銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ニード・フォー・スピード

2014年11月06日 23時22分32秒 | 洋画アクション
NEED FOR SPEED
2014年
アメリカ
131分
アクション
劇場公開(2014/06/07)




監督:
スコット・ウォー
『ネイビーシールズ』
製作総指揮:
スコット・ウォー
編集:
スコット・ウォー
出演:
アーロン・ポールトビー・マーシャル
ドミニク・クーパーディーノ・ブルースター
イモージェン・プーツ ジュリア・マッドン
ラモン・ロドリゲスジョー・ペック
マイケル・キートンザ・モナーク



<ストーリー>
強力なエンジンを搭載し、極限までチューンナップされたマッスルカーと超高額スーパーカーを駆る若者たちの名誉を賭けた闘いを描く。

法もルールも無い“裏レース”を舞台に
チューンアップされた夢のマシンが激走!


-感想-

車の事に関しては全くの無知なので何とも言えないが、見た目からして高価そうなスポーツカーが公道を爆走し、物の見事に横転して破壊される様を、貧乏人な私は「勿体ねぇ!」と思いつつも、逆にその派手に高級車がぶっ壊れる描写にテンションがひたすら上がりまくるだけの作品。

車内からの映像も多いので、ハイスピード感も十分に味わえるのが良い。
300キロ超とかどんな世界だよ!てな興味がある人には是非観て貰って体感して頂きたい。

世界にたった1台しかない、改造されたムスタングが最終的にはボッコボコの廃車に。
ま、そういうのは殆どがダミー車だろうけども、それにしてもアメリカ人は金に糸目をつけず豪快にやりおるわい。

これの原作であるゲーム版もちょこっとプレイした事があるんだけど、あのゲームってパトカーに追われるのもまた一つの醍醐味でもあるんだよね。
本作でもそれは終盤で再現されています。
だけどメインはあくまでも、高級車総取りを賭けたレース狂達による熱いバトル。
ひらすた走って走りまくる、その姿をたまに興奮を覚えながら観続けるのみ。

よって、この走っているだけの内容では流石に2時間越えはちょいキツい。
途中ダレる。
もう少しコンパクトに纏めて100分以内で収めた作品にしてくれていたら幾分楽しさもラストまで途切れる事無く持続されたかもしれない。

車好きな人は観ても損はしない作品だと思う。

でもあんな荒っぽい運転されたら、私助手席乗っていたら絶対吐くな(笑)

今作の美女図鑑

主人公トビーが仲間の仇と自身の潔白を晴らす為に、出所してから直ぐに彼が仕上げたムスタングを買い手から借りる際、一緒に同乗する事になる女性ジュリア役のイモージェン・プーツ。
彼女が運転するシーンも有り、腕前も抜群。
ある意味、ジュリアも運転したら性格が変わる人間なのかもしれない(笑)
何せ、前から突進してきた車に対して避け様ともせず、アクセル全開で直進するんですから。
その度胸の凄さにトビーも「おったまげた」でありました。
ブルーの瞳が美しく、何より髪型が私好みでありました。
高所恐怖症の為に、車宙吊りでヘリにより運搬されている時のジュリアの怯えた顔がとっても魅力的。

評価:★★★☆
14/11/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-11-05
メーカー:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 呪怨 -終わりの始まり- | トップ | MONSTERZ モンスターズ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~。 (みぃみ)
2014-11-07 10:11:06
ひたすら走って、壊してましたね~。
車内からの映像と車の音も数多く入っていたので、
「走り」を楽しみました。
全部壊していくのは、もったいないっ!と思ったりも。

>みぃみさんへ (ヒロ之)
2014-11-08 01:08:41
こんばんは!

ひたすら走っているだけだったので、若干飽きちゃう所もありましたが、高級車が派手にぶっ壊れる様は勿体無い!と思いつつも、テンションが上がるものはありました。
車の速いスピードを体感してみたい人にはお勧めの作品かもしれませんね。

洋画アクション」カテゴリの最新記事