…これは邦題から誤解が生まれますね。てっきり北欧の森の中でのファンタジック・アドベンチャーになるものと思い込んでしまう。実際のところは森自体はそんなに重要なファクターじゃない。 赤毛のふわふわとした髪の質感が素晴らしいです。メリダは馬...
メリダとおそろしの森 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「メリダとおそろしの森」監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン声の出演:大島優子、塩田朋子、山路和弘、天田益男、郷田ほづみ、内田直哉、木村有里配給:ウォ ...
メリダとおそろしの森 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年8月2日(木) 15:40~ TOHOシネマズ日劇3 料金:300円(フリーパスポート+3D料金メガネ持参) 『メリダとおそろしの森』公式サイト フリーパスポート23本目。 3D字幕版。 ピクサーらしくない、欧州の童話みたいな話だ。 コメディ・リリーフな奴がいないた...
『メリダとおそろしの森』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
音楽がアイリッシュ調で素晴らしかったのですが、10世紀頃のスコットランドを舞台にしたお話だそうです。説教臭いおとぎ話風ではありますが、オリジナルストーリーみたいですね。想像していたのとは全く違う内容だったので、見ていてちょっとビックリ?!もっとシリアスな...
メリダとおそろしの森 (Sato\'s Collection)
見ました。 王女メリダは母エリノア王妃の厳しい躾にうんざりしていた。しかも結婚相手も自由に決められないメリダはついに王妃とぶつかってしまう。 傷心なメリダは鬼火の導くまま深い森の中へ迷い込んでいくが、そこで魔女に出会い王妃の気持ちを変える魔法をかけても....
【映画】メリダとおそろしの森…あのまる顔が可愛く見えてくる技術(ヤッツケ再開16) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
かなり久しぶりのブログ更新です 忙しかったり、週末はお酒飲んで潰れてしまったりと…いう感じで、なかなかブログにまで手が出なかったここ最近 近況ですが… 9月に2回ぐらいあった三連休は、各々コストコとか、鳥栖プレミアムアウトレットとかに行きましたが、詳細・日...